腰痛を改善するのにいいダブルベッドのマットレスは?

腰痛にいいマットレスでダブルベッドに合うものはどんな商品?

一度、腰痛になるとクセになってしまい、なかなか治すことができなくなります。
慢性的な腰痛に悩んでいる人は、意外と多いものです。

腰痛にいいマットレスはシングルサイズが多いイメージですよね?
そこで、ダブルベッドにあうマットレスはないのか調べてみました。

ダブルサイズのベッドで腰痛にいいのは通気性がいい、すのこベッドです。

そして、ダブルサイズのマットレスで腰痛にいいものを調べてみると、こんなものが
ありました。

〇ジュノ

・ダブルサイズ 43,800円
・厚さ20cm
・重さ15.9kg
・ふつうの硬さ
・外国製のものは汚れていたりするけど国産なのでキレイ
・ポケットコイルマットレスで体にフィットした寝心地

〇リネンワッフル

・値段は41,800円
・厚さが20cm
・重さは26.2kg
・ふつうの硬さ
・隣で寝ている人が寝返りを打ってもベッドが揺れない
・国産なので安心

〇シャルドネ備長炭

・値段が55,800円
・厚みが20cm
・重さが31.9kg
・寝心地はやや硬め
・硬めなので腰痛持ちにいい
・ポケットコイルマットレス

〇ダイヤモンドロック

・値段は55,800円
・厚みが21㎝
・重さが30.1kg
・硬めの寝心地
・品質に満足しているという口コミがある

このように、腰痛にいいマットレスでも6万以内で買えることが分かりました。

ダブルベッドのマットレスは腰痛にいい?悪い?

ダブルベッドのマットレスは、腰痛にいいのでしょうか?
シングルサイズに比べて腰を痛めやすいという口コミもあるので、調べてみました。

その結果、ダブルベッドのマットレスは中央の部分がシングルサイズに比べて
へこみやすいことが分かりました。

ダブルベッドのマットレスだと中央から硬い縁までの距離が離れているため、
体重がかかるとへたりやすいのです。

また、ダブルベッドのマットレスは2人~3人で使うことが多いですよね?
その分、毎晩かかる体重も重くなるので劣化が早くなります。

マットレスはウレタンやポケットコイル、ボンネルコイルなどの素材がありますが、
すべて一度へたると治りません。

買い替える必要が出てきますが、多くの人がそのまま使ってしまいます。
そして、へたっているマットレスで寝ていると腰に負担がかかるので、腰痛になり
やすいのです。

腰痛を防ぐためには、ダブルベッドのマットレスをへたらないように使う必要が
あります。

定期的に上下裏表を入れ替えて、いちばん重い腰の圧力が一か所に集中しないように
しましょう!

腰痛を改善するにはポケットコイルマットレスはよくない?

腰痛にいいダブルベッドのマットレスには、ポケットコイルマットレスが多かったです。
しかし、ポケットコイルマットレスは腰痛に良くありません。

腰痛は寝ているときの体圧分散性が高いマットレスの方が向いています。
体圧分散性が高いマットレスは、点で体を支えるのではなく面で体をささえる
マットレス。

ポケットコイルマットレスは点で体を支えるので、体圧分散性が低いです。
でも、ダブルベッドのマットレスにはポケットコイルマットレスが多いです。

その理由は、2~3人で寝るから。
一緒に寝ている相手の寝返りが伝わらないようにポケットコイルマットレスが
多いのです。

確かに熟睡できますし、寝るタイミングが違う夫婦やカップルは相手を起こさずに
ベッドに入ることができます。

しかし腰痛にはよくないので、ボンネルコイルマットレスやウレタンマットレスなど
面で体を支えるものを選びましょう!

マニフレックスやエコラテなどにウレタンのダブルサイズのマットレスがあります。
値段も先ほど紹介したマットレスと同じくらいなので、買いやすいですよ。

ダブルベッドのマットレスが体に合わなくなってきた。畳に敷布団で対応できる?

今使っているマットレスが体に合わなくなってくると、腰や肩に痛みが出てきます。
こんなときは昔使っていた畳や敷布団などで、対応できるのか調べてみました。

まず、へたったマットレスは腰痛にも全身にもよくないので捨てるのは正解です。
しかし、畳や敷布団をベッドの上に敷いて使うのはよくありません。

ですので、新しくマットレスを買った方がいいでしょう。
畳に敷布団は昔の日本人には合っていましたが、今の日本人には合いません。

また、畳は1畳91㎝×182㎝が平均。
ダブルベッドは140㎝×195㎝が平均なので、畳の大きさがあいませんね。

セミシングルは85㎝×195㎝なので多少余りますが、畳よりは大きさがあいます。

ただ、インテリア的にも機能的にもふつうにダブルサイズのマットレスを買った方が
いいでしょう。

ウレタンマットレスならダブルサイズでも、軽いので入れ替えも楽です。
通販で買うとロール状になって届くので、寝室まで運ぶのがかんたんですよ!

腰痛の人は常に腰に痛みを抱えている分、寝心地に敏感。
自分の好みの寝心地を追及して、理想的なベッド環境を整えましょう。

そうすることで無駄な寝返りが減って、熟睡することができます。

朝起きたときに腰が軽くなっているように、ちょうどいい硬さや大きさのマット
レスを選びましょう!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス