老人の腰痛にはどんなマットレスがいいの?一覧にまとめてみた

老人の腰痛に効果があるマットレスはどんな特徴があるかまとめ

人は年をとると体のさまざまな部分の機能が落ちてしまいます。
とくに血管や筋肉などの頻繁に使う部分は、機能がおちやすいですね。

血管や筋肉の機能がおちてくると、体の負担がかかる部分に痛みが出てきます。
例えば、腰ですね。腰は座っているときも寝ているときも、負担がかかります。

立っているときは腰に負担がかかりませんが、老人は立っている時間よりも
座っている時間や寝ている時間の方が長いので、腰にますます時間がかかります。

老人は若い人よりも自己治癒力が低いので一度痛みが出ると、なかなか治りません。
ですので、毎日繰り返しケアする必要があります。

でも、毎日マッサージに通ったりストレッチをしたりするのは辛いですよね?
そこで、毎日寝るマットレスを腰痛改善の効果があるものにしましょう。

腰痛改善の効果があるマットレスは、子どもから老人まで年齢性別を問わず
効果があります。

老人にも効果がある腰痛マットレスを探すのは、かんたんなのです。
例えば、こんな特徴があるマットレスがいいでしょう。

・反発力が高め
・通気性がいい
・厚みが10cm以上ある
・安すぎない値段
・点ではなく面で支えるタイプ

老人の腰痛には、こんなマットレスがいい。一覧で紹介

老人の腰痛には、若い人の腰痛に効果があるマットレスが適しています。
どんなマットレスがいいのか一覧にまとめてみました。

・マニフレックス
・エコラテ
・シーリー
・サータ
・シモンズ
・東京西川
・ブレスエアー

これらのマットレスなら腰痛にも効果があります。
中でも安くて軽くて買いやすいのはエコラテやブレスエアー。

少し値段が高いけど、指圧効果もあるのは東京西川です。

シーリーやサータ、シモンズなどは高級マットレス・メーカーなので10万円以上
してしまいます。

家計を圧迫することになる可能性もあるので、買うかどうかをじっくり考えてみて
ください。

老人の腰痛には、「腰に負担をかけないように柔らかいマットレスを」と思ってしまう
人が多いです。

しかし、実際には柔らかいマットレスは腰によくありません。
横になったときにいちばん重くなる腰が沈んでしまうからです。

また、「日本人には畳に薄い布団がいちばんいい」と硬く信じている人も多いです。
私も以前はその中のひとりで、畳にせんべい布団で寝ていました。

しかし、その環境で寝るようになってから2週間くらいで腰痛が悪化して仰向けで
眠ることが出来なくなったのです!

横向きに寝て背中を丸めるのがいちばん楽な姿勢でした。

ほとんど寝返りをうたないで、その姿勢で寝ていたから朝起きると腰が固まって
いて、起き上がるのにかなりの時間がかかるようになってしまいました。

今は、高反発マットレスという反発力の強いマットレスで寝ています。
畳にせんべい布団とおなじように硬い寝心地ですが、硬い中にも弾力があります。

ただ硬いだけでは腰によくありませんが、適度な弾力がある高反発マットレスは、
腰をやさしくしっかり支えるので、腰痛が軽くなります。

私も今のマットレスにしてから、腰が楽になりましたよ!
デパートの寝具売り場で試しにいろいろなマットレスに寝てみましょう。

手で強く押して硬さをチェックするよりも、実際に寝てみて腰やお尻が沈み来ないか
どうかをチェックするようにしてください。

老人の腰痛を改善するためには硬すぎるマットレスもよくない

高反発マットレスはやさしくしっかりと体を支えてくれます。
しかし、マットレスの硬さが硬すぎると、逆に腰に負担になります。

老人は筋肉が弱っているので、硬いマットレスじゃないと寝たときに体をバランス
よく保つことができません。しかし、硬すぎても問題が起きていしまいます。

寝ているときの体の凹凸が敷布団やマットレスにフィットしないので、肩や腰に重さが
集中してしまうのです。

硬すぎるマットレスにすると、今までは平気だったのに急に肩こりになったり、頭痛に
なったりします。ですので、かならず適度に柔らかいマットレスを選びましょう!

体重が軽い老人は反発力がふつうのマットレスが正解

体重が軽くて筋肉が落ちている老人は、高反発マットレスよりも普通のマットレス
が正解です。

普通の硬さのマットレスは、体を適度に沈み込ませて適度に持ち上げます。
体重が50kg以下で筋肉が弱っている人は、90ニュートン以下のマットレスがいいでしょう。

ニトリや無印良品のふつうの硬さのマットレスにすると、快適に眠ることができます。
若い人でも快適な環境で毎日眠っていると、元気が出て健康状態がよくなります。

老人は若い人よりも睡眠の質に影響をうけやすいので、快適に眠れるマットレスを選ぶ
ことはとても大切です。

腰の調子が悪いと、歩いたり座ったりする姿勢も自然と悪くなってしまいます。
腰痛にいいマットレスは、寝ているときに自然と腰が伸びます。

1日のうち7~8時間は睡眠をとるので、これだけ長い時間正しい姿勢で寝ていると
自然と起きているときの姿勢もよくなります。

腰にいい姿勢が身につくので、「もう老人だから治らない」とあきらめていた腰痛が
どんどん楽になっていきますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス