腰痛持ちにおすすめのベッドとマットレスはなんですか?

■腰痛改善におすすめのベッドとマットレス

腰痛改善にはマットレスがカギとなりますが、それを支えるベッドも
かなり重要です。どんな組み合わせがいいのでしょうか?

  • 腰痛にいいマットレスは「体圧分散」ができるもの
  • ベッドは支持性があり、通気性に優れているもの

腰痛は、腰に負担が集中していることから来ています。
日中の姿勢の悪さ、寝ているときの寝具の柔らかさなどが原因。

ですので、マットレスは負担を分散する「体圧分散性」に
優れているものを選ぶようにしてください。

そして、そのマットレスを支えるベッドは支持性があり、通気性にも
優れているものを選ぶようにしましょう。

腰痛によい体圧分散ができるマットレスは高反発マットレスですが、
通気性が良いといううれしいメリットがあります。

しかし、そのメリットもベッド自体の通気性が悪いと、マットレスと
ベッドの間に湿気がたまってしまい、生かすことができません。

ですので、ベッドもすのこベッドなどの通気性が良いものを選ぶことで
多湿な日本でも、快適に眠ることができます。

また、すのこベッドが木製であれば、適度な柔らかさがあるので、
寝返りを打つときなどに体に負担がかかりません。

■安物のすのこベッドでも大丈夫?

通販サイトなどでよく「天然木のすのこベッド」が1万円代とかなり
安く発売されていますが、耐久性などは大丈夫でしょうか?

  • 安さと耐久性は比例するので、1万円以下のものは避ける
  • ベッドとマットレスのセットで3万円以下も長持ちしない

ベッドとマットレスの両方を購入したいと考えているなら、できるだけ
安いものの方がよいでしょう。

しかし、すのこベッドの場合は、安さと耐久性が比例するので、
注意をしてください。

安いすのこベッドは軽い木材を使用しているか、木材自体が薄い
ので、値段が低くなっています。

1万円以下のすのこベッドは、長持ちしないので、やめましょう。

また、すのこベッドとマットレスのセットがありますが、3万円以下は
同じ理由で長持ちしません。

また、マットレスも厚さがたりながったり、中のウレタンがスカスカ
だったりするので、数年でごみになってしまいます。

そうならないように、しっかりしたつくりのものを買うようにしましょう!

また、マットレスが硬めだと寝返りを打ちやすくなり、寝返りの時の
痛みが減りますよ。

■しょっちゅう寝返りを打ってしまう理由は?

腰痛の人が夜寝ているときに、腰が痛いにもかかわらずしゅっちゅう
寝返りを打ってしまうのは、なぜなのでしょうか?

  • 腰回りの血行をよくして、腰痛を改善するため
  • 腰周辺に古い血液がたまって酸欠状態になっているため

腰痛持ちの人は、寝ているときも腰が固まっています。
そのため、腰周辺に古い血液がたまるのです。

新しい血液には酸素も栄養素もたっぷり含まれていますが、古い
血液だと、酸素も栄養素もありません。

そのため、腰周辺が酸欠状態になってしまうのです。

これを解消するために、寝返りを打って腰の血流をよくします。

ですので、寝返りを打つ回数をへらすと腰周辺の血行が悪くなり
痛みが増してしまいます。

また、健康な人でも1晩に20~30回は寝返りを打ちます。

腰痛の人は、そのたびに寝返りを打つので回数が多く感じてしまうの
です。

■テンピュールは高くて買えない?

腰痛に良い高反発マットレスは、テンピュールが有名ですが、
とても高くてなかなか買えない印象ですよね?

  • 調べてみると、「オリジナル19」は15,000円~
  • 専門メーカー以外のマットレスとほとんど変わらない値段

テンピールのマットレスで一番安いものは「オリジナル19」という
ベーシックな商品のシングルサイズで、15,000円。

専門メーカー以外の高反発マットレスのシングルサイズと、ほとんど
変わらないような金額なのです。

マットレスの専門メーカーの商品というと、とても高くて贅沢な印象
ですが、意外と手が届く価格ですよ。

私も、現在専門メーカーの高反発マットレスを愛用しています。

公式サイトを見れば、商品の素材の情報までのっているし、品質は
保証されています。

寝心地は硬めですが、適度に柔らかくちょうどよい弾力があります。

また、商品に不具合があった場合は、すぐに取り換えてもらえるので、
とても安心です。

マットレスは一度買うと10年くらい使うものですよね?
だったら、こだわって選んだ方が毎日を快適に過ごせますよ。

ちなみに、テンピュールはダブルサイズでも2万円とリーズナブル。

マットレスの厚さが19cmもあるので、底つき感がいっさいなく、
熟睡することができます。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス