腰痛になってしまう理由はマットレスがあってないから?

ずっと腰痛に悩んでいてなかなか治らないのはマットレスが理由?

腰痛を抱えている人の中には「もう10年以上、腰痛で・・・」という人もいます。
私もそうだったのですが、腰痛が長引いている人はマットレスが原因かもしれません。

私は20歳くらいのころから腰痛に悩んでいました。

大学でも自宅でもバイト先でも座っていることが多かったので、座っている
時間が長いことが腰痛の原因だと思っていました。

そこで、休みの日は買い物に行ったり、スポーツをしたりできるだけ座っている
時間を減らしていたのです。

しかし、それでも腰痛は一向によくなりません。
それどころか、社会人になってから腰痛が悪化したのです。

結婚してからも腰痛が悪化する一方・・・。
そこで腰痛にいい寝具を思い切って買ってみることにしました。

さんざん失敗したので、すぐに腰痛がよくなることはありませんでしたが、
今使っているマットレスに変えてからは腰が痛くなることが減りました。

「今までの腰痛はマットレスが原因だったんだ」と、痛感したのです。
腰痛に悩んでいる多くの人たちにもマットレスを替えて、腰痛を治してほしいです!

腰痛の理由になるマットレスの特徴。こういうマットレスは避けた方がいい

腰痛になるマットレスには、いくつかの特徴があります。
避けた方がいいマットレスの特徴をまとめてみました。

・低反発マットレス

低反発マットレスのように柔らかすぎるマットレスで毎晩寝ていると、横になったとき
にいちばん重い腰の部分が沈み込んでしまいます。

その結果、猫背の状態になって腰が凝り固まってしまうのです。
ある程度反発力があるマットレスを選びましょう。

・へたっているマットレス

もう何年も使っていてへたりが出ているマットレスは、腰痛になります。
いちばん重い腰の部分がいちばん先にへたるから、腰に負担をかけます。

マットレスは高いし、大きいから捨てるのが大変。
でも、健康と腰痛のことを考えてへ立っているマットレスは思い切って捨てましょう。

・セミシングルやスモールなどの幅が狭いマットレスを使っている

シングルサイズよりももっと小さいセミシンブル、スモールサイズのマットレスは、
寝返りが自由に打てず、寝ているときリラックスできないので腰痛の原因になります。

狭い部屋に住んでいたり、小柄な女性などはこういう小さいサイズのベッドを購入すると
おもいますが、どんなに小柄でもシングルサイズは必要です。

腰痛になる理由で多いこの3つに気を付ければ、症状を軽くすることができます。

マットレスを買い替えないと腰痛は治らない。買い替えの抵抗をなくすには?

腰痛になる理由の条件に当てはまっているマットレスは買い替える必要があります。
でも、お金も手間もかかるから買い替えには抵抗がありますよね?

そこで、マットレスの買い替えの抵抗をなくす方法をまとめてみました。

・通販サイトで新しいマットレスを購入する

通販サイトで新しいマットレスを購入すれば、店舗まで足を運ぶ必要がありません。
お店ではそろっていない多くの種類の商品から選べるので、選択肢も広がります。

・不要マットレス無料引き取りサービスがついている商品を買う

通販サイトでマットレスを買うときは「不要マットレス無料引き取り」と書かれている
商品を選びましょう。

こうすることで買いに行く手間も省けるし、捨てる手間も省けます。
ただ「不要マットレス無料引き取り」の商品は高額なものが多いので、気をつけましょう。

腰痛になるとわかっていても、マットレスの買い替えはとても大変。
しかし、通販サイトの便利なサービスを活用すれば手軽に買い替えられます。

通販サイトで「不要マットレス無料引き取り」の対象になっている商品には、
こんなものがあります。

〇東京西川エアー 「マットレス ベッドタイプ」 セミダブル82,080円

・不要マットレスを引き取ってくれるサービスがある
・腰痛改善に向いている高反発マットレス
・表面に凹凸があるので指圧効果がある
・通気性がよく軽いので手入れがしやすい
・折りたためないから、運びにくいというデメリットもある
・楽天で買うとポイント10倍

腰痛マットレスで腰痛は本当に改善する?効果を検証してみた

東京西川のような腰痛マットレスは、ネットで好評です。
しかし、本当に腰痛を改善するのか効果を検証してみました。

まず、東京西川のマットレスはウレタンフォームでできています。

空気を通す穴が開いていない分、表面に凹凸があってそこから湿気が逃げるように
なっています。

この凹凸は指圧効果にもなるので、腰痛に効果がありそうですね。
ただ、同じウレタンフォームで表面に凹凸があるマットレスでも、腰痛に効果がない
ものもあります。

それは、「激安マットレス」です!
激安マットレスが激安な理由は、ウレタンフォームがすかすかだから。

しっかりと密度が詰まっていないので反発力が落ちてしまい、腰痛によくないのです。
腰痛を改善するためには、反発力がある値段がそこそこするマットレスにしましょう。

ベッドについているマットレスも激安品の可能性がたかいので、買い替えた方がいい
ですよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス