寝返りが打てない程に腰痛が悪化して生活できない!解消法は?

■寝返りが打てないくらいひどい腰痛・・・

あまりにも腰痛が悪化しすぎて寝返りが打てなくなってしまうと
生活を普通に送るのも大変になってしまいます。

  • 寝返りが打てないのは、マットレスが柔らかすぎるから
  • 硬いマットレスだと、力を入れなくても寝返りが打てる

腰痛がひどい人や体重が重い人、妊娠中の人が寝返りが
打ちづらい場合や打てない場合はマットレスの柔らかさが原因。

やらかすぎるマットレスだと、体の中でもっとも体圧がかかる
腰の部分が沈み込んでしまうのです。

ただでさえ、力を入れると痛くなってしまう腰痛の人や体重が重い
人、妊娠中の人、老齢者などはうまく寝返りが打てなくなります。

ですので、体が沈まない硬めのマットレスの方が良いのです!

硬めのマットレスの場合は、体圧が一番かかる腰の部分も深く沈み
込むことがありません。

そのため、少ない力で寝返りを打つことができるので、力む必要
がなく、腰痛持ちでも痛みを感じないで寝返りができますよ。

■腰痛は姿勢の悪さから来る?

腰痛は、姿勢の悪さから来ています。
ですので、正しい姿勢で毎日を過ごすことで改善していきます。

  • 人生の3分の1はベッドの上で過ごすので、寝姿勢は大切
  • 女性の場合はホルモンバランスも腰痛の原因になる

腰痛を改善するには、正しい姿勢で過ごすことが大切です。

人生の3分の1を過ごすベッドの上での寝姿勢を正すことも大切で
そのためには、硬めのマットレスが向いているのです。

寝姿勢が良くなれば、午前中の姿勢もよくなり、徐々に1日中
良い姿勢で過ごせるようになります。

また、女性の腰痛の場合は姿勢だけではなく、女性ホルモンの
バランスの乱れの可能性が高いです。

女性ホルモンは、生理で周期的にバランスが変化します。

生理中に分泌されるプロスタグランジンというホルモンには、痛みや
炎症を起こす作用があります。

ですので、強い腰痛を引き起こすのです。

また、生理中にむくんでしまう人は血液や水分がスムーズに流れて
いない証拠ですが、柔らかいマットレスはさらに流れを悪くします。

硬めのマットレスで寝ることで、血液や水分、老廃物が流れていき
痛みも和らぎます。

■寝返りを減らすのは不健康の元?

寝返りを打つのがつらいとき、ついつい寝返りを減らすことを考えて
しまいますが、実は寝返りを減らすのは不健康なことなのです。

  • 寝返りには発熱、血行促進、体の負担軽減効果がある
  • 寝相が良いほうが健康に悪い

普段、寝ているときに無意識にしている寝返りですが、することで、
実は健康にいい効果が得られるのです。

○寝ているときの布団の中の体温を適度に逃がす
○下になっている部分の血管が圧迫されているので、改善する
○下になっている部分の負担を軽くする

寝ているときは暖かくすることが大切ですが、温まりすぎるととても
不快になります。

ほとんどの場合は、足から熱を逃がすのですが、寝返りを打つことで
適度に布団の中に空気を入れることができます。

その結果、こもっている熱が逃げてちょうどいい温度になるのです。

寝返りを打たないと、空気が入らないので布団の中が熱すぎる
状態になります。

こうなると、汗をかいてしまうので、冷えの原因になりかねません。

また、寝返りを打たずにずっと同じところが下になっていると、
血管を圧迫して血流が悪くなります。

そして、体にも負担がかかるようになるのです。

私も腰痛に悩んでいるときは、どうやったら寝返りを減らして、
痛い思いを寝ているときにしないで済むか考えていました。

しかし、マットレスについていろいろ調べているうちに、寝返りが
多いほうが良いことを知ったのです!

腰痛を治すには、硬めで寝返りをサポートしてくれるマットレスを
選ぶようにしましょう。

■寝返りを打つことで自律神経も整う

寝返りを打つことで、血行が良くなり冷えも予防できます。
その結果、自律神経の調子も整うのです。

自律神経は、体の中のさまざまな器官をコントロールしています。

中でも筋肉は自律神経が乱れて緊張をすることが増えすぎると、
固まってしまい、コリがひどくなります。

腰痛を抱えている人の中には、自律神経が乱れている人もいます。

そして、自律神経失調症の症状に、慢性的な肩こりと腰痛があるの
です。

ですので、寝返りを打って筋肉のコリをほぐすことで、自律神経の
調子もよくなり、腰痛になりにくくなります。

腰痛がひどい人は、かなりのストレスを抱えているので、
自覚がない状態で自律神経が乱れている人が多いのです。

硬めのマットレスに変えて、様子をみてみてください。
しかし、生活できないくらいの腰痛は、病院に相談をしましょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス