へたりがあるマットレスは腰痛になるって本当?正しい対処法

へたりがあるマットレスは腰痛になる?腰に負担をかけるって本当か調査

マットレスは何年か使っているうちにどんどんへたりが出てきます。
へたりがあるマットレスは腰痛の原因になるのでしょうか?

マットレスと腰痛の関係性について調べてみると、へたりがあるマットレスは
腰痛の原因になるみたいです。

現代人の睡眠時間は意外と長く7時間~8時間といわれています。

これだけ長い時間、へたりがあるマットレスの上で寝ていると、体のバランスが
おかしくなります。

へたりは横になったときに体重の約44%がかかる腰の部分に最初に出ます。
腰の部分がくぼんでいる状態になるので、腰がふかく沈み込んでしまいます。

その結果、腰が圧迫されて血行が悪くなります。
へたりがあるマットレスが腰痛の原因になるのは、こんな理由からです。

また、マットレスにへたりがあると凸凹な環境で眠ることになります。
凸凹な環境にずっと横になっていると、一部に余計な力が入って緊張状態になります。

これでは、熟睡できないので疲れが取れませんよね?

へたりがあるマットレスが腰痛の原因になるだけではなく、疲労の蓄積やストレスの
原因にもなります。

マットレスはどれくらいでへたりが出始める?寿命は?

マットレスのへたりが腰痛の原因になったり、睡眠不足、ストレスの原因になったり
します。へたりを出さないためにも寿命を知っておきましょう。

マットレスの寿命は10年といわれています。
しかし、10年経っていなくても寿命を迎えている場合もあります。

今使っているマットレスが寿命が来ているのかどうかを知るには、こんなポイントを
チェックしてください。

・マットレスの中央部分がへこんでいる
・寝ているときに背中にマットレスのスプリングが当たる
・寝返りをうったりマットレスに座ったりするときしみ音がする
・マットレスの表地が破れている
・昔と比べて寝返りを打つ回数が増えた
・眠りが浅くなった

このような場合は、マットレスに寿命がきていることが考えられます。
新しいマットレスに買い替えましょう!

私の友達は10年以上前に買ったマットレスをずっと使っていました。
「まだへたってないし、形もくずれてないから」とこれからも使いつもりのようでした。

そこでマットレスは毎日大量の寝汗を吸っているから、10年くらい使うと湿気で
ダメになってしまうことを説明しました。

すると、買い替える気になってくれて新しいマットレスで眠るようになったのですが、
マットレスを新しくしてから疲れがよくとれるようになったそうです。

自覚していなかっただけで、前のマットレスはへたっていたのでしょう。
このように自分だけで確認すると、へたりに気が付かないことがあります。

パートナーや家族、友達に確認してもらって、へたっていないかチェックしましょう。

マットレスのへたりを治す方法はない?どうやれば腰痛が悪化しなくなる?

マットレスのへたりはどうやったら治すことができるのでしょうか?
また、腰痛が悪化しない寝方はあるのか調べてみました。

その結果、マットレスは一度へたるともとには戻せないことがわかりました。

例えば、「ドライヤーを当てたらへたりが回復する」とか「横からたたけば
形が治る」とか、そういう対処法はありません。

へたってしまったら、新しいマットレスでも買い替える必要があります。
ですので、マットレスをへたらせないように手入れをしながら使いましょう!

マットレスをへたらせない手入れ方法は、定期的にマットレスの上下、裏表を入れ
変えること、室内干しをすることです。

また、手入れをしなくてもマットレスをへたらせない方法があります。

手入れをしなくてもマットレスをへたらせない方法

手入れをしなくても、マットレスのへたりを防ぐ方法はあります。
かんたんにできることなので、ぜひ試してみてください。

マットレスをへたらせない方法は、2つ。

・1 すのこベッドの上にマットレスを敷いて寝る
・2 正しい寝姿勢で寝る

マットレスはフローリングや畳などに直接引くと、体の重みでへたりやすくなります。

すのこベッドのような通気性のいいベッドの上に敷いて寝ると、体重をベッドの
クッション性が吸収してくれるので、へたりにくくなります。

マットレスにたまる湿気も逃がしてくれるので、マットレスがへたらず長持ちします。

また、正しい寝姿勢で寝るとマットレスの一部に体重が集中してかかりません。
一部がへたることがないので、安心して眠ることができます。

このようにマットレスにへたりが出ないようにすることで、快適な寝心地を
保つことができます。

マットレスは一度へたると腰痛によくないので、どんなに新しいものでも高級なもの
でも、すぐに買い替えるようにしましょう。

また、最初からへたりにくいマットレスを選ぶのも、へたりが出ない対処法。
へたりにくいマットレスは、高反発マットレスやボンネルコイルマットレスがあります。

高機能なマットレスよりも意外とベーシックなマットレスの方がへたりにくいので、
長期間使い続けることができますよ!

腰痛を改善するためには、まずはマットレスの状態をチェックしましょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス