クイーンサイズのマットレスはどんなのがある?腰痛にいい?

クイーンサイズのマットレスはどんなのがある?商品を紹介

日本の住宅は狭いので、マットレスはシングルからダブルベッドが人気です。
しかし、最近はクイーンサイズのマットレスを購入する人も多いみたいです。

クイーンサイズのマットレスはあまり一般的なサイズではないので、取り扱っている
メーカーは少ないです。

しかし、調べてみるとこんなメーカーでの取り扱いがありました。

・マニフレックス メッシュウィング クイーンサイズ 71,280円
・フランスベッド マットレス クイーン 120,744円
・アスリープ ファインレボマットレス クイーンサイズ 155,007円
・テンピュール マットレス トッパー7 クイーン 110,100円
・シモンズ 5.5インチ レギュラー クイーン 119,550円

このようにクイーンサイズのマットレスは、さまざまなメーカーから発売されています。
価格も10万円前後と高額ではありますが、手が届かない値段ではありません。

通販で買えるので、自宅に届けてもらえるし、女性の一人暮らしの場合でも安心です。
クイーンサイズのマットレスをあきらめていた人も、この機会に購入を考えてみましょう。

クイーンサイズのマットレスを買う前に知っておいた方がいいことはなに?

クイーンサイズのマットレスは、購入する人が少ないです。
ですので、口コミも少ないから買った後のことがイメージしにくいですよね?

そこで、クイーンサイズのマットレスを買う前に知っておいた方がいいことを
まとめてみました。

・クイーンサイズのマットレスの大きさ

クイーンサイズのマットレスを買うなら、その大きさを正確に知っておく必要があります。
クイーンサイズは幅170㎝×長さ200㎝という大きさです。
シングルサイズの1,5倍なので、かなりの大きさです。

・クイーンサイズのマットレスを使うのに必要な寝室の広さ

クイーンサイズはシングルマットレスの1,5倍もあるので、寝室はある程度広くないと
いけません。最低でも8畳は必要なので、それ以下の広さの部屋にはおかないでください。
ゆったりとクイーンサイズのマットレスを使いたいなら12畳は必要ですよ。

・クイーンサイズのマットレスを部屋に入れるために必要なドアの大きさ

マットレスの大きさが170×200なので、ドアの高さが170以上あれば入ります。
ほとんどのドアは入りますが、ドア以外にも搬入経路を確認しておきましょう。

・寝具カバーの種類が少ない

一般的なシングル~ダブルなら寝具カバーの種類が多いです。
しかし、クイーンサイズは寝具カバー類の種類が少ないので、気をつけましょう。
好きなデザインや素材のカバーを選べない可能性もあります。

家族で川の字で寝たい場合は、シングルサイズのマットレスを2つ並べて使う方法も
あります。

クイーンサイズのマットレスは腰痛になりやすいの?

クイーンサイズのマットレスについて調べていると、「クイーンサイズは腰痛になり
やすい」という口コミがありました。

クイーンサイズはマットレスの中心がへこみやすいので、ダメになりやすいです。

そして、もしへこんしまっても、ずっと使ってしまう人がほとんどです。
その理由は、

・高かったから
・捨てるのが大変だから
・搬入がものすごく大変だったから家から出すのが面倒くさい
・大きすぎてどうやって捨てればいいかわからない
・不用品回収を呼んだら「ダブルサイズまで」と断られた

このようにクイーンサイズの大きさゆえに、処分に困ることが多いみたいです。

「処分に困る」→「捨てられない」→「へたっているけどそのまま使う」→「腰痛」
こうした流れで、腰痛になってしまうことが多いようですね。

高かったかもしれませんし、捨てるのが大変かもしれませんが、腰痛が悪化して
病気になる前にマットレスを買い替えましょう!

へたりや買い替えが大変だからこそケチらずに高いものを

クイーンマットレスはへたりやすく、買い替えが大変です。
だからこそケチケチせずにいいものを選びましょう。

クイーンサイズのマットレスは、10万円前後と高いものがほとんどです。
通販サイトをみてみると3万くらいで買えるものもありますが、すぐにダメになります。

3万で買えてもすぐダメになって、結局10万円のものを買うと結果的に損をします。
ですので、安すぎるものは避けて適度な値段がするものを選びましょう!

私の友達が15万円するクイーンサイズのマットレスを10年くらい前に買いましたが、
今もへたらずに使い続けています。

引っ越しもしないので、買ったときは大変だったそうですが、それ以来とくに
困ることもなく、贅沢な寝心地を満喫しているそうです。

クイーンサイズのマットレスはなかなか日本ではメジャーじゃないので、買うのに
一苦労します。

しかし、正しい判断でいいものを買えば、長期間心地よく眠れますよ!

腰痛がひどい人は寝返りをあまりうたない人なのだそうです。
クイーンサイズなら広いから、寝返りが好きなだけ打てますね。

質の悪いマットレスを買わないように気を付けて、クイーンサイズのマットレスを
買いましょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス