西川マットレスの構造は?腰痛に効果を発揮する理由とは?

■西川マットレスは腰痛に効く構造?

高反発マットレスのブランドで人気がある西川の商品は、腰痛に効果があるのか
調査してみました。

  • 本体は凸凹のウレタンフォームでできていてカバーはポリエステル
  • カバーのメッシュ加工と凸凹の形状が通気性を高くしている

東京西川のマットレスは、本体がウレタンフォーム、カバーがポリエステルと
モットンと同じ素材でできています。

しかし、モットンと違いウレタンフォームの表面が凸凹な形状になっていて、
寝ているときも隙間を空気が通れるようになっています。

また、モットンのカバーのように取り外しができない分、メッシュ加工されていて
取り外して洗わなくても、湿気が溜まらない構造になっています。

同じウレタンフォームにポリエステルのカバーの高反発マットレスですが、
東京西川の方が高機能な作りです。

しかし、モットンのマットレスは140ニュートンあったのに対して東京西川のマット
レスは90~120ニュートンの硬さです。

厚みも8cm~9cmまでしかなく、長持ちするといわれている暑さ10㎝に到達していま
せん。

東京西川の高反発マットレスの口コミを見てみると、「1年ほどでへたり、腰が
痛くなってしまった」というものがありました。

高機能ではありますが、耐久性には優れていないようです。

また、100ニュートンのマットレスは普通であれば普通の硬さですが、東京西川の
マットレスの場合は「100ニュートンでも固い」そうです。

どうして100ニュートンなのに固いのでしょうか?その理由について調べてみました。

■東京西川のマットレスが100ニュートンでも固い理由

東京西川のマットレスは、90~120ニュートンと低めのニュートン数です。
しかし、口コミをみてみると「固くて腰が痛くなった」というものがあります。

  • 凸凹の形状なので面ではなく点で支えるから硬く感じる
  • 寝ている間は半分以上体が浮いている状態になる

東京西川のマットレスは、凸凹の形状をしているので、他の高反発マットレスの
ように面ではなく点で支える構造になっています。

そのため、他の100ニュートンのマットレスと違い、マットレスが体に当たる部分が
半分以下なのです。

この半分以下の部分に体の圧力がかかるので、硬いと思うのでしょう。

最初は寝ていても落ち着かないかもしれませんが、慣れれば快適に眠ることができ
ます。

東京西川のマットレスは半分以下しか体がマットレスについていないので、以下の
ようなメリットが生まれます。

・体がマットレスと接している部分で起こる血流の妨げが少ない
・通気性がいいので寝返りを打つ回数が減る

高反発マットレスは体を押し上げる効果があるので、寝返りの回数が増えて
熟睡できなくなる人がいますが、東京西川ならその心配がありません!

東京西川のマットレスは、適度な硬さがあり、通気性に優れ、寝返りの回数を
減らしてくれるので腰痛に効果があるようです。

しかし、改善できない種類の腰痛もあります。

■東京西川のマットレスで改善できない腰痛とは?

東京西川のマットレスは、疲労や日中の姿勢の悪さから来る腰痛を改善します。
しかし、改善できない種類の腰痛もあります。

  • 冷えからくる腰痛には効果がない
  • 通気性が高いので寝ている時に底冷えしてしまうから

冷えからくる腰痛には、東京西川のマットレスは効果がありません。
その理由は、通気性が高いので冬の底冷えを防げないからです。

これは他の高反発マットレスにも言えることなのですが、東京西川のような通気性
を重視した構造のものは特に冬の底冷えがひどいのです。

冬の冷えや夏のクーラーの冷えから腰痛がくる場合は、東京西川以外のマットレス
を選ぶか、東京西川のマットレスの下に断熱シートを敷きましょう。

■東京西川のマットレス・ボナロッテとは?

東京西川のマットレス・ボナロッテはマットレス・エアーと違い、凸凹の形状では
ありません。面で支える高反発マットレスです。

  • シングルサイズで3万円前後の商品があるので購入しやすい
  • ボナロッテも高機能ウレタンマットレスで通気性が高い

東京西川のエアーは高機能ですが、シングルサイズで4万円前後なので高めの価格
です。

しかし、ボナロッテは凸凹の形状をしていないのでシングルサイズで3万円前後で
購入することができます!

ボナロッテの素材も高機能ウレタンマットレスなので、通気性が良いです。

エアーは価格的に購入できないという場合は、ボナロッテの購入を検討してみて
ください。

西川のマットレスで腰痛を改善すると、慢性的な腰痛も自然と治っていきます。
寝ているうちに腰痛改善ができるので、手間がかかりません。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス