体重が重い人は腰痛マットレスの硬さが体によい?

■体重が重い人に向いているマットレスの硬さは?

体重が重い人に向いているマットレスは、高反発マットレスです。
ニュートン数でいうと、硬さはどれくらいがよいのでしょうか?

  • 170ニュートン~200ニュートンが体重が重い人には向いている
  • 高い反発力でしっかりと体をささえてくれるマットレスを選ぼう

高反発マットレスは、実はニュートン数100以上という定義があるだけで、
具体的な基準はありません。

体重が重い人は、高い反発力でしっかりと体を支えてくれるマットレスが
あっているのですが、具体的にどれくらいの硬さがよいのでしょう?

調べてみると、170ニュートン~200ニュートンの硬さが体重が重い人も
しっかり支えてくれるのです。

このニュートン数に当てはまる高反発マットレスを作っているメーカーは、
こちらですね。

○マニフレックス・マニオリンピア

・170ニュートンの反発力で重い体重をしっかり支えてくれる
・マットレスの厚みも十分あり、通気性にも優れている

○ドルメオ

・欧米人の体格を支えるマットレスなので、体重が重い日本人もOK
・柔らかい層と硬い層、2層構造になっているタイプもある

こうしたメーカーの高反発マットレスなら、体重が重い人でも快適に眠る
ことができますよ!

■マニフレックスとドルメオ、それぞれの口コミは?

マニフレックスとドルメオは、それぞれどんな口コミが集まっているので
しょうか?調査をしてみました。

  • 「マニフレックスは浮いているような寝心地」という口コミがあった
  • 「ドルメオは徐々に腰痛が良くなっていく」という口コミがあった

○マニフレックスの口コミ

・母がこれで寝るようになってから、腰痛が楽になったと言っている
・浮いているような寝心地で、沈み込んで固まる感じがしない
・他の高級メーカーよりも安いし、寝起きが爽快!

○ドルメオの口コミ

・完全に肥満体系の私の体も優しく支えてくれる
・最初は体に合わず腰が痛くなったが、徐々に腰痛が治ってきた
・3年以上使っているが、一切形状が変わらない

このように、それぞれのメーカーのマットレスを使っている人たちは、
寝心地に満足している人が多かったです。

最初は、「自分には合わない硬さのマットレスかもしれない・・・」と
感じても、寝ているうちに体がなじんでくることもあります。

その人の好みの硬さのマットレスで寝ることよりも、その人の体に合っている
硬さのマットレスで寝ることのほうが大切なのです!

■高反発マットレスと腰痛改善グッズを合わせたら腰が楽になる?

腰痛に良い高反発マットレスと腰痛改善グッズを合わせて使うことで、
より早く腰痛を直してくれるのでしょうか?

  • 腰痛改善グッズの多くは腰を浮かせるものなので逆効果
  • 腰痛改善グッズは使用しないで、高反発マットレスに変えよう

腰痛改善グッズの多くは、「腰まくら」などの腰をそらせて血行を良くする
もの。

しかし、これを高反発マットレスの上で使うと、理想的な寝姿勢になっている
状態から不必要に腰をそらせることになってしまいます。

ですので、高反発マットレスに腰痛改善グッズを組み合わせるのは、
やめましょう。

また、腰痛改善グッズを使っても腰をそらせている状態で寝ることになるので
腰に負担がかかります。

理想は高反発マットレスだけで寝ることです。

しかし、どうしても高反発マットレスに買い替える余裕がない場合は、
バスタオルを丸めて腰の部分に敷きましょう。

「腰まくら」などのグッズは角度が急すぎて、腰に良くありません。

バスタオルを丸めたものなら、柔らかいですし、角度も急にならず、ちょうど
良い腰のサポーターになりますよ!

■高反発マットレスで寝ると、姿勢が自然とよくなる?

高反発マットレスで得ると、姿勢が自然と良くなります。
それは、正しい寝姿勢で毎日睡眠できるからです。

人生の3分の1は、ベッドの上で過ごすと言われているので、正しい寝姿勢
になることは、正しい姿勢で日中過ごすことにつながります。

1日の睡眠時間が7時間とすると、1日の4分の1以上の姿勢を正すことに
なるのです。

ですので、朝起きたときの姿勢がよくなり、それが帰宅するまで続くように
なります。

毎日を過ごす姿勢が良くなれば、腰にかかる負担も軽くすることができます。
その結果、腰痛にそもそもなりにくい体になるのです。

また、忙しくて腰に負担がかかった日でも、正しい姿勢で寝ることで翌朝には
腰痛が改善されている状態になりますよ。

高反発マットレスにすると、腰痛を改善するだけではなく、予防もしてくれて
体の悩みも減少します!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス