体重分散が大事?腰痛マットレスを選ぶ時のポイントは?

■体圧分散効果があるマットレスは腰痛を治す

マットレスや敷布団には、体圧分散という効果が期待できるものがあります。
体圧分散とは、全身の重さが一か所に集中しないよう分散することです。

  • 硬いマットレスの方が体圧分散性に優れている
  • 体圧がバランスよく分散されれば、腰痛も治る

朝、目が覚めた時に体に違和感や痛みなどを感じる場合、体圧が一か所に
集中してしまっている可能性があります。

体圧とは、睡眠をとっているときに体への圧力のことを言います。
立っている状態では、足の裏全体に100%の体圧がかかりますよね。

しかし、横になっているときは腰に約44%の体圧が集中し、ほかの部分では
方や頭、くるぶしなどに体圧がかかってしまうのです。

その結果、朝起きたときに腰、肩、頭などに痛みを感じることがあるのです。

こうした耐圧の集中は、睡眠の邪魔をして眠りを浅くしてしまいます!

高反発マットレスについて調べてみると、高い反発力が体を沈み込ませない
ので、その分、体圧が一か所に集中するのを防いでくれます。

体がほとんど立っている状態と同じ姿勢になっているので、血液の循環も
よく、熟睡することができるのです。

一方、低反発マットレスだと、体の一部が沈み込んでしまい、その部分に
体圧が集中してしまいます。

耐圧分散を考えると、低反発マットレスよりも高反発マットレスの方が快適に
眠ることができると言えますね。

■体圧分散が優れているマットレスは寝心地が良い!

体圧分散が優れているマットレスは、腰痛に良いだけではなく、寝心地がよく
熟睡できるので、ストレス解消にもなります。

  • 寝返りが打ちやすいので、血行がよくなる
  • 疲労回復、ストレス解消など健康面でうれしい効果が多い

体圧分散がしっかりできる高反発のマットレスは、正しい寝姿勢で寝れるので
寝心地がとても良いです。

また、正しい姿勢で寝心地が良いということは熟睡できるということ。

寝返りも打ちやすく、体が沈み込んで寝返りが打てない低反発マットレスより
はるかに快適に寝ることができるのです。

体圧分散できる高反発マットレスは熟睡効果があるので、健康面でこんな
嬉しい効果もあります。

・疲労回復
・ストレス解消
・美肌効果
・免疫力向上
・便通改善

熟睡することで、午後10時~午前2時までの成長ホルモンがもっとも分泌
される時間帯に体をしっかり休めることができます。

こうすることで、疲れがたまらず、ストレスも解消されます。
さらに、肌のタンオーバーも活性化し、免疫力もアップしますよ!

また、腰の部分が深く沈み込みすぎてしまうと、腸の働きが滞ってしまいます。

人の体は寝ているときに排便の準備をしているので、腸がある腰が深く
沈んでいる状態だと、便が朝までに肛門付近にまで到達できません。

これが便秘を引き起こしているケースもあるので、体圧分散がしっかりできる
マットレスで眠ることで便通も改善できますよ。

■低反発マットレスも体圧分散性が良い?

低反発マットレスは体圧分散性に優れているにも関わらず、腰痛にはよく
ありません。その理由は、なんなのでしょうか?

  • 体が沈み込みすぎてしまうので、寝返りが打ちづらい
  • 体重が重ければ重いほど、腰が深く沈んでしまう

低反発マットレスは全身を優しく包み込む寝心地が魅力ですが、体を包み込む
あまり寝返りが打ちづらくなってしまうのです。

そして、体重が重ければ重いほど腰が深く沈んでしまい、体圧分散性が落ちて
しまいます。

高反発マットレスなら、体重が重い人でも腰の部分が沈み込まないので
体圧分散性が落ちることはありません。

体重が軽い人は低反発マットレスでも大丈夫ですが、重い場合は高反発
マットレスで寝るようにしましょう!

■腰痛マットレスとは、どんなマットレスのことを言うの?

よく「腰痛に効くマットレス」「腰痛改善マットレス」と宣伝しているマットレスが
ありますが、基本的には高反発マットレスです。

高い反発力でまっすぐ体を支えることが腰痛を改善させるので、「腰痛マット
レス=高反発マットレス」と考えてください。

体圧分散に優れていて、高反発である程度の厚みもあるマットレスが腰痛に
効果を発揮してくれます。

薄くて軽いマットレスを探している人も多いようですが、薄いと寝たときに
マットレスのそこに体がついてしまっている底つき感があります。

厚みは10cmあれば底つき感もなく、長く愛用できるので、10cmを目安に
マットレスを選んでください。

私の場合は、マットレスを買うときに、まず通販サイトで口コミなどをチェックして
気になるマットレスを3つに絞っておきました。

その後、実際にデパートの寝具売り場などで寝心地を試してみて、いいと
思ったものを購入したのです。

そのときにはじめて知ったのが、高反発マットレスは実際に寝ていると最初
体が沈み込んで、「あれ、柔らかい!?」と感じます。

しかし、すぐに体全体をしたからゆっくり持ち上げている感覚があり、ちょうど
よいところで止まりました。

高反発マットレスは、ただ硬いだけではないのです。
このように、実物を見てから買うとマットレス選びを失敗しないで済みますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス