布団だけだと朝起きると腰が痛い!布団の上にマットレスはあり?

■朝起きると腰が痛い理由

硬めの寝具は腰痛にいいのですが、硬すぎる寝具は腰に負担となり
腰痛を悪化させてしまいます。

  • フローリングに布団を敷いて寝るのは避けましょう
  • 布団の下にすのこなどを敷いてクッション性を高めよう

フローリングの部屋で生活していても、布団を敷いて寝ている人は
多くいます。

しかし、これでは底つき感があり薄い布団がつぶれて、フローリング
に背中がついてしまいます。

この状態で一晩寝ると、一番沈み込む腰の部分にかなりの負担が
かかってしまうのです。

また、フローリングに布団を敷いて寝ている人は、気が付くとうつ伏せ
で寝ていることが多いのではないでしょうか?

この姿勢でねているということは、腰に負担がかかって痛いので
寝ている間に無意識にうつ伏せになったのです。

しかし、うつ伏せの状態では腰が安定しない分、体がゆがみやすく
なります。

ベッドを買う広さやお金がない場合は、布団の下にすのこを敷いて
クッション性を持たせましょう。

こうするだけでも、腰への負担が軽くなり、寝心地がよくなりますよ!

■布団の上にマットレスを敷くのはOK?

フローリングに布団を敷いている状態から寝心地を良くするために
布団の下にすのこではなく、上にマットレスを敷くのはOKでしょうか?

  • 布団がやわらかいので、マットレスが不安定になる
  • 安定感のない寝心地になり、腰痛がさらに悪化する可能性も!

フローリングの上に直接布団を敷いて寝ていると、腰が痛くなり
ますが、それを避けるために上にマットレスを敷くのは×です。

その理由は、マットレスが不安定になるから。

布団が柔らかいので、その上に硬いマットレスを乗せると、安定感
がなくなり、腰痛がさらに悪化してしまうことも考えられます。

ですので、もしマットレスを購入するならベッドも一緒に購入して
布団は捨てるようにしてください。

マットレス+ベッドなんて場所をとるから変えないという場合は、
床に敷く折りたためるすのことマットレスを買いましょう。

そして、日中はすのこもマットレスも折りたたんでいけば、スペースを
広く使うことができます。

また、費用が心配な場合でも、すのこは1万円前後、マットレスも
16,000円前後とイメージ程高くないのです。

思い切って、この機会に買い替えてみてはいかがでしょうか?

■朝の腰痛は寝起き腰痛症候群

朝起きると腰が痛いのは、寝起き腰痛症候群と呼ばれる症状です。
朝起きてすぐから1時間程度、腰痛に悩む症状のことをいいます。

  • 寝起き腰痛症候群が悪化して、慢性的な腰痛になる
  • 朝だけの腰痛のうちに改善をしておこう

寝起き腰痛症候群は、繰り返しているうちに、症状が出ている時間
が1時間、2時間と長くなっていきます。

そして、気が付くと慢性的な腰痛になり、1日中悩んでいることに
なるのです。

朝だけの腰痛のうちに、改善をするようにしてください。

そのために、効果的なのはやはりマットレスですね。
腰に良い寝具を選んで、腰痛を自然な形で治していきましょう!

■腰痛に悪い柔らかい寝具

少し前までは腰痛を改善すると言われていた、柔らかい寝具ですが
最近になって腰痛を悪化させることが分かりました。

  • 柔らかい寝具だと寝返りが打てないので、腰が固まる
  • 固まった腰はうまく伸びないので痛みが起こる

柔らかい布団やマットレスで寝ていると、体が沈んで寝返りが打て
ません。

この状態だと、腰が固まってしまいます。

固まった腰は状況に応じて、こびたり縮んだりできなくなってしまい
朝起きたときにまっすぐ立とうとすると痛みが出てしまうのです。

ですので、腰痛を抱えている人こそ、硬いマットレスで寝て、しっかり
腰を伸ばすようにしましょう!

私は高反発マットレスにしてから、朝起きたときの伸びで体がバキ
バキ言わなくなりました。

それは寝ているときに全身の筋肉がほぐれて、柔軟になっている
証拠。

筋肉が柔軟になったことで、肩こりや腰痛が起きにくくなり、
疲れにくくなりました。

腰痛や肩こりは疲れやすさ、ストレスの感じやすさを悪化させます。

誰だって腰が痛い状態で毎日生活をしていたら、イライラしてしまい
ますよね?

腰痛を改善すれば、ストレスにも強くなりますし、疲れにくくなって
仕事への意欲もあがります。

腰痛改善のためにマッサージに通うよりも、少し高めのマットレスを
買って睡眠時間に腰痛を解消した方が良いと考えます。

マッサージやスパ通いにはお金だけではなく、時間も手間もかかり
忙しいと行くことができません。

しかし、マットレスであれば家に帰って寝ればいいだけなので、
忙しくても腰痛改善ができます。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス