腰痛に効果があるって本当?キングスダウンのマットレス

キングスダウンのマットレスは人気がない?知名度が低い?

キングスダウンのマットレスはデパートの寝具売り場などで店員さんに進められて
買う人が多いようです。でも、ネットではあまり有名なマットレスではありません。

キングスダウンのことについて調べてみると、「聞いたことないけど、寝具売り場で
店員さんがいいって言ってた」とか「家具屋でみて初めて知った」という記事がありました。

このように、日本ではあまり有名じゃないみたいですね。
キングスダウンはアメリカで100年以上の歴史を持つ寝具メーカーです。

アメリカ国内外のホテルに採用されていて、世界中で高い評価を受けています。
キングスダウンのマットレスは、長い歴史の中でさまざまな賞を受賞しているそうです。

そんなキングスダウンのマットレスの特徴をまとめてみると、

・スプリング入りのボトムクッションの上にマットレスを重ねた構造
・スプリングを2段重ねにしている
・「コイル・オン・コイル」システムと呼ばれている
・仰向けに寝ても、横向きに寝ても、正しい寝姿勢が保てる
・体圧を吸収して分散するから耐久性に優れている
・アレルギーフリーのフレキサトロンを使っている

このように健康に考慮されて作られているようです。

キングスダウンのマットレスが寝心地が悪い?痛いって本当?

キングスダウンのマットレスは結構に考慮して作られているはずですが、寝心地が
悪いという口コミが多くあります。その原因を調査しました。

キングスダウンのマットレスの寝心地は、外人が好む寝心地なので日本人向けでは
ありません。

日本ではスプリングが入っているマットレスは、ポケットコイルマットレスが主流。
スプリングを布で包んでいるから、寝ていても痛くありません。

しかし、キングスダウンのマットレスはポケットコイルではないので、金属製のコイルが
そのままマットレスに入っています。

しかも、それが2段階になっているので寝ているとコイルが背中に当たって痛いです。
寝返りを打つたびにギシギシいうので、うるさいというデメリットもあります。

この痛さとうるささで熟睡できず、「肩が凝る」「疲れる」「腰痛が悪化する」という
口コミをあげている人もいます。

キングスダウンのマットレスでこうした事態を防ぐには、どうすればいいのでしょうか?

キングスダウンのマットレスはコイルが硬い。対策はある?

キングスダウンのマットレスで快適に眠るためには、どうしたらいいのでしょうか?
ここからは対策を考えていきます。

・マットレスをシングルクッションにする

キングスダウンのマットレスは2段構造になっているダブルクッションのほかに、
1段構造のシングルクッションもあります。
こちらの方が柔らかいので、体が痛くなりません。

・マットレスの上に厚手のベッドパットを敷く

コイルが高いならマットレスの上に厚手のベッドパットを敷きましょう。
少し痛みが軽くなります。

でも、これらの方法でもコイルの痛さが辛い場合があります。

私の友人で国内産のコイルマットレスを使っている人がいるのですが、その人の
話だと「体が痛くなるから薄手の低反発マットレスを上に敷いてる」そうです。

しかし、それでも基本的に体が痛くて寝ているのが辛いんだとか。

買った直後からマットレスを買い替えたかったそうですが、マットレスを捨てる
のは大変だし、9,000円したからもったいないしとそのままにしているようです。

最近は腰の痛みがピークに達していて、デスクワークするのが辛いといいます。

マットレスの寝心地は生活に影響してしまうので、キングスダウンはやめた方が
いいかもしれません。

キングスダウンのマットレスは、ロイヤルセレニティー3のシングルだと57,000円。
ダブルだと67,500円します。

もっと安くて寝心地のいいマットレスがあるので、そちらを選びましょう!

実際に寝てみた感想は?キングスダウンのマットレスの口コミまとめ

実際に寝てみた感想は、どんなものがあるのでしょうか?
キングスダウンのマットレスの口コミをまとめてみました。

・コイルが入っているのにマットレスが柔らかいから背中にコイルが刺さる
・このマットレスにしてから3週間で妻が腰痛になり、自分も1か月で腰痛になった
・12年使っていますが、上下と裏表こまめに替えているからへたらない
・キングスダウンのあっとレスは安物だから期待しない方がいい

このように悪い口コミが多かったです。
しかし、なかには「使い方を工夫すればへたらない」というものもありました。

確かにどんなにいいマットレスでもこまめに室内干しをして上下、裏表を入れ替え
ないと長く使い続けることができません。

キングスダウンのマットレスも入れ替えをしっかりすれば、へたりは防げますよ。

しかし、コイルが硬いのにマットレスは柔らかいという特徴があるので、体が沈み
込んでコイルが背中に強く当たってしまうみたいです。

寝心地がいいマットレスとはいえないようなので、別のメーカーの方がいいでしょう。
マニフレックスなどがコイルなしで体をしっかり支えてくれるので、寝心地がいいですよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス