高反発が腰痛に効かない場合は低反発マットレスが良い?

■高反発マットレスで腰痛が改善しない場合は?

高反発マットレスで腰痛が改善しない人は、低反発マットレスの方が向いています。
体系が条件によっては、低反発の方が腰痛を改善する効果があるのです。

  • 背が高く体重が軽い人は低反発マットレスの方が腰痛が楽になる
  • 畳に寝る場合は低反発マットレスでも快適に眠れる

低反発マットレスについて調べてみると、体が沈み込みすぎて腰の部分に負担を
かけてしまうというデメリットがあるようです。

これにより腰痛が悪化してしまうので、腰痛持ちにはよくないといわれています。
しかし、寝る体系と条件によっては低反発マットレスの方が効果的です。

低反発マットレスの方が腰痛に効果的な体系とは、背が高く体重が軽い人です。
細長い体系の人は高反発マットレスの反発力に負けて腰の部分が浮いてしまいます。

ですので、反発力の弱い低反発マットレスの方が向いているのです。

また、畳や床に直接マットレスを引いて寝る場合も低反発マットレスの方がいい
でしょう。

畳や床に直接高反発マットレスを敷くと硬い床の上に硬いマットレスを敷くことに
なり、寝心地が悪くなってしまいます。

低反発マットレスなら硬い床の上に柔らかいマットレスを敷くので、硬さを調節
することができます。

硬い床や畳の上なので、体が沈み込みすぎることもありません。

■冷えからくる腰痛の人には低反発マットレスが効果的

腰痛は日中の姿勢の悪さから来ることがほとんどですが、中には冷えから腰痛が
来てしまうこともあります。そんな時は低反発マットレスが効果的です。

  • 通気性がない低反発マットレスは底冷えしない
  • 寒い地域に住んでいる人や冷え性の人に向いている

高反発マットレスは反発力が高いので、マットレスが沈むことがありません。
そのため、マットレスの隙間がつぶれることがなく通気性に優れています。

一方、低反発マットレスは通気性がありません。
まったく熱を通さないので、寝ているときに布団の中の温度と湿度が溜まります。

これは夏場はダメリットになりますが、冬はメリットになります。

寒い地域に住んでいる人や冷え性の人は冷えから腰痛が来ていることがあるので、
高反発マットレスよりも低反発マットレスの方が向いていますよ!

低反発マットレスは腰痛に絶対悪いというわけではないようです。

■寝る姿勢の癖によってあっているマットレスの硬さが違う

寝る姿勢の癖によって、あっているマットレスの硬さが違います。
あおむけで寝たい人は高反発が良いですが、横向きで寝たい人は低反発が良いです。

  • 高反発マットレスで横向きで寝ると骨盤がゆがんで腰痛が悪化する
  • 低反発なら骨盤が沈んでまっすぐになり腰痛もよくなる

寝ているときの姿勢で大切なのは、向きではなく背骨を中心とした骨がまっすぐに
なっているかどうかです。

腰痛を改善するために、横向きで寝る癖を治して仰向きで寝る必要はありません。
低反発マットレスで横向きで寝れば腰痛は改善するのです!

高反発マットレスだと骨盤は斜めに歪んでしまい、片方の腰に負担がかかって
腰痛がさらに悪化してしまいます。

しかし、低反発マットレスの場合は横向きに寝ても骨盤が適度に沈み込むため、
まっすぐになり、腰痛もよくなります。

腰痛改善のために高反発マットレスを買って、寝姿勢を正すのはつらいものが
ありますので、横向きで寝たい人は低反発マットレスが向いています。

私は腰痛改善のために高反発マットレスを買い、横向きで寝る癖を治しました。
最初の2~3日はなかなか寝られなかったのですが、今では熟睡できています。

あおむけで寝ることに慣れてしまえば、こんなに楽な体勢はありませんが、
横向きで寝るのが癖になっている人にとってはかなりつらい体勢です。

高反発マットレスは、あおむけで寝る腰痛持ちの人に向いているのです。

■自分に合わないマットレスを買ってしまった場合は?

腰痛改善のためにマットレスを買って効果がなかった場合は、どうすればいいの
でしょうか?

  • 高反発マットレスを買って合わなかった場合は上から低反発ベッドパットを敷く
  • 低反発マットレスを買ってあわなかった場合は買い替える

腰痛改善のために高反発マットレスを買って合わなかった場合は、上から低反発
ベッドパットを敷いて寝心地を改善できます。

しかし、低反発マットレスを買って合わなかった場合は買い替えるしかありません。

マットレスは一度買うと10年前後使うことになりますので、買い替えの必要がない
ように自分の体形に合っているものを選びましょう。

また、高反発マットレスの場合でも、低反発マットレスの場合でも安すぎるもの
だとすぐにへたります。

どちらのマットレスを買う場合でも、ある程度価格がするものを選ぶと長く使う
ことができますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス