腰痛の原因になるマットレスのへこみにはどうやって対処する?

マットレスのへこみは腰痛の原因になる。対処法はあるか調査

マットレスはしばらく使っているうちに、気が付いたらへこんでいることがあります。
マットレスのへこみは治せないので、うまく対処するしかありません。

そこで、マットレスのへこみに対する対処法を調べてみました。
その結果、対処法がないことがわかりました。

マットレスのへこみを避けるためにマットレスの端の方に寝ると、体を痛めます。
マットレスの上に段ボールなどを敷いても、すぐにダメになります。

へこみがあるマットレスはへたっている証拠。
すぐに買い替えて、腰痛を悪化させないようにしましょう。

私の知り合いでへこみがあるマットレスをずっと使っている人がいます。
その人は、いつも姿勢が悪いです。

後ろから見て背中が斜めになっているような姿勢でいることが多いので、「どうして
そんなバランスの悪い姿勢でいるの?」と聞いてみると、「クセになってる」とのこと。

マットレスのへこみを避けるために不自然な寝姿勢をしているせいで、起きているときも
クセになってしまっていたのです。

これは決して大げさな話ではありません!

1日5時間以上、不自然な姿勢でねていると起きている時もその不自然な姿勢でいるのが
楽になってしまうのです。

そうならないように、マットレスにへこみを発見したらすぐに買い替えましょう。

買い替えるならこんなマットレスがいい!腰痛にいいマットレスの条件

へこみがあるマットレスを捨てて新しいマットレスに買い替えるなら、腰痛にいいもの
にしましょう。10年くらいは使い続けるので、少し奮発するといいですよ!

腰痛に効果があるマットレスは、こんな条件です。

・厚さが10cm以上ある
・反発力が強い
・通気性がいい
・ウレタンやラテックスなどの寝返りのときに音がしない素材
・シングルサイズで16,000円以上はするもの

このような条件を満たしているマットレスなら、10年間腰痛の心配をすることなく
過ごすことができますよ。

こうした条件を満たしているマットレスには「モットン」「エコラテ」「ブリヂストン」
などのメーカーがあります。

マットレスにへこみがない場合でも、極端に薄かったり、安かったり、寝返りのときに
ギシギシ音がするものの場合は、買い替えた方がいいでしょう。

質のいいマットレスで眠ることは疲労回復、腰痛改善、ストレス緩和などの生活の質を
上げるさまざまな効果があることを知っておくといいですよ!

ベッドとマットレスのセットを買った場合、一緒に買い替えるべき?

ベッドとマットレスのセットを買った場合は、一緒に買い替えるべきなのでしょうか?
それとも、マットレスだけを買い替えてもいいのでしょうか?

ベッドとマットレスをセットで買った場合でも、ほとんどの場合はベッドとマットレスが
別々になるように設計されています。

ですので、マットレスだけを処分して新しいマットレスを買いましょう。
新しいマットレスを買うには、通販が便利です。

ほとんどの人がマットレスを買うときに、ベッドとセットで買います。

ベッドのデザインや素材、機能、値段は気にするけどマットレスは気にしないという
人は少なくありません。

しかし、寝心地を左右するのはベッドよりもマットレスです。
健康にいいマットレスを選ぶことで、腰痛にもならないで済みます。

ほとんどの人が「ベッドにお金をかけて、マットレスは安いものを」という買い物を
してしまいますが、健康面から考えると逆です!

マットレスを健康にいい高いものにして、ベッドは必要最低限の機能があるものに
しましょう。

マットレスは10年くらいで買い替えるので、それまで持つように10年保証がついて
いるものを選んでください。

10年保証がついているマットレスをまとめてみた

腰痛にいい高反発なマットレスには、10年保証がついているものもあります。
ここからは、10年保証があるマットレスをまとめてみました。

・テンピュール
・マニフレックス
・FLEXITALIA
・Body docter
・ドルメオ

このように10年保証がある高反発マットレス・メーカーは、たくさんあります。
この中から好きなマットレスを選べば長く使い続けられますよ。

ただ、マットレス・メーカーの10年保証には「ウレタン素材のへたみ・へたり」は
保証の対象外になっていることが多いです。

買ったばかりのマットレスの不良などが保障の対象になっているので、へこみが出ても
なにもしてもらえないことが多いようです。

あまり保証をあてにしすぎないようにしてくださいね。

マットレスのへこみで腰痛になってしまうと、起きている間にどんなに腰痛対策を
してもへこみのあるマットレスでねるたびに、腰痛が悪化します。

これでは腰痛は完全に治らずに、どんどん悪化してしまいます。
疲れも取れませんし、ストレスもたまる一方です。

思い切ってマットレスを腰痛にいいものに買い替えるだけで、悪化を食い止めることが
できますよ。

マットレスのへこみを気にしながら寝るよりは、さっさと買い替えてすっきりして
しまった方がいいでしょう。

真剣にマットレスの買い替えについて考えてみてください!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス