腰痛のマットレスはどんな感じ?Tempurは効果があるか調査

tempurのマットレスは腰痛に効果があるの?実際のところを調査

tempurのマットレスは、ネットで好評で「腰痛にもいい」という記事があります。
しかし、本当に腰痛にいいものなのか気になって調査してみました。

Tempurのマットレスについて調べてみると、「低反発マットレス」であることが
分かりました。

血行を圧迫しない程度に体が沈み込み、寝返りを妨げない構造になっているとのこと
ですが、低反発であることには変わりません。

腰痛には「高反発マットレス」が効果的。
低反発マットレスでは、腰痛が悪化する原因になります。

ですので、基本的にtempurのマットレスは腰痛に向きません。
ただ、例外もあります。

基本的に腰痛対策にならないtempurのマットレスが、腰痛対策になる人は、
どんな人なのでしょうか?

それは、「けがなどで腰を固定しておかないといけない人」です。

交通事故や仕事のさいの事故などで、腰に大けがをして動かしてはいけない人は、
tempurのような低反発マットレスが効果的です。

体が沈み込んで包むように腰を沈み込ませるので、余計な寝返りを防げます。
また、圧迫しないので腰に負荷がかかりません。

他にも手術をした人や腰の病気を抱えていて医師から「できるだけ動かさないように」
と言われている人は、tempurのマットレスがいいでしょう。

腰痛対策になるtempurのマットレスはないの?

tempurはけがをしたなどの都合がない限り、腰痛対策にはなりません。
しかし、マットレス以外なら腰痛対策になるものがあります。

tempurはマットレス5種類以外に敷布団とトッパーを発売しています。
トッパーとは、敷布団やマットレスの上に敷いて使うもの。

薄手のマットレスのようなつくりで、低反発ならではのやさしい触り心地で、
快適に眠ることができます。

tempurのトッパーは、7cmの厚さです。
沈み込んだとしても7cmまでなので、深く沈んで腰に負担がかかることはありません。

今使っているマットレスや敷布団がへたっていないけど硬すぎるという場合は、
tempurのトッパーを使ってみてください。

値段は45,000円~と、10万円以上するtempurのマットレスよりも手ごろです。
このトッパーを使っている人たちの口コミをみてみると、

・ホテルで使われているのをみて購入したけど、硬すぎるマットレスがちょうどよくなった
・面で支えられている感じで体が安定してよく眠れるようになった
・評判通りでいい商品だと思う
・心地よく眠れるようになった

このように満足している人が多いみたいです。
tempurを腰痛改善に使いたいなら、トッパーがいいでしょう。

トッパーなのに天日干しできるtempurは手入れが楽。長持ちする要因に

tempurのようなトッパーは、他の専門メーカーからも発売されています。
天日干しできないものが多いですが、tempurのトッパーは天日干しできます。

例えばエアウィーヴの場合は天日干しをするときは1時間以内と時間が決まっています。
熱に弱いのでそれ以上干すと、溶けてしまったり、性質が変わってしまうからです。

しかし、テンピュールは熱に強い素材なので、普通の布団のように天日干しできます。
7cmと敷布団と同じような厚さで、持てるくらいの重さです。

カバーを取り外して洗うことができるので、快適に使えます。
敷布団と同じような感覚で手入れができるから、清潔に使えますね!

高いマットレスやトッパーほど長く状態よく使いたいものです。
手入れの方法はとても大切なので、購入前に確認しておきましょう。

tempurのマットレスで床に直接敷くタイプはある?腰痛への効果はあるか検証

tempurには床に直接敷くタイプのマットレスがあります。
腰痛への効果があるのか検証してみました。

まずtenpurの床に直接敷くタイプのマットレスは、暑さが6cmです。
低反発で体が沈み込む構造になっています。

腰痛対策としてこのマットレスをつかうと、体が沈み込みすぎて床に直接寝ている
ような感覚になります。

ですので、腰痛対策には向きません。
むしろ腰痛を悪化させてしまうことになりかねないので、くれぐれも使わないで
ください。

tempur以外のマットレスでも床に直接マットレスを敷いて寝るのは、腰痛によく
ありません。

畳にマットレスや敷布団を敷いて寝るのはいいですが、フローリングやカーペットの
床にはマットレスを敷かないように気をつけましょう。

また腰痛にはベッドにマットレスの組み合わせがいちばんいいです。
すのこベッドはマットレスの通気性を高めてくれるので、理想的ですね。

天然木のすのこベッドは通販サイトで1万円代で購入できます。

腰痛にいい高反発マットレスも2万円代で買えるので、意外と安く腰痛にいい睡眠
環境は整います。

「家にベッドがないし、お金もないから」と高めのマットレスだけで腰痛を改善
しようとするのは良くありません。

手軽に買えるベッドとマットレスを購入して、きちんとした環境を作りましょう!
腰痛を改善するためには、きちんとした環境でリラックスして眠る必要がありますよ。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス