東洋紡のマットレスは腰痛に効果があるの?本当のところを調査!

東洋紡のマットレスは腰痛に効果があるのか調査してみた

東洋紡のマットレスは腰痛に効果があるのでしょうか?
エアウィーヴに変わる腰痛対策にいいマットレスとうわさですが本当か調査しました。

まず、東洋紡のマットレスはエアウィーヴと同じような素材でできているマットレス。
国産メーカーで通気性の良さが売りです。

有名になったのはエアウィーヴの方が先ですが、公共の乗り物や病院、医療器具など
にエアウィーヴよりも早く使われていたみたいです。

例えば、「新幹線の座席」「介護用マットレス」など。

東洋紡のマットレスを「ブレスエアー」といいます。
「ブレスエアー」の特徴をみてみると、

・繊維がないからダニが発生しない
・通気性がいい
・体圧分散ができる
・洗えるからつねに清潔に使える
・へたりにくい
・軽い

このようなメリットがあります。
こうしたメリットは素材の特徴が似ているエアウィーヴと同じ。

ブレスエアーはピンからキリまであるので、安いものは数千円です。
この値段のものはブレスエアーの密度がスカスカですぐにへたってしまいます。

ある程度の値段がするものじゃないと長持ちしません。
16,000円以上はするものを選びましょう!

東洋紡のマットレスを探してみても見つからない!?商品名を調査

ネットで「東洋紡 マットレス」と検索しても、商品はほとんど出てきません。
これは、東洋紡の会社のしくみに理由があります。

東洋紡はじつはマットレスメーカーや寝具メーカーではありません。
素材供給をするメーカーなので、東洋紡のマットレスとしては発売されていません。

ネットで探す場合は「東洋紡 マットレス」ではなく「ブレスエアー マットレス」
と検索しましょう。

「ブレスエアー」のマットレスは、さまざまなメーカーから発売されています。
例えば、こんなメーカーの商品があります。

・こだわり安眠館
・眠り姫
・BREATHAIR
・キースプランニング
・アイリスオーヤマ
・Mademe Cotton
・タンスのゲン
・JAJAN
・サカイ

このようなメーカーがあります。
このようにブレスエアーは、さまざまなマットレスに使われています。

しかし、ブレスエアーが使われているからと言っていいマットレスであるとは限り
ません。

腰痛改善のためにいいマットレスを選ぶ場合は、ブレスエアーであること以外も
チェックしてから買いましょう!

ブレスエアーを使ったマットレスで腰痛改善になるのはどれ?商品を紹介

ブレスエアーを使ったマットレスで腰痛改善になるのは、どれなのでしょうか?
ここからは、具体的な商品を紹介していきます。

ブレスエアーを使っていて腰痛を改善するのは、こんな商品です。

〇ブレスエアーを使ったマットレス 「アイリスオーヤマ」

・厚み9cmのマットレスで底つき間がない
・値段が30,000円前後するのですかすかじゃない
・初夏はメッシュ生地、秋冬はニット生地と季節に合わせて変えられる
・丸洗いできる
・口コミが多いから評価がよくわかる
・アイリスオーヤマは有名な会社なので信頼できる

このようにアイリスオーヤマのブレスエアーは、とても評価が高いです。
国内メーカーですし、店舗で気軽に買えるのでメリットが多いですね。

ブレスエアーが気になったら、アイリスオーヤマに見に行ってもいいかもしれま
せん。

エアウィーヴとはどう違うの?ブレスエアーとエアウィーヴを比較してみた

エアウィーブとブレスエアーを比較してみると、どんな違いがあるのかがよく分かり
ました。ここでは、それぞれの違いをまとめてみました。

・素材の構造

エアウィーヴは釣り糸のように細くてとても硬い繊維がもとになって作られています。
一方ブレスエアは、マカノにのように空洞でヒモ自体は柔らかいです。

・素材につかられている材料

エアウィーヴはポリエチレン樹脂でできていて、ブレスエアーはポリエステルエラストマー
という材料でできています。

・素材を整形する方法

エアウィーヴは熱で一部をとかしてくっつける熱癒着でくっつけて押し出して形づけます。
ブレスエアーは背着剤でつけて、型はめをして作っています。

日も自体が硬いエアウィーヴよりも柔らかいヒモを複雑に組み合わせることで硬くしている
ブレスエアーの方が弾力と硬さを両方持っていると思います。

また、エアウィーヴはシングルサイズでも6万円代と高額。
ブレスエアーはもっと安いので、手軽に買えます。

私は以前、エアウィーヴを買おうとしたことがあるのですが3cmくらいしか厚みがなくて
熱に弱いから夏に溶けたりするという口コミをみてやめました。

結局アイリスオーヤマのブレスエアーでもない商品にしたのですが、エアウィーブか
ブレスエアーかで言ったら、ブレスエアーの方が断然いいでしょう。

暑さがしっかりしているし、「熱で溶けた」という口コミもないからです。
エアウィーヴを取り扱っているt遠保は少ないですが、ブレスエアーはアイリスオーヤマ
で確認できます。

安くて厚みがあって買いやすいので、アイリスオーヤマのブレスエアーは腰痛対策に
適していますよ!

東洋紡のブレスエアーを使った商品には、三つ折りタイプやカバーが取り外せる
タイプもあります。自分に合っているものを探してみてください。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス