敷布団とマットレス、腰痛にいいのはどっちでしょうか?

敷布団とマットレスはどっちが腰痛にいいのか私の体験談

腰痛に悩んでいても、時間がなくてマッサージに通えない人は少なくありません。
「腰が痛いなぁ」と思っていても、放置している人は多いみたいですね。

しかし、腰痛を放置していると車いすで生活することになってしまいます。
これは大げさな話ではなく本当に起こることなのです。

そこで、腰痛を毎日の生活の中で時間をかけずに治すために、寝具を替えてみましょう。
日本には昔から畳に布団を敷いて寝る文化があるので、敷布団かマットレスどちらで
寝るのか気になりますよね?

そこで、腰痛には敷布団とマットレスどちらの方が効果があるのか検証してみました。
私が自分で試した結果では、敷布団とマットレスでは断然マットレスの方が腰痛に効きます。

以前「腰痛には畳にせんべい布団がいちばんいい」という噂を聞き、実践したことがあり
ます。かなり期待してやったのですが、結果は最悪。

腰が痛すぎてまったく眠れず睡眠不足になっただけではなく、毎朝腰が固まっているので、
起き上がるまでに時間がかかってしまうのです。

さらに、仕事がデスクワークだから仕事中も腰の激痛に耐えていなければいけない状態。
コピーをとるために椅子から立ち上がるのもつらい感じでした。

そして、その後腰痛に効果があるムアツ布団にしてみたのですが、せんべい布団よりは
よかったものの、あまり効果がありませんでした。

最近はある程度値段がする高反発マットレスで寝ていますが、これにしてからは嘘みたいに
腰痛が治りました。

最近は「腰が痛い」と思うことが月に1回くらいしかありません。
しかも、それが以前は「今日は腰が楽」と思う程度の痛みなのです。

このように私が自分で試した結果では、敷布団よりもマットレスの方が効果的。
では、他の人はどうなのでしょうか?

敷布団とマットレスはどちらがいい?他の人の体験談

敷布団とマットレスはどちらがいいのか、他の人の体験談がきになりますよね?
ここからは他の人の体験談を紹介していきます。

・マットレスで腰痛が改善した人の体験談

今まで畳に敷布団で寝ていた祖母にすのこベッドとマットレスを買ってあげたら
2か月後には腰痛が治りました。マットレスは腰痛に良いみたいですよ。

・敷布団で腰痛が改善した人の体験談

生まれてからずっと敷布団で寝ていたので腰痛になってからムアツ布団に
しました。その結果腰痛が楽になりました。

このようにマットレスと敷布団どちらでも腰痛に効果があるみたいですね。

しかし敷布団で腰痛が改善した人の体験談をみてみると、「敷布団でしか寝たことが
ない」という人でした。

マットレスで寝たらもっと腰痛が治るかもしれませんよね?
ですので、やはり敷布団よりもマットレスの方が腰痛が効果的です。

腰痛に効果があるのは体圧分散ができるマットレス

腰痛に効果があるのは体圧分散ができるマットレスです。
敷布団でも体圧分散ができるものはありますが、マットレスの方が効果的です。

その理由は「厚みがあるから底つき感がないから」。
敷布団は床に直接しいて使うので、分厚いものでも底つき感があります。
腰の重みを柔らかく受けとめることができません。

しかし、マットレスとベッドの組み合わせは腰の重みを柔らかく受け止めるので、
腰痛改善に効果があります。

腰痛に効果があるマットレスは、厚みのある高反発なマットレス。
底つき感がないので、熟睡できますよ。

底つき感があるというのは、それだけ腰の部分が沈んでいるから。
反発力が高いマットレスは、腰の部分が沈まないので、筋肉が背骨がゆがみません。

いい寝姿勢で眠ることができるから、とても腰にいいのです!
腰痛を改善したいなら高反発マットレスを選びましょう。

高反発マットレスが腰痛に良い理由。寝返りのサポートをする

高反発マットレスが腰痛にいい理由は、寝返りのサポートをしてくれます。
腰痛の人は寝ているときの寝返りをうつのも大変です。

寝返りをうつときは必要最低限の筋力と体力しか使いません。
しかし、腰痛の人はこの動作でも起きてしまうくらい腰が痛いのです。

高反発マットレスは高い反発力で体を押し上げて、寝返りをサポートするので、
腰痛の人でも楽に寝返りがうちます。

人は寝ているときは平均30回。
寝ているときに30回くらい腰が痛くなるのがなくなれば、熟睡できます。

疲れが取れるので、腰痛に効果があるのです。
ムアツ布団などの反発力が高い敷布団でも、寝返りをサポートできます。

しかし、底つき感があるので腰痛を治すことができません。
やはり高反発マットレスを選びましょう。

腰には太い血管が集まっていて、酸素や栄養、水分、血液を運ぶ大切な部分。
この流れが滞ると、痛みが出るのです。

底つき感がなく、寝返りをサポートする高反発マットレスは、通販で手軽に
買えます。

高反発マットレスは、10cmくらいの厚さがある2万円前後のものにしましょう。
硬さがある程度がある方がいいので、口コミをよく読んで選んでください。

マットレスと敷布団、どちらが腰痛を改善するかは、体験談と基本情報である程度
分かります。あとは寝具売り場で実際に寝てみて、寝心地を確認してから決めましょう!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス