ディノスで話題!腰痛にいいマットレスは本当に効果ある?

ディノスで話題の腰痛にいいマットレスは本当に効果があるの?

人気通販のディノスでは、さまざまな家具が取り扱われています。
中でも最近人気なのは、腰痛にいいとうわさのマットレスです。

ディノスにはテーブルやいす、ソファーなどの家具から寝具まで幅広い品ぞろえがあり
ます。

今注目を集めているのは、マットレス。
腰痛持ちの人が「症状が軽くなった!」と効果を実感しているそうです。

私自身も腰痛持ちだったので、こういう情報があると気になりますよね?
そこで、ディノスで話題の腰痛にいいマットレスについて調べてみました。

すると、ディノスで話題の腰痛にいいマットレスは「ブレスエアー」というシリーズ
のものであることが分かりました。

ブレスエアーは、マカロニ状の繊維を複雑に組み合わせて作られています。
エアウィーヴと似た構造で、通気性がよく耐久性に優れています。

集中的に圧力がかかってもへたれないから、横になったときにいちばん圧力がかかる
腰の部分がずっとへたりません。

新品のマットレスのしっかりとした寝心地をずっと体感できるのです!
ブレスエアーは素材の名前なので、他の通販や家具店などでも販売されています。

多くの企業が使っている素材だから、信頼できますよね?
ディノスでは、以下の4種類の商品にブレスエアーを採用しています。

・ブレスエアー 敷布団 ファイン2
・ブレスエアー 敷布団 デラックス
・ブレスエアー 枕サポート
・ブレスエアー 枕デラックス

これらの商品は長く使い続けてもへたってこないので、腰痛を長期間かけてじっくり
治していきたい人に向いていますよ!

ブレスエアーファイン2とデラックス。どっちの方が腰痛にいい?

ディノスで取り扱われているブレスエアーの寝具は、ファイン2とデラックスがあります。
どちらの方が、腰痛にいいのでしょうか?

まず、ファイン2とデラックスの特徴を比較していきましょう。

〇ファイン2の特徴

・防ダニ、制菌、消臭効果がある
・さらさら面とふかふか面があり季節によって変えられる
・カバーを外して洗うことができる
・放湿性に優れている
・シングルサイズで値段は19,980円
・厚みは約7cm

〇デラックスの特徴

・ファイン2を超える体圧分散性で腰痛を軽くする構造
・床に直接しいても底つき感がない
・カバーは丸洗いできる
・ふわふわのニット生地なので肌触りがいい
・放湿性に優れている
・シングルサイズで値段は40,525円
・厚みは約7cm

このようにどちらも同じような特徴があることが分かりました。

ファイン2は2種類の肌触りが楽しめますが、マットレスの上にベッドパットを敷いて
しまえば、その肌触りもわからなくなります。

メリットとはいえないですね。
そして、気になるのは値段が違うのにどちらも同じ厚みであること。

使う素材が増えるから値段が高くなるという商品が多いのですが、ファイン2も
デラックスも厚みが同じなのに値段は倍以上違います。

どうしてここまで値段が違うのか検証してみました!

ブレスエアーのファイン2とデラックスの値段の差が倍以上の理由

ファイン2とデラックスの値段の差は、倍以上です。
厚みは同じなのにどうして倍以上も値段が違うのでしょうか?

調べてみるとファイン2のシングルサイズは重さ10kgなのに対して、デラックスは
12kgありました。

この分だけブレスエアーが多く使われていることが推測できます。
厚みは変わらないけど、密度が違うので、その分値段も違うのです。

ファイン2よりもデラックスの方が密度が高いので、腰痛の人向きといえます。

しかし、腰痛の人に本当に向いているマットレスの厚みは10cm以上。
ファイン2もデラックスも厚みが足りないので、腰痛を改善する効果があまり期待
できません。

また、デラックスはシングルサイズで4万円くらいしますが、この値段ならマットレス
老舗メーカーの高反発マットレスが買えます。

厚みはもちろん10cm以上あって、腰痛への効果も保障済み。
こうした商品の方がいいかと思います。

いつもディノスで家具を買っている人はポイントをためるためにも、ディノスで
腰痛を治すマットレスを買いたいと思うもの。

しかし、ポイントをためることよりも腰痛を改善することの方が大切なので、
マットレス専用メーカーで腰痛にいい商品を買いましょう!

私も腰痛持ちでしたが、マットレス専用メーカーの商品で寝ていたら1か月くらいで
腰痛が治りました。

今までの腰痛は何だったんだろうと思うくらいにあっけなく治ったので、とても
うれしかったです。

しかも厚みがあるマットレスの方が長持ちするので、お金が無駄になりません。

腰痛を改善したいなら、ディノスで話題のマットレスではなく、専用メーカーの
マットレスを選びましょう。

また、ディノスにはフランスベッドやドルメオ、ブリヂストンなどの専用メーカーの
マットレスの取り扱いがあります。

値段がブレスエアーのデラックスよりも安いし、ドルメオの場合はファイン2よりも安い
ので、こちらにした方がお得ですよ!

厚みが10cm以上あるので、長年わずらっている腰痛にもしっかり利いてくれます。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス