選び方は体重によって変わる?正しいマットレスの選び方は?

■体重が重い人、体重が軽い人に向いているマットレスとは?

同じ日本人でも体重が重い人、体重が軽い人など人によって個人差があり、
向いているマットレスが違います。

  • 体重以外でも腰痛持ちの人は、硬めのマットレスに低めの枕が理想
  • 横向きで寝たい人は柔らかめのマットレスがよい

体重が軽い人は柔らかいマットレスが、体重が重い人は硬めのマットレスが
あっていると言えます。

体重以外にも、腰痛持ち、横向きで寝るのが好きな人、あおむけで寝るのが
好きな人など、その人の体質、寝方によっても選び方は変わってきます。

それぞれのタイプのマットレスの選び方について、調査をしてみました!

○体重が軽い人

・体の沈み込みが浅いので、やわらかいマットレスの方が向いている
・体重が軽い人では、硬いマットレスだと腰が反って浮く

○体重が重い人

・体の沈み込みが深いので、硬いマットレスの方が向いている
・柔らかいマットレスだと、腰が沈みすぎてしまう

○腰痛持ちの人

・腰周辺の血行が悪くなると、痛みが悪化するので硬めのマットレス
・寝返りも打ちやすく、全身の血行もスムーズになる

○あおむけで寝るのが好きな人

・通気性がよい低めの枕を使い、マットレスが少し硬めを選ぶ
・体をできるだけまっすぐな状態にすることで、腰や首などに負担をかけない

○横向きで寝るのが好きな人

・柔らかく高めの枕を使い、マットレスは少し柔らかめを選ぶ
・マットレスがやわらか過ぎると、背骨が湾曲してしまうので注意

このようにタイプ別に、自分に合っているマットレスを選びましょう。

■ベッドフレームよりもマットレスにお金をかけよう

マットレスを選ぶポイントとして重要なのが、費用ですよね?
ベッドも一緒に新調する場合は、費用はどれくらいが相場なのでしょう。

  • 節約したいなら、ベッドフレームは寝心地に関係なので安いものにする
  • マットレスは安くても15,000円以上のものを!

ベッドとマットレスを新調するときに、費用を少しでも節約したい場合は、
ベッドフレームを安いものにしましょう。

ベッドフレームは部屋のインテリアでとても重要ですが、寝心地には関係
ありません!

毎日、見ていればデザインが多少、好みではないベッドフレームでも慣れて
きます。

しかし、寝心地の悪さに体が慣れてしまうと、腰痛が悪化したり、疲れがとれ
なかったりと、体の不調につながるのです。

ですので、マットレスは安くても15,000円以上のものを選ぶようにしてください。
ドルメオなどの有名メーカーのものでも16,000円台で手に入りますよ。

私が通販サイトで購入したベッドフレームはシングルサイズで10,000円前後。
天然木のすのこベッドでした。

そして、その上に乗せるために購入した高反発マットレスは2万円台のもの。
「費用の高さが逆じゃないの?」と思うかもしれませんが、快適に眠れてい
ます。

ベッドフレームは通販サイトで見てみると、安くておしゃれなものが多く販売
されています。

いろいろなサイトをチェックして、お気に入りを見つけてください!

■高反発マットレスを失敗しないで通販で買うには?

どうしても時間がない、近所に寝具売り場がないという場合は、高反発マット
レスを通販で購入することになります。

  • マニフレックス、ドルメオ、エコラテなどの有名メーカーのものを選ぼう
  • 薄すぎるマットレスや軽すぎるマットレスは買わないようにしよう

高反発マットレスを購入するときに、どんな商品を買えばいいのかわからない
場合は、有名メーカーのものを選びましょう。

有名メーカーの商品でも、手軽な価格で買えるものはあります。
薄すぎるものや軽すぎるもの、安すぎるものは避けるようにしてください。

■高反発マットレスの有名メーカーの商品価格

有名メーカーの高反発マットレスであれば、品質な保証済みですので
すぐにダメになってしまうことはありません。

○マニフレックス シングルサイズ

・27,000円台~53,000円台までと少し高額な値段設定

○ドルメオ シングルサイズ

・20,000円台~30,000円台と少し高額な値段

○エコラテ

・16,000円台とかなりリーズナブル。セミダブルでも22,000円台

このように、有名メーカーでも手が出ないほどの価格ではないのです。
特にドルメオは1万円台で購入できるので、現実的な価格ですね。

高反発マットレスの買い替えは、人生のうちでそう何度もあるものではない
ので、慎重に選ぶようにしてください。

また、ニトリなどの家具店のマットレスは安いというイメージがありますが、
実はエコラテのマットレスの方が安いです。

リサーチ不足で、安くないマットレスを買わないように、ご注意ください!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス