硬めのマットレスで腰痛を改善できますか?

■硬めのマットレスは腰への負担が少ないので腰痛改善できる

硬めのマットレスにすると腰への負担が少ないので、腰痛改善できます。
しかし、具体的にどんなマットレスがいいのでしょうか?

  • 仰向けでも横向きでも寝やすい硬めのマットレス
  • 横向きが腰痛に一番いいので、横向きで寝られないマットレスは避ける

腰痛に効果がある硬めのマットレスについて調べてみると、仰向けだけではなく、
横向きに寝たときも違和感なく寝られるマットレスが効果的なようです。

その理由は、腰痛に一番いい寝姿勢は横向きだから。
横向きに寝ることで、腰への負担を減らすことができます。

硬めのマットレスの中には硬すぎて横向きで寝ると、骨盤が曲がってしまい、
寝られないものもあります。

そういった硬すぎるマットレスは避けて、適度に硬めのマットレスにしましょう!
適度に硬めのマットレスには、このような商品があります。

○アスリープ ポケットコイルマットレス シングルサイズ

・価格 40,744円
・少し硬めのスプリングマットレス
・ポケットコイルがひとつひとつ独立して動くので横向きに寝やすい
・通気穴があるので通気性が高い
・日本製

ポケットコイルマットレスは仰向けの寝姿勢にも横向きの寝姿勢にも適している
マットレスです。

少し硬めなので、体が適度に沈み腰痛を改善します。

アスリープのポケットコイルマットレスには通気穴があるので、ポケットコイル
マットレスのデメリットである通気性の悪さをカバーしています。

破けにくい不織布を採用しているので、長く使うことができます。
アスリープ以外のマットレスで通気性が良いものはないか調べてみました。

■他のポケットコイルマットレスは通気性が悪い?

アスリープのポケットコイルマットレスのように、通気性の良い商品がないか
調査してみました。

  • 西川ベッドのポケットコイルマットレスはメッシュ素材で通気性が高い
  • 全周にメッシュを使っているので夏でも熱や湿気が溜まらない

西川ベッドのポケットコイルマットレスは、メッシュ素材で通気性が高いです。
全周にメッシュを使っているので、夏でも快適に眠ることができます。

3Dメッシュ素材は側面を1周しているので、通気性がとても高いです。
部分的に通気穴があるアスリープよりも熱や湿気を逃がします。

このようなマットレスの通気をよくする構造は、腰痛改善にとても大切ですよ。
腰痛改善には、通気性が大切な理由は以下の通りです。

■腰痛改善のマットレスには通気性が大切な理由

腰痛改善をするためには、マットレスの硬さと同じくらい通気性が大切です。
その理由は、寝返りを打つ目的にあります。

  • 寝返りはこもった熱を放出するためにする
  • 通気性が良いマットレスだと寝返りの回数が減る

私たちは寝ている間に1晩で20~30回程度の寝返りを打ちます。
寝返りを打つ理由はこもった熱を放出するためです。

つまり、通気性が良いマットレスなら寝返りの回数が減り、寝ているときに腰の
筋肉を休めることができるのです。

ポケットコイルマットレスは通気性が悪いので、しっかり通気対策されていない
ものを選んでしまうと、寝返りの回数が多くなります。

これでは腰痛は改善しないので、ポケットコイルマットレスは通気性があるものに
しましょう!

私の知人にポケットコイルマットレスを使っている人がいるのですが、通気性に
配慮されていないものなので、夏はとても暑いそうです。

ポケットコイルマットレスの下に冷却シートを敷いているのですが、通気性が
悪いので冷却シートの冷たさが伝わってきません。

そのせいでよく眠れず、腰痛がなかなか改善されなかったのですが、寒くなって
きてからよく眠れるようになり、腰痛が治りました。

通気性が良いマットレスなら夏でも快適に眠ることができ、腰痛を改善できます
よ!

■硬さと通気性以外にマットレスを選ぶときに大切なことは?

腰痛を改善するためには、硬さがほどよくあって通気性が良いものが良いですが、
他にはどんなポイントが大切なのでしょうか?

  • 耐久性があり、長くへたらないこと
  • へたってしまうと体に負担をかけて痛みが出てしまうから

腰痛改善のためにマットレスを選ぶ際、大切なポイントは耐久性です。
耐久性がないマットレスは、すぐにへたるので体に負担をかけてしまいます。

マットレスがへたるときは、一番先に腰の部分がへたります。

腰痛の人が腰の部分がへたっているマットレスを使っていると、腰痛が悪化して
しまうので、耐久性は大切なのです。

マットレスを選ぶときは予算を少し高めに設定して、硬さや通気性、耐久性のある
腰痛に効果があるものにしましょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス