原因はマットレス?睡眠時の腰痛はどうやって防いだらいい?

睡眠時の腰痛はどうやって防ぐのか調査。マットレスを買い替えない方法

睡眠時に腰痛になってしまうと、寝つきが悪くなって疲れが取れません。
そこで、腰痛を予防するためにどんな方法がいいのか調査してみました。

睡眠時の腰痛の原因を調べてみると、マットレスの腰の部分がへたっているから、
少しづつ背中や腰が痛くなってきてしまうことがわかりました。

睡眠時の腰痛は、マットレスを新しいものに買い替えれば治ります。
しかし、マットレスを買いかえるのは費用が掛かるし面倒です。

そこで、マットレスを買いかえる以外の方法で、睡眠時の腰痛を防げないかまとめて
みました。

・横向きで寝る

睡眠時の腰痛を防ぐいちばんかんたんな方法は、横向きで寝ることです。
腰がマットレスに当たらないから、楽になります。

でも、寝始めるときは横向きで寝ていも、寝返りを打って仰向けになってしまいます。
しかも、横向きで寝ても腰の部分が沈み込むことには変わりありません。

この方法は一時的に楽になるだけで、根本的な解決にはなりません。

・膝の下にクッションを敷く

睡眠時の腰痛には膝の下にクッションを敷くといいとよくいいます。
これを試しての人の口コミでは、そこそこ効果があるみたいです。
でも、寝ているうちにクッションが動くので面倒だし、やはり根本的な解決には
なりませんね。

・マットレスの上に薄いマットレスを敷く

腰のへたり部分をなんとかするために上から薄いマットレスを敷くと、ある程度は
腰が楽になります。でも、腰のへたりがあることには変わりません。

このようにマットレスを買いかえる以外の方法では、睡眠時の腰痛を防ぐのが難しい
みたいですね。

やっぱり睡眠時の腰痛を防ぐためには、マットレスの買い替えがいいでしょう!

睡眠時の腰痛を防ぐマットレスの条件とは?

睡眠時の腰痛を防ぐマットレスの条件を知っておけば、腰痛にいいものに変えられます。
腰痛にいいマットレスは、どんなものなのかまとめてみました。

睡眠時の腰痛を防ぐマットレスには、こんな条件があります。
それは「体圧分散をするマットレス」であること。

体圧分散とは、寝ているときの体の圧をバランスよく分散する機能のことです。
人の体は立っているときは100%体圧が足の裏全体に伝わります。

しかし、寝ているときは約44%が腰に来てしまうのです。

マットレスの腰の部分がへたっていると、この約44%の体圧でさらに腰が沈み
込んでしまいます。

その結果、腰痛になってしまうのです。
ですので、体圧分散できるマットレスを選びましょう!

体圧分散できるマットレスの特徴は?腰痛を防ぐのはどんなものか調査

体圧分散できるマットレスなら、睡眠時の腰痛を防げます。
腰痛を防ぐのはどんなものか調査してみました。

その結果、体圧分散できるのは面で体を支えるタイプのマットレスです。

今はポケットコイルマットレスのような点で体を支えるタイプのマットレスが
流行っていますが、点で支えると体圧が全身に点状にかかります。

しかし、面でささえるタイプのマットレスなら体圧が全身にまんべんなくかかる
ので分散しやすいのです。

面で支えるマットレスには、1枚タイプと3枚折りタイプがあります。

3枚折りタイプの方が便利なのですが、1枚続きな方が体圧を分散できるので、
「面で支える1枚タイプのマットレス」に買い替えましょう!

私は長年腰痛に悩まされていましたが、この「面で支える1枚タイプのマットレス」
を買って1か月するかしないかで腰痛がなおりました。

今では、腰が痛くなることが週待つにたまにある程度です。
しかも、腰の痛みも以前に比べたらとても軽いものです。

ちょっとストレッチをしただけですぐに治ってしまうくらいの痛みなので、生活に
全く支障がでていません。

以前は、朝起きるのに5分くらいかかってたし、仕事中に良く腰が固まってしまい、
仕事に集中できないことがありました。

今では、腰痛が楽になって仕事も私生活もフットワークが軽くなりましたよ!
マットレスを変えると、腰痛は劇的に治ります。ぜひ、試してみてください。

マットレスを買い替えても腰痛への効果がない人は寝姿勢のせいかも

マットレスを買い替えても腰痛への効果がない人は、寝姿勢のせいかもしれません。
寝姿勢が悪いと腰痛に負担をかけてしまうことになるからです。

マットレスを腰痛を防ぐものに買い替えても、腰に負担をかけるような寝姿勢が習慣
になっていると、腰痛は治りません。

腰に負担をかけるような寝姿勢は例えば、うつ伏せなどがあります。
うつ伏せで寝るのは腰にかなりの負担がかかっているので、腰痛が悪化してしまいます。

この寝姿勢では、腰痛にいいマットレスを買ったとしても治りません。
まずは横向きで寝るところから始めてみて、徐々に仰向けでも寝れるようにしましょう。

横向きで寝るときは、最初の内は抱き枕を使うと寝やすいですよ!
いきなり仰向けで寝ると、眠れなくなるので無理はしないでくださいね。

私の友達でうつぶせ寝から横向き寝に変えた人がいますが、それだけでも腰痛がかるく
なったといいます。

うつぶせ寝は呼吸がしずらいので、熟睡できません。健康に良くない寝方なのです。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス