硬めとやわらかめのマットレス。腰痛にはどっちがいい?

■硬めのマットレスと柔らかめのマットレス、どちらが腰痛にいい?

硬めのマットレスと柔らかめのマットレス。
腰痛に効果があるのは、どちらなのでしょうか?

  • 柔らかいマットレスは寝心地がいいが、腰に負担をかける
  • 硬めのマットレスは寝心地はよくないが、腰が楽になる

マットレスの硬さによって、寝心地と健康状態は変わってきます。

まず、柔らかいマットレスの特徴を調べてみると・・・

・包み込まれるような寝心地の良さ
・安心感があり、リラックスして寝ることができる
・あおむけに寝ると腰に負荷がかかって沈み込む
・全体的に体が沈み込んでしまい、寝返りが打ちづらい
・ずっとおなじ態勢で寝るので、血行が悪くなる

一方の硬めのマットレスは・・・

・背骨や筋肉のゆがみを少なくし、体に負担をかけない
・寝返りが楽に打てるので、熟睡できる
・あおむけに寝ても腰に負担がかからない
・寝返りが楽に打てるので、血行が良くなる

柔らかいマットレスは「寝心地は良いが、体に負担がかかる」
硬めのマットレスは「寝心地は良くないが、体に負担がかからない」

腰痛のためには、寝心地が低反発マットレスほどよくない、硬めの
マットレスを選んでください。

■硬めのマットレスが良いなら、畳に布団の方が良い?

体が沈み込まない硬めのマットレスが良いなら、畳に布団の方が
腰痛に良いということなのでしょうか?

  • 体が沈みこまないが、硬すぎるというデメリットがある
  • 寝ているときに筋肉が休めず、疲れてしまう

硬めのマットレスは体にいいのですが、畳に布団では体を疲れ
させることになってしまいます。

体が沈み込まないという条件はあっているのですが、硬すぎて
寝ている間も筋肉が休まらないのです。

そのため、体が疲れてしまい、腰痛も悪化してしまうのです。

また、寝ているときに背中に畳についてしまっているような感覚が
あり、気になって熟睡できないというデメリットもあります。

つまり、硬めのマットレスは腰痛によくても、硬めの布団は腰痛には
よくないのです。

もし、腰痛を抱えているなら1日でも早く、高反発マットレスにして
腰痛を改善してください。

■腰痛に良いマットレスに必要なもの

腰痛に良いマットレスは硬めですが、それ以外にも必要な条件が
あります。

  • 保温性、支持性、吸湿性、通気性など
  • 安定感があり、湿気がたまらないマットレスにしよう

硬めのマットレスというだけではなく、さらにこうした機能もあると
腰痛解消のマットレスとして最適です。

・保湿性
・支持性
・吸湿性
・発散性
・体圧分散性
・通気性
・安定性

このような機能が備わっていることが、腰痛改善には必要です。
とくに、大切なのは吸湿性と発散性、通気性ですね。

日本は多湿なので、湿気がたまってしまうと、マットレスにカビが
生えてしまい、長く使えなくなってしまいます。

マットレスは決して安い買い物ではないので、できるだけ長く愛用
していきたいですよね?

通気性などの湿気に関するポイントも、しっかりチェックするように
してください。

■通気性が睡眠の質を左右する?

人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかきます。
その汗はマットレスに吸収されるのです。

  • 寝る前に水分補給をして、通気性のいい硬めのマットレスで寝よう
  • 湿気がたまると血行が悪くなってしまう

寝る前にコップ1杯の水を飲むようにしてください。寝ているときに
汗をかいて、脱水状態にならないようにするためです。

また、水分をとることで汗をかきやすくなります。

汗をかいてマットレスに湿気がたまると、掛け布団の中が蒸れて
しまいます。

蒸れると、体が冷えて筋肉が緊張してしまうのです。
その結果、欠陥が圧迫されて血行不良に陥ってしまいます。

つまり、通気性が悪いと血行不良を起こし、ますます腰痛を悪化
させてしまうのです。

通気性が良い硬めのマットレスを選ぶことは、長持ちさせることと
腰痛改善を後押しすることにつながるのです!

私は以前、「腰痛には硬い布団が一番いいらしいよ」という友人の
アドバイスを聞いて、ずっと硬めの布団で寝ていたことがあります。

その時、腰が毎朝痛くて、よくぎっくり腰になっていました。

しかし、最近、高反発なマットレスに変えてからはぎっくり腰に
ならなくなりました。

やはり、硬すぎる寝具で寝ていたことで筋肉がずっと緊張している
状態になっていたのでしょう。

それから解放されて、筋肉が正しく休めるようになったことで、
衝撃などに柔軟に対応できるようになったのです!

腰痛解消のためには、硬めのマットレスが良いですよ。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス