マットレスで腰痛を予防するにはどんな商品がいい?体験談は?

腰痛をマットレスで予防することはできるの?体験談を紹介

腰痛をマットレスで予防することはできるのでしょうか?
ここでは体験談を中心に紹介していきます。

腰痛をマットレスで予防した人の体験談をみてみると、このよう内容でした。
先月、子どもを出産したのですが妊娠中から腰痛気味でした。

子どもがハイハイを始める前までにどうにかして解消したいと思っていたのですが、
腰痛改善・予防の方法が分からず、そのままにしていました。

しかし、あるとき病院の先生に「硬めのマットレスで腰痛予防できますよ」と言われ
さっそく通販で安い高反発マットレスを購入。

最初は腰が伸びて気持ちいい寝心地だったのですが、だんだんへたってきて嫌な
寝心地になりました。

ベッドにそのまま寝ているような感じになってしまったので、少し高めの高反発
マットレスに変更しました。

そしたら、腰痛にならなくなって寝心地もいいままです。
毎日快適に眠ることができています。

このようにマットレスで腰痛予防は、しっかりできるみたいです。
ただ、ある程度値段がするものを選ばないと効果が長続きしませんよ!

腰痛を予防するマットレスの特徴。例えばどんなマットレスがある?

腰痛を予防するマットレスには、どんな特徴があるのでしょうか?
ここからは、具体的に例を紹介していきます。

腰痛を予防するには、高反発なマットレスがいいでしょう。
安すぎず、反発力があるマットレスといえば「マニフレックス」です。

イタリアの老舗マットレス・メーカーなのですが、高い反発力で横になったときに
一番沈み込んでしまう腰の部分をしっかり支えます。

体圧分散性があるので、腰の重みをバランスよく分散することで腰への負担を
減らしてくれます。

マニフレックスのマットレスは三つ折りができるので、持ち運びに便利。
引っ越しが多い人や寝具をしまう部屋と寝る部屋が違う場合でも安心です。

狭い日本の住宅環境でも使えるマットレスです。
マニフレックスは、世界特許を取得して高密度弾性素材を使って作られています。

温度差でマットレスの硬さが変わることがないので、どんな季節でも変わらない寝心地。
腰痛をマットレスで治すには、温度に強いことが大切です。

マニフレックスを実際に使っている人の口コミでは、「適度な柔らかさがあるので
快適に眠ることができます」とのことです。

腰痛に効くマットレスを使うことで得られる効果は腰痛以外にもある

腰痛に効くマットレスを使うことで得られる効果は、腰痛以外にもあります。
一覧にまとめてみました。

・横になったときに首の違和感、肩回りのハリ感がなくなる
・横になったときに体の力がしっかり抜けるようになる
・背中が痛くなるなり、違和感がなくなる
・腰が軽くなって、痛みが解消される
・寝返りが打ちやすくなり、腰に余計な力が入らなくなる
・お尻の痛みや違和感がなくなる
・睡眠時間が短くても疲れがとれるようになる

このように、腰痛に効果があるマットレスにするだけでかなり健康状態がよくなります。
腰痛を予防するためにも、健康にいいマットレスを選びましょう!

くれぐれも激安ですぐダメになってしまうマットレスを、選ばないようにしてください。

腰痛予防に向いているマットレスは耐久性に優れているので、へたりにくいです。
へたっているマットレスを使っていると、腰だけではなく背中や肩も痛くなります。

これでは毎日の生活がきつくなるので、腰痛予防になるマットレスにしましょう。
マットレスがへたってきたと感じたら、すぐに新しいマットレスに買い替えてください。

古いマットレスは体に良くないだけではなく、寝具足で疲れがたまるので精神的にも
よくありません。

睡眠欲が満たされないと毎日の生活に支障が出てしまうので、しっかりと眠れる
腰痛予防のマットレスに買い替えましょう。

硬すぎるマットレスは腰痛に逆効果。ニュートン数はしっかり把握しよう

腰痛予防に硬いマットレスは効果的。
しかし、硬すぎるマットレスは逆効果です。

例えば、マニフレックスのニュートン数は170ニュートン。
これは体重が重い人にちょうどいい硬さです。

体重が軽い女性には硬すぎるマットレスなので、別のものにしましょう。
通販サイトで高反発マットレスを探してみると、200ニュートンあるマットレスもあります。

しかし、200ニュートンは100kg以上ある人にちょうどいい硬さ。
平均体型の日本人には硬すぎるので避けましょう。

このように買う予定のマットレスのニュートン数が分かっていれば、実物に触れる
ことができない通販でも、自分に合っている硬さのマットレスを買えます。

ニュートン数がはっきりしていないマットレスは買わないように、気を付けてください。
体重が軽い人には、硬いマットレスよりもふつうの硬さのマットレスの方がいいことも
あります。

腰痛予防のために新しいマットレスにこだわりたいのならマットレスのショールーム
などに足を運んでみてください。

また、実際に寝てみないと好みの硬さがわかりません。
いろいろなメーカーのマットレスに寝てみてくださいね。

腰痛予防をするためには、自分の好みの硬さを知ることが大切です。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス