セミダブルのマットレスで腰痛にいいものは?効果はある?

セミダブルのマットレスは腰痛にいい。サイズ故のメリットとは?

マットレスにはいろいろなサイズがあります。
日本では、シングル~セミダブルが人気です。

現代人の多くはデスクワークなので、長時間椅子に座っていて腰が凝り固まって
しまう人は少なくありません。

そんなときに腰痛にいいマットレスで眠れたら、それだけで腰痛予防になります。
日本で人気のシングル~セミダブルまでのサイズの中で、腰痛にいいのはセミダブル
のマットレスです。

快適に眠るためには、のびのび寝返りが打てるセミダブルくらいのサイズの方がいい
のです。

シングルとセミダブルのベッドの幅を比較してみると、

・シングルサイズ 幅97㎝
・セミダブルサイズ 幅120㎝

約30cmの幅の違いがあるので、寝返りの打ちやすさはかなり変わってきます。

また、体重が重い人にとっては体を支える力がセミダブルの方が強いので
腰が沈み込まず、腰痛予防になります。

幅120㎝のゼミダブルのベッドは4畳半の部屋にもおけます。
腰痛を本気で治したいと考えているなら、セミダブルにしましょう!

セミダブルのマットレスにして腰痛が治った人の口コミをまとめてみた

腰痛改善に効果があるセミダブルのマットレス。
実際にセミダブルにして腰痛に効果があった人の口コミをまとめてみました。

・熟睡できるようになったという口コミ

シングルのマットレスのときは寝返りのたびに起きていました。
しかし、セミダブルのマットレスにしてからは、寝返りをしても起きなくなりました。
熟睡できるようになったので、疲れが残りません。

・寝心地が良く腰痛が軽くなったという口コミ

セミダブルのマットレスにしてから、超寝心地がいいです。
朝までぐっすり眠ったのは久しぶりなので、とても気に入っています。
肩こりも治ったような気がします。

このようにセミダブルのマットレスにしてから、腰痛が改善したという人は多かった
です。

でも、どんなセミダブルのマットレスにすればいいかが分かりませんよね?
そこで、腰痛にいいセミダブルのマットレスをまとめてみました。

どんな商品をえらべばいいの?腰痛にいいセミダブルのマットレスまとめ

セミダブルのマットレスは寝返りが余裕でできるので、腰痛にいいです。
でも、どんな商品を選べばいいかわかりませんよね?

そこで、腰痛にいいセミダブルのマットレスを一覧にまとめてみました。

・マニフレックス
・TOPVALU
・ブレスエアー
・テンピュール
・ドルメオ
・東京西川

このようなマットレスが腰痛に効果的です。

マットレスはニトリなどでも発売されていますが、専門メーカーの方が腰痛や体の
ことを考えてマットレスを作っているので、安心です。

私の友達はドルメオの高反発マットレスを使っています。
ドルメオのマットレスはマットレス専門メーカーなので、品質がいいです。

ドルメオのマットレスにしてから、毎朝すっきり起きられるようになったので
とても快適に1日をはじめることができるようになったといいます。

他にも、TOPVALUは専門メーカーではありませんが、寝具を長年扱っていたことも
あり、質のいいマットレスです。イオンの店舗などで実物をチェックできます。

他には、スポーツ選手も愛用している東京西川がありです。
シングルサイズで41,040円、セミダブルで57,240円。

マットレスに6万円はかけられない・・・と思うかもしれませんが、腰痛にいい
マットレスのセミダブルサイズはこれくらいの値段です。

例えば、ドルメオとTOPVALUのセミダブルのマットレスの値段と特徴をまとめてみると、

〇ドルメオ セミダブル マットレス

・値段は69,900円
・2層構造になっている
・12年保証がある
・ヨーロッパを中心に世界30か国で愛用されている
・高反発ウレタン「エコセル」を採用している

〇TOPVALU セミダブル マットレス

・値段は4,2984円
・ボンネルコイルマットレス仕様
・体のラインに沿って体圧を分散する
・自然で理想的な寝姿勢をサポートする
・詰め物はウレタン

このようにTOPVALUのマットレスがいちばん値段が安いですが、それでも4万円代。

通販サイトで3万円以下の激安マットレスはすぐにへたって駄目になりますので、
これくらいの値段がするものを選びましょう!

腰痛を改善するには、マットレスの手入れも大切!?

腰痛を改善するためには、マットレスの手入れも大切です。
寝具カバーをまったく洗濯しなかったり、寝室の換気をしないと湿気でダメになります。

寝具カバーをまったく洗濯しなかったり、寝室の換気をしなかったりすると、
マットレスにはどんどん湿気が溜まっていってしまいます。

腰痛にいいマットレスは反発力が強くて厚みがあるマットレス。
湿気がたまりやすいので、寝具カバーを洗って寝室を喚起することが必要。

ベッドはその子ベッドなら、常に湿気が溜まらないので理想的ですが、
もうベッドを買ってある場合は、湿気取りをベッドの下に置きましょう。

こうすることで、マットレスがダメになるのを防ぐことができます。
腰痛改善のため、こうしたマットレスの手入れをこまめしてみてください。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス