寝返りを打つたびに腰が痛い!腰痛持ちが楽に寝返り打つには?

■寝返りを楽に打つなら、硬めのマットレス

硬めのマットレスの高い反発力に支えてもらえば、腰痛持ちでも
簡単に寝返りを打つことができます。

  • マットレスを変えて、正しい寝返りの打ち方を身につけましょう
  • 肩と腰を同時に動かすと、体に負担が少ない

腰痛で寝返りを打つのがつらい人でも、無意識に寝返りを打って
しまいます。

その時にかなりの痛みが腰に走りますが、寝返りを楽に打つには
マットレスの力を借りればいいのです。

高い反発力にサポートをしてもらって、寝返りを打てば痛みが
少なくて済みます。

そして、寝返りを打つときはできるだけ正しく打つようにしてください。

○正しい寝返りの打ち方

・横向きから反対に向きを変える場合は、まず体育座り
・両膝を体に近づけてから、肩と腰を同時に動かす
・全身がまっすぐになっている状態で方向転換をする

腰痛で寝返りを打ちづらいときは、寝返りを打ちたいと思った
タイミングで打つことができず、起きてしまいます。

そんな時は、この方法で正しく寝返りを打ってください。
起きているときにする寝返りだけでも、楽になりますよ!

■寝つきを良くするには?

腰痛を抱えていると、「腰が痛くて全然寝れない!」ということも
ありますが、寝つきを良くすれば睡眠の質はよくなります。

  • 横向きで足の間にクッションを入れて眠るようにする
  • クッションがない場合は、タオルでもOK

腰痛持ちの人は、毎晩眠りにつくだけでも大変!

寝つきが良くなれば、睡眠の質が上がるので寝やすい体制を
試してみてください。

○寝やすくなる体制

・横向きで両足を重ねる
・両足の間にクッションをはさむ
・ちょうどよい厚さのクッションがない場合は、タオルでもOK

そして、寝返りには枕も関係しています。

寝返りを思う存分打つためには、広くて薄い枕がよいでしょう。

幅が狭くて高い枕は、寝返りを打つと頭が落ちてしまい、そのたびに
目が覚めてしまうからです。

マットレスを硬めのものに買い替えたら、ほかの部分も見直して
みてください。

■硬めのマットレスなら寝返りに必要な筋肉がつく

硬めのマットレスで毎日寝ていると、自然と姿勢よく眠れるように
なります。そして、自然と筋肉もつくのです。

  • 正しい立ち姿勢で筋肉がつくのと同じ
  • 筋肉がつけば寝返りも楽になる

腰痛が悪化して、寝返りを打つと痛みを感じる人の中には、
腰への負担を気にしすぎて、あまり動かさなくなっている人も。

そういった場合は、腰の筋肉が弱ってしまっている可能性が考え
られます。

腰痛を抱えているうえに、筋肉も弱っていると、寝返りはますます
つらくなり、ますます痛くなります。

硬めのマットレスで寝ることで、自然と正しい寝姿勢になり、自然と
筋肉もついていきます。

寝返りには、足の寝返りと腰の寝返りがあります。

多くの人は足で寝返りを打つそうなので、マットレスを変える以外
にも足の筋肉を鍛える運動をしてみてください。

足の筋肉をつけるためには、毎日15分間ウォーキングをすること
腹筋や背筋をすることなどを習慣にしてみましょう。

足の筋肉は腰を支えるもの、そして腰の筋肉は腰を守るものです。
どちらの筋肉も必要で、つけることで腰痛は改善します。

■寝返りで激痛が走ったら・・・

もし、寝ているときに寝返りを打って激痛が走ったら、腰になにか
以上が起きているのでしょうか?

  • 呼吸ができないほど腰が痛ったら、ぎっくり腰を疑おう
  • 重いものを持ったりしていなくても、姿勢の悪さでなることがある

夜寝ているときに、寝返りを打ち、激痛が走って、2時間くらい
眠れなかった・・・。

これは私の友人が体験したことなのですが、いつも通りに寝ていて
突然、腰に激痛が走ったら、だれでも不安になりますよね?

友人はその日、重いものを持ったりしていないということだったの
ですが、病院へいったところ、ぎっくり腰だったそうです。

重いものを持ったりしなくても、普段の姿勢の悪さで腰への負担が
たまりにたまってしまい、ぎっくり腰になったといいます。

友人は、かなりの猫背で、子供のころからよく姿勢の悪さを周囲に
指摘されていたそうです。

それからマットレスを変えて、日中も正しい姿勢で過ごすように
したところ、腰痛が治ったといいます。

また、病院で腹筋と背筋が弱っていることを指摘されたそうで、
毎日ストレッチをして筋肉を鍛えていますよ。

病気などではなくても、毎日の生活習慣が原因で急に腰が痛く
なることがあるので、注意をしてください。

筋肉が弱っている人は背骨だけで体を支えている状態なのです。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス