寿命が来ているマットレスは腰痛になる!見極める方法は?

寿命が来ているマットレスは腰痛の原因になってしまう

マットレスは毎日、全体重をかけるものです。
使っているうちにどんどんダメになってきてしまいます。

でも、毎日使っているものはダメになってきていても、なかなか気づけません。
だから、寿命が来ていることに気が付かず、そのまま使い続けている人が多いのです。

私の友達も10台のころに買った、足つきマットレスをずっと使っていました。
足つきマットレスはベッドボードがないので、飽きないデザインです。

しかも、マットレスがそのままベッドになっているのでかさばらず便利。
一人暮らしを始めるときに買って、そのままずーっと使っていたのです。

友達はインテリアが好きなので、引っ越しをするたびに違うインテリアにして
いました。

しかし、マットレスはシンプルなので、そのまま使い続けていました。
そして結婚を機にシングルベッドからセミダブルのベッドにしたので、やっと
買い替えたのです。

買い替えた初日には寝心地が違くて眠れなかったそうですが、2日目からは熟睡
しているといいます。

友達がいうには「腰の部分がまっすぐだから楽」なのだそう。

今までのマットレスが腰の部分がへたっていたことに新しいマットレスに変えてから
気が付いたといいます。

寿命が来ているマットレスの見極め方法を調査。主なポイントは5つ

今使っているマットレスに寿命が来ているかどうかを見極めるには、どんな方法が
あるのでしょうか?主なポイントを5つまとめてみました。

・ポイント1 「買ってから使っている年数」

今使っているマットレスはどれくらい経っていますか?5年以上でしょうか?
マットレスの寿命は平均で10年と言われています。
買ってからの年数はマットレスの寿命を見極めるいちばん大切なポイントです。

・ポイント2 「マットレスを横から見て指でなぞってみて凸凹」

マットレスを横から見て指でなぞってみましょう。
中央の部分がへこんでいたり、コイルが浮き上がって凸凹していたら寿命です。
ウレタンマットレスの場合は体の形に跡がついていることもあります。

・ポイント3 「背中にコイルが当たってしまう」

背中にコイルがあたるようになっている場合は、寿命です。
マットレスのクッションの部分がへたって、コイルが浮き上がっている状態です。
ベッドパットで応急処置はできますが、はやめの買い替えが必要です。

・ポイント4 「きしみ音がする」

寝返りをするたびに、マットレスに腰掛けるたびにきしみ音がする場合は
寿命が来ていると言えます。

ただ、マットレスを乗せているのが組み立てベッドの場合はベッドの組み立てが
きちんとできていない可能性もあります。

・ポイント5 「マットレスのカバーが破けていたり、カビが大量に生えている」

マットレスの寿命が来ていると、見た目も悪くなります。
カバーが破れていたり、カビが大量に生えていることもあります。
そういう場合は、買い替えるようにしましょう。

マットレスの寿命を延ばして腰痛になるのを防ごう

寿命が来てしまったマットレスは捨てて、新しいマットレスを買いましょう。
そして、新しいマットレスは寿命が延びるようにこまめに手入れをしてください。

マットレスの手入れといっても、難しいことや手の込んだことをする必要はありません。
マットレスの上下前後を、月1くらいのペースで入れ替えればいいだけです。

そして、寝具カバーをこまめに洗濯して寝室の空気の入れ替えをこまめに行いましょう。
こうすることで、マットレスに湿気がたまるのを防げます。

マットレスは厚みがあって大きさも大きいので、湿気がたまりやすいです。
湿気がたまると、マットレスの寿命が縮まってしまうので、手入れは大切ですよ。

また、寝具は通気性の悪い化学繊維のものよりも通気性のいいものの方がマットレスにも
健康にもいいです。

コットン100%やシルク100%のカバー類を使ってください。

寿命が長いマットレスはどんなものがある?値段はやっぱり高い?

マットレスの平均寿命は10年。
しかし、もっと長持ちするマットレスが欲しい場合はどんな商品がいいでしょう?

長持ちするマットレスを調べてみると、サータやシモンズなどの高級マットレス
メーカーの商品が該当するようです。

しかし、シングルサイズで10万円以上するので、なかなか手が出ませんよね?

腰痛がかなりひどくて「とにかく寝心地にこだわりたい」「高級感のあるベッドがいい」
という場合はサータやシモンズでもいいでしょう。

しかし、ただ長持ちする腰痛にいいマットレスを探しているだけなら、マニフレックスや
フランスベッドの商品で十分。

10年~12年持つので、長い間快適に眠ることができます。

私もマニフレックスのマットレスを使っていますが、半年たってもまったくへたりません。
10年くらい持つと店員さんにいわれたので、長持ちすると思います。

長持ちするマットレスでも、手入れは必要なのでこまめにカバー類を洗っていますが、
マットレスが軽いので苦になりません。

寿命の見極め方を知って、寿命の長いマットレスを正しく使えば長く続いている
頑固な腰痛でも治しやすくなりますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス