エアウィーブは腰痛によくない?マットレスがへたりやすい?

■エアウィーブは腰痛によくないって本当?

有名スポーツ選手が宣伝しているマットレス・エアウィーブは、腰痛によくないと
いう記事をよく目にします。本当かどうか調べてみました。

  • エアウィーブはマットレスの上に敷いて使うのでこれだけでは腰痛改善できない
  • 良いマットレスとの組み合わせが重要

エアウィーブはマットレスではなく、マットレスの上に敷いて使うベッドパット。

エアウィーブ自体は腰痛に効果的ですが、下のマットレスが良くないと腰痛改善
はかなり難しいです。

「今使っているマットレスや負担で腰痛が治らないから、エアウィーブを上から
敷いて治そう」という場合は、腰痛改善は期待できません。

今使っているマットレスがシーリーやサータ、マニフレックスなどの質が良く
正しい姿勢を維持してくれるマットレスであればエアウィーブは効果的です。

しかし、シーリーなどの質の良いマットレスだけでも十分、腰痛改善はできるので
エアウィーブは必要ないということになります。

また、エアウィーブはベッドパットとしてはかなり高額です。

■エアウィーブを買うならマットレスを買った方が良い?

エアウィーブはシングルのスタンダードなもので、6万円前後します。
Sランクというグレードの高いものだと、10万円近くになります。

  • 6万~10万なら質の良いマットレスとベッドが買える予算
  • 予算を決めてからエアウィーブの購入を検討する

エアウィーブひとつで6万~10万してしまうのですが、この予算なら質の良いマット
レスとベッドが買えます。

イタリアの高反発マットレスメーカーであるマニフレックスなら、シングルサイズ
で4万円です。

シングルサイズのベッドは安いものだと1万円代ですが、6万円あればかなり質の
良いものが買えます。

これにエアウィーブを買うとスタンダードなものでも、合計16万円前後になり
ます。

腰痛がひどく、毎日の生活に支障が出ている人でも16万円の予算は出せないです
よね?

今使っているマットレスに不満がある場合は、エアウィーブではなく、マットレス
の買い替えをした方が良いでしょう。

また、保証期間についてはマニフレックスの保証期間は10~15年、エアウィーブの
保証期間は1~3年。

エアウィーブは高額な割に保証期間が短いのです。

■エアウィーブの保証期間が短いわけ

エアウィーブは厚さが3~4cmとかなり薄い構造になっています。
この構造が原因で口コミには「2~3か月でダメになった」というものが多いです。

  • 耐久性に欠けるので保証期間も短い
  • サイトの商品説明に耐久性に関する項目がない

エアウィーブは口コミの情報から耐久性が低いことが分かります。
エアウィーブのサイトには、耐久性に関する項目がありません。

マニフレックスやシーリーは必ず、耐久性に関する説明があり、保証期間も
わかりやすく掲載しています。

エアウィーブは耐久性に欠けるので、耐久性の説明を省いているのです。
腰痛はマットレスのへたりでなることもあるので、寝具のへたりは致命傷です。

耐久性に欠けるエアウィーブは、腰痛改善には向いていません。

腰痛を改善するためには、暑さがある程度あって耐久性についてしっかり説明
されているマットレスを選びましょう。

私は以前、薄手のマットレスを買ったことがあるのですが、1か月も立たないうちに
ダメになってしまいました。

そのマットレスは激安品だったので、エアウィーブのように素材にこだわって
作られたものではありませんが、薄いということは大きなデメリットなのです。

半年くらい前に買い替えたマニフレックスのマットレスは厚みがある程度ある
ので、腰痛の痛みを改善してくれてへたりもなく快適に眠れています。

■エアウィーブは反発力が高い

エアウィーブはポリエチレン樹脂という硬い素材でできています。
ですので、反発力が高くかえって腰に負担をかける可能性もあります。

エアウィーブは釣り糸のようなポリエチレン樹脂のひもを複雑に入り組ませて
いるので、ベッドパット自体が硬く、体が沈み込みません。

しかし、エアウィーブ自体が薄いので、体にフィットするような形になります。
このことがへたりを早くしているのです。

体の圧力がかかる部分が常に曲がった状態になるので、その部分が早くへたり
ます。

また、熱にも弱いので夏場は柔らかくなり、体をしっかり支えられなくなることも
あります。

耐熱温度は50度なので、布団乾燥機などはつかえません。
エアウィーブは腰痛改善のためには買わない方がよいでしょう。

エアウィーブは寝具にかける予算に余裕があって、質の良いマットレスの寝心地を
さらによくしたい人に向いています。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス