腰痛を改善するには西川残業のマットレスが効果的って本当?

腰痛改善のマットレスは西川残業が効果的なのは本当か調査

腰痛は寝るのも座るのも起きるのもつらくなってしまいます。
何もする気がなくなってしまいますが、マットレスで改善できます。

腰痛は長時間腰に良くない姿勢でいることで起こります。

猫背で椅子に座っていたり、背中を丸めた姿勢でベッドに横になっていたりすると、
腰痛になってしまうことがあるのです。

毎日を姿勢悪く過ごしている人は、正しい姿勢で寝ることもできなくなっていきます。
そこで、寝るだけで正しい寝姿勢になるマットレスが効果的です。

西川産業の西川エアーというマットレスは、この機能があります!
体を適度に優しく支えて、力強く押し返すことで腰が自然と伸びて腰痛を治してくれます。

「腰に悪いのは分かっているけど、よくない姿勢が癖になってて治せない・・・」という
人は西川産業の西川エアーで眠って、寝姿勢から姿勢を治していきましょう。

私は子供のころから姿勢がとても悪かったので、高校生のころから腰痛です。
10年以上毎日腰の痛みと戦って生きていますが、どうしても改善しませんでした。

今までに「せんべい布団がいい」とか「ムアツ布団がいい」と聞くたびにいろいろ
試してみたのですが、どうにも改善しませんでした。

そこで、最近高反発のマットレスを買ってみたら、1か月するかしないかくらいで
腰痛が改善しました。

西川産業の西川エアーも高反発なマットレスなので、腰痛を改善する効果があります。
ぜひ、試してみてください。

西川エアーの腰痛改善効果を検証。どれくらい効果がある?

西川エアーの腰痛改善効果を検証してみると、どれくらい効果があるのかが分かります。
西川エアーのマットレスを調査してみました。

西川エアーには、いくつかの種類がありますがここでは「エアー01 シングル」を紹介
します。

〇東京西川 エアー01 シングル ハード

・ウレタン素材でできている
・体圧分散ができるように特殊立体構造をしているマットレス
・一流スポーツ選手にも愛用されている
・理想的な寝姿勢を保持する
・湿気を吸収し、逃がす機能があるので寝汗でマットレスがへたらない
・適度な保温性もある

いいマットレスの条件には、

・体圧分散できること
・理想の寝姿勢を保持すること
・吸透湿性があること
・放湿性があること
・保温性があること

西川エアーは、この5つの条件を満たしています。
だからこそ、腰痛を改善する効果があるのです!

西川産業のマットレスは高い?もっと安いものの方がいい?

西川産業のマットレスは腰痛を改善するのに申し分ない作りのようです。
しかし、「西川エアーは高くて買えない」という口コミもあります。

そこで、西川エア―の値段をまとめてみると、

・シングルサイズ 38,000円
・セミダブル 57,240円
・ダブル 68,040円

このように確かに少し高いですが、高級というほどの値段ではありません。
高反発マットレスは、きちんとした品質のものならシングルサイズで3~4万円です。

西川産業のマットレスだけが異常に高いというわけではないようですね。

私の知り合いで西川産業のマットレスを使っている人の口コミでは、
「腰痛持ちには最高!」と言っていました。

他の会社の腰痛改善や床ずれ予防のマットレスを1か月くらい使ったときは、
こんな風に言っていました。

「寝心地はいいんだけど、体が沈み込んじゃうから腰が痛いままなんだよね」

でも、西川産業のマットレスは、腰が沈み込まず、寝返りを打ってもまったく
身体が痛くなりません。

知り合いは父親にもプレゼントをしたそうですが、とても気に入ってくれたと
いいます。

でも、腰痛じゃない知り合いの奥さんには「硬すぎる」と不評だったそうです。
西川エアーは腰痛持ちにちょうどいい寝心地みたいですね!

寝ているときに寝返りが打ちやすくなるので、寝返りのたびに痛みが起きることが
なくなったのがうれしいと言っていました。

西川エアーの硬さはどれくらい?ニュートン数で表すと?

西川エアーのマットレスは腰痛持ちの人にはちょうどいい硬さ。
でも腰痛持ちじゃない人には「硬すぎる」と思われる硬さのようです。

そこで西川エアーのマットレスの硬さを調べてみると、120ニュートンであることが
ありました。

これは西川エアーのハードのニュートン数です。
ベーシックのニュートン数は100でした。

100は体重が50kg以下の人にちょうどいい硬さ、120は体重50~80kgの人にちょうどいい
硬さです。

しかし、硬さの好みは個人差があるので50kg以下の人でも120ニュートンでも
「ちょうどいい」と思う人もいます。

西川エアーは特別硬いというわけではありません。
ただ、コインの好みによって寝心地がいいと感じる硬さは違います。

デザートの寝具売り場で展示されている西川エアーを試してみて、ちょうどいいと
思う硬さを知っておきましょう。

西川産業のマットレスは、腰痛を改善するのに効果的。
しかし、自分の好みの硬さが分からないと腰痛改善にいかせません。

まずは自分の好きなマットレスの硬さを知っておきましょう。
西川エアーじゃなくても、他のマットレスで硬さをチェックしておくといいですよ。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス