腰が沈まないマットレスには、どんな商品があるのですか?

■腰が沈まないマットレスは硬さが中間のもの

腰が沈まないマットレスは、高反発マットレスですが、体重が
軽い人、とくに女性は腰が浮いてしまうケースがあります。

  • 硬さが中間くらいのマットレスなら腰が浮かない
  • 体も沈み込まないので、健康によい

私はかなり大柄な男なので、やらわかいマットレスだと腰が沈み
ますが、かなりの硬さのマットレスでも腰が浮くことはありません。

私が今使っているマットレスは、高反発マットレス専門のメーカーのものです。

硬さでいうと高反発マットレスとしては少しやわらかいくらい。
硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい硬さなのです。

ですので、あおむけで寝ていても体が沈み込みすぎることはない
ですし、横向きで寝ても快適です。

あまりにも硬すぎるマットレスだと、横向きで寝たときに骨盤の
部分が浮いて不自然に傾いてしまうのだそうです。

高反発マットレスの中でも、かなりの硬さがあるマットレスは、
私のように大柄な男で、あおむけで寝るのが好きな人ですね。

メーカーによってマットレスの硬さが違うのですが、女性や体重が軽い人でも、
中間の硬さであれば腰が沈まず、浮かないちょうどいい硬さですよ。

しかし、硬いほうが寝やすいという人も、中にはいます。
腰が沈まない硬いマットレスには、どんな商品があるのでしょうか?

■腰が沈まないマットレスは?

硬さのあるマットレスなら腰が沈まないので、男性には向いてい
ます。快適に眠ることができますよ。

  • スポーツ選手も愛用している硬いマットレスがよい
  • 価格は18,000円代でリーズナブル

硬いマットレスは姿勢を良くしてくれるので、スポーツ選手にも
人気があります。

特に、「Blueblood」は腰の悩みを解消してくれるので、注目を
集めているマットレスです。

○「Blueblood」の特徴

・畳のような硬さとクッション性を兼ね備えているので、快適に寝れる
・坐骨神経痛にも効果を発揮するという口コミもある
・腰が沈まず、不快な寝心地にならない

「Blueblood」を実際に使っている人の口コミによると・・・

・マッサージの時の高反発マットに寝ているような感じ
・万年の肩こりと腰痛がだいぶ治ってきた
・頭の先から足先まで安定しているように感じる
・からだをしっかり支えられている感じがする

硬めのマットレスが好きな人の中には、低反発マットレス特有の
包み込まれる感覚が気持ち悪くて嫌という人もいます。

寝るときは目を閉じるので、いつもよりも肌触りや感覚が敏感に
なるのです。

自分にとって、不快と感じる感覚のマットレスは熟睡できない原因
になってしまいます。

ですので、まずは感覚が自分に合っているものを選んでください。

■ポケットコイルマットレスなら耐久性も抜群!

硬めのマットレスの中でも、ポケットコイルマットレスなら、耐久性が
あり、反発力もかなりあるので、腰が沈みません。

  • ウレタンだけのものよりも反発力が高い
  • 通気性が良くないので、しっかり対策を!

ウレタンだけのものよりも反発力が高いポケットコイルマットレス
の方が反発力があり、腰の部分もしっかり支えてくれます。

調べてみると、ポケットコイルマットレスは安くて品質がきちんと
しているものでも、18.000円代と比較的安く買えます。

ポケットコイルマットレスは、かなりの硬さがあるのですが、コイル
一つ一つが布に包まれているので、通気性が悪いです。

ですので、ポケットコイルマットレスを買うなら、ベッドはすのこベッド
にしましょう。

すのこベッドにする予算がない場合は、マットレスの下に湿気を
とるシートを敷いてください。

寝具で一番湿気がたまるのは、マットレスとベッドの接している
面です。

この面に湿気とりシートを敷くことで、通気性の悪さをカバーでき
ます。

■今使っているマットレスが腰が沈んでしまう場合は?

もし、今現在使っているマットレスが腰の部分が沈み込んでしまう
場合は、横向きに寝るようにしてください。

抱き枕を抱いて寝るようにしてください。

そして、ない場合は掛け布団を丸めてヒモで止めて抱き枕を作り
ましょう。

これは病院でよく行われている解消法で、あおむけで腰が沈む
マットレスは、横向きで寝たときに骨盤が浮かないのです。

それだけでは、足が疲れてしまうので、だきまくらを両足に挟んで
寝るようにすると、楽な態勢で寝ることができます。

マットレスを通販で買っても到着するまでには、数日かかります。
その数日間を横向きで過ごせば、早く体の悩みを解消できますよ!

腰が楽になると、体が疲れにくくなりますので、抱き枕を試して
みてください。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス