おすすめのマットレスは?ベッドは?腰痛に良いものは?

■腰痛の人にお勧めは脊髄保護型マットレス

腰痛の人が一般的な固さのマットレスに寝ると、腰周辺が沈んでしまいます。
腰が沈んでいると脊髄が圧迫されているので、腰痛は悪化します。

  • 脊髄保護型のマットレスなら精髄を圧迫しないで眠ることができる
  • 脊髄を圧迫しないので血流が止まらず痛みが取れやすい

腰痛の人は、姿勢が悪いことで脊髄が圧迫されています。
その結果、脊髄の血流が悪くなり、老廃物が溜まって痛みが出るのです。

調べてみると、腰痛の痛みを悪化させないように柔らかいマットレスを使っている
人が多いのですが、これでは腰が沈んでしまい、血流がさらに悪くなります。

腰痛には固めで腰が沈み込まないマットレスの方が、あっているのです。

しかし、あまりにも硬いと脊髄を圧迫してしまうので、脊髄を圧迫しないこと程度
に硬いマットレスが腰痛には向いています。

脊髄保護型のマットレスなら適度な固さがあり、脊髄の血流を保護するので、
腰痛に効果的です。

ドイツの蒸す太リングブランド「MR338」は、ランバーと呼ばれる背骨の下3分の1を
腰椎をサポートするマットレスです。

体全体をしっかりと支え、理想的な寝姿勢にすることと、脊髄と筋肉を効果的に
休ませることができます。

■ランバーの負担を減らすことに着目しているマットレスは「MR338」だけ

腰痛マットレスは多くの種類がありますが、ランバーに着目しているのは
「MR338」のマットレスだけです。

  • ランバーを伸ばすことで姿勢はよくなる
  • ランバーサポートというクッションを使うことでさらに腰痛改善できる

腰全体を伸ばす機能があるマットレスは種類が多いですが、ランバーを伸ばして
腰痛を改善するマットレスは、「MR338」だけです。

ランバーを伸ばすことで、姿勢は良くなり腰痛が改善されます。
これは寝ている時だけではなく、起きている時も同じです。

調べてみると、ランバーサポートというクッションがいくつか販売されているので
日中はクッションでランバーをサポートすると腰痛はさらによくなります。

■脊髄保護型マットレスが適度な固さの理由

脊髄保護型マットレスが適度な固さなのは、スプリングの口径の広さが場所に
よって違うからです。

  • 腰周辺の部分はスプリングの口径が狭くなっている
  • スプリングの強度がB種と中間の固さ

「MR338」は腰周辺の部分だけスプリングの口径が狭くなっています。
頭の部分と足の部分は口径が広いので、少し柔らかくなっています。

この固さの違いが、体の筋肉をしっかり休ませるポイントなのです!

全体的に固いマットレスだと頭と足が適度に沈み込まないので、無理な寝姿勢
になり、寝ている間も筋肉を使うことになってしまいます。

また、スプリングの強度を表すJIS規格によるスプリング線材性能表記は、
「SWRH 62 B B種」です。

反発力が62と高く、耐久性も高いことを表すBです。
そして引っ張り強度は中間のB種。

「MR338」のスプリングが反発力が高く、耐久性があり、強度が強すぎないという
意味です。

強度が強すぎないので、脊髄を圧迫しないで体を支えることができるのです。

「MR338」のマットレスを使っている私の友人は、始めて寝たときに固いなと思った
そうです。

マットレス選びを失敗したと思ったのですが、しばらく使っているうちにだんだん
寝心地が良くなっていきました。

今までの柔らかすぎるマットレスの寝心地に体が慣れていたため、違和感を感じた
のでしょう。

「MR338」にしてからは他のマットレスで寝たときに違和感を感じるようになった
のです。

購入して2週間で固いと思うことがなくなり、腰痛も改善されました。

このように、脊髄保護型マットレスで、腰痛の改善効果を実感している人は少なく
ありません。

■腰痛に効果的なベッドは?

腰痛に効果的なマットレスを生かすためには、腰痛に効果的なベッドが必要です。
腰痛にはどんなベッドが効果的なのでしょうか?

  • 安定感があり、通気性がよいベッドが効果的
  • 折りたたみベッドは安定しないので避けた方がよい

安定感のあるベッドで通気性があるものであれば、腰痛に効果的です。
ベッドの素材は自分の好きなものを選びましょう。

腰痛に良くないベッドは折りたたみベッドです。
腰の部分に折りたたみの溝が来るので、不安定になり負担をかけます。

脊髄保護型マットレスを使うなら、安定感のある長く使えるベッドを選びま
しょう!

腰痛を改善するためには、マットレスをしっかり支えるベッドが必要なので
デザインや素材よりも安定感で選んでください。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス