マットレスの硬さはニュートンで表示?腰痛に効く硬さは?

■体重によってあっているニュートン数は違う!

高反発マットレスの硬さをはニュートンという単位で表示されます。
調べてみると、使う人の体重によって適切なニュートン数が違うようです。

  • 体重が40kgくらいなら普通の硬さでも腰痛に効果がある
  • 体重が80kg以上の人は200ちかいニュートンのマットレスが向いている

高反発マットレスの硬さは、100ニュートン以上です。
これ以下だと普通のマットレスになります。

高反発マットレスは硬ければ硬いほどいいというイメージをもっている人が少なく
ありませんが、体重に合っている硬さを選ぶ方が腰痛に効果的。

調べてみると、高反発マットレスのニュートン数ごとの適正体重は以下の通りでした。

・100ニュートン    適正体重 40~70kg
・110~130ニュートン 適正体重 50~80kg
・140ニュートン    適正体重 50~80kg
・170ニュートン    適正体重 80kg以上

私の場合は身長180cm体重90kgのぼっちゃり体系なので、170ニュートンの高反発
マットレスを愛用しています。

以前、朝起きると必ずあった腰や背中がバキバキいう感じがなくなって、毎日の
生活で立ちっぱなし、座りっぱなしの状況になっても腰が痛くなりません。

今使っている高反発マットレスの一つ前は100ニュートンのマットレスだったの
ですが、腰が沈み込んでしまい、腰痛が悪化してしまいました。

70ニュートンの違いがあると、適正体重はかなりの差があります。

高反発マットレスは買う前にニュートン数と適正体重をチェックして、自分の
体重に合ったものにしましょう!

しかし、私のようにぽっちゃり体系ではない人はどれくらいのニュートン数が
あっているのでしょうか?

一般的な日本人体系の人に合っているニュートン数を調査しました。

■一般的な日本人体系の人に合っているニュートン数は?

日本人の平均的な体系は海外の人と比べると背が低く、痩せています。
そんな日本人体系には、どれくらいのニュートンがあっているのでしょうか?

  • 男女問わず140ニュートンが快適に眠れる硬さ
  • 海外製のマットレスが170ニュートン以上が多い

男女問わず日本人が快適に眠れるニュートン数は140です。

海外製のマットレスには170ニュートンが多いので、日本人体系にあっている
マットレスは少ないといえます。

高反発マットレスは国内産のものがまだまだ少なく海外産のものが多いので、
ニュートン数に注意して購入しましょう。

日本人体系に合っている140ニュートンの高反発マットレスを扱っているブランド
は、以下のとおりです。

○大脇ふとん店(ネット販売)
○タンスのゲン
○西川布団
○モットン

平均的な体系の人は、こうしたブランドで高反発マットレスを買うと失敗が
少ないですよ。

■買いたいマットレスにニュートン数が掲載されていない場合

通販で気になった高反発マットレスがあってもニュートン数が記載されていない
場合があります。そんなときはどうすればいいのでしょうか?

  • 厚みと価格でマットレスの硬さを判断する
  • 有名メーカーのものを選ぶ

ニュートン数が記載されていないと硬さを判断することが難しくなります。
そういうときは、高反発マットレスの厚みと価格で硬さを判断してください。

長持ちするマットレスの厚みは10cm以上。
そして、価格は15,000円以上のものが硬さがあり、質の良い高反発マットレスです。

また、シーリーやシモンズなどの海外のホテルでもよく使われているブランドの
高反発マットレスはニュートン数が記載されていなくても安心です。

ニュートン数がない場合は、厚み、価格、そしてブランドの知名度で判断して
買いましょう!

ただ、トゥルースリーパーのように薄手のマットレスは知名度があっても
ニュートン数が低いので注意してください。

私の知人が有名ブランドのマットレスがトゥルースリーパーだったのですが
買ってすぐにへたってしまい、ダメになりました。

その後、厚みもあり、価格もある程度高く知名度のあるマニフレックスの
マットレスを購入すると、ちょうどよい硬さで使っていてもへたりません。

このようにニュートン数が分からない場合はメーカーの知名度や実績で判断すると、
マットレス選びは失敗しません。

■腰痛を改善するまでにかかる期間は?

自分の体形に合っているニュートン数のマットレスなら、腰痛を改善できます。
しかし、どれくらいの期間で改善できるのでしょうか?

私の場合は新しいマットレスにして2~3日間は違和感があり、熟睡できませんで
した。

しかし、4日目以降は朝まで熟睡できるようになり、そのころから腰痛が軽くなり
ました。

私以外にも多くの人が1週間以内に腰痛への効果を実感しています。
ニュートン数があっているマットレスは、即効性があるようです。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス