体重が重い人でも腰痛にならないマットレスの硬さは?

■体重が重い人が腰痛にならないのは硬めのマットレス!

体重が重い人は、寝ているときに腰にかかる負担がほかの人よりも大きく
すぐに腰痛になってしまうリスクがありますよね?

  • 寝ているときは体重の約44%が腰にかかるので、腰痛にやりやすい
  • 体をしっかり支えてくれる高反発マットレスを選ぼう!

体重が重い人は、腰の部分が出ているときに深く沈み込みやすいです。
そのため、体重が軽い人に対して、腰痛になりやすいのです。

寝ているときの体重のかかり方について調べてみると、その人の体重の
約44%が腰にかかってしまうようです。

そして、肩には約33%、頭には約8%、ふくらはぎには約15%の体重が
かかっている状態になります。

例えば、私のように体重が90kgの人だと約40kgが寝ている間中、腰に
かかってしまうことになります。

一晩中、約40kgの重さが腰にかかっていると、当然腰は深く沈み込み、
血液や水分の流れが止まってしまいます。

この状態は、猫背で椅子に長時間座っているのと同じ状態なのです。
だからこそ、朝起きたときに腰が痛くなってしまっているわけですね。

私自身も腰痛がひどいときは、毎朝、起きるたびに腰が痛くて両手で上半身を
支えながら、5分くらいかけてベッドから起き上がっていました。

日中のデスクワークの時は、少しでも腰痛を軽くしようと座る姿勢に気をついて
いましたが、寝ているときの姿勢には無頓着でした。

しかし、いろいろな寝具を試して、現在の高反発マットレスに行き着いてから
は腰が沈み込みすぎることがないので、快適に眠れています。

高反発マットレスは、高い反発力で腰が沈み込むのを抑えてくれます。

沈まない分、腰周辺の血液や水分の流れが止まることなく、スムーズに
流れていくのです。

血液や水分の流れがスムーズな分、老廃物や毒素がたまることがないので
疲労物質の乳酸もたまらずに、疲れもしっかりとれます。

体重が重い人で腰痛に悩んでいる人は、高反発マットレスを選びましょう!

■硬めのマットレスには、どんな種類があるの?

体重が重い人で腰痛に悩んでいる人には、硬めのマットレスがよいですが、
どんな種類があるのでしょうか?

  • ウレタンマットレス、ポケットコイルマットレス、スプリングマットレス
  • 長く快適に使うなら、通気性のいいウレタンマットレス

硬めのマットレスには、こんな種類があります。

○ウレタンマットレス

・食器を洗うスポンジのような構造で、通気性もよい
・金属を使っていないので、寝返りの時に音がしない
・軽くて扱いやすい
・体を面で支える構造なので、体重を分散してくれる

○ポケットコイルマットレス

・金属のコイルをひとつひとつ布で包んでいる
・通気性が悪く、マットレス自体も重い
・体を点で支える構造なので、体重が一部に偏りやすい

○スプリングマットレス

・金属のコイルが体を点で支える構造
・ポケットコイルマットレスのように布でコイルを包んでいない
・通気性はポケットコイルマットレスよりいいが、きしむ音がする
・面で支えるタイプのスプリングマットレスもある

高反発マットレスを長持ちさせるために必要な通気性と、腰痛改善のために
必要な体重を分散する性質を考えると、ウレタンマットレスが良いですね。

■硬めのマットレスは柔らかいマットレスに比べて湿気に強い?

硬めのマットレスは、ウレタンの中の空気の通り道が寝ている間もふさがり
ません。柔らかめのマットレスだと空気の通り道がふさがってしまいます。

  • 高温多湿な日本では、通気性がマットレスの寿命を左右する
  • 硬めのマットレスは腰痛改善になる上に、長持ちする

硬めのマットレスも柔らかめのマットレスも、ウレタンでできていて中に空気の
通り道があります。

柔らかいと寝ているときに体重でマットレスがつぶれるので、空気の通り道が
ふさがってしまいます。

しかし、硬めのマットレスだと、空気の通り道がふさがらず、通気性は良い
まま。

夏でも群れずに快適に寝ることができますし、冬も加湿器などの蒸気が
マットレスを通り抜けて、部屋全体にいきわたります。

高温多湿な日本では、通気性が良い硬めのマットレスがあっています。
腰痛改善だけではなく、気候にもあっているのです!

■さらに腰痛を改善するために・・・

マットレスは毎日使うものなので、体重が一番かかってしまう腰の部分が
へこんでしまいます。

ですので、月に1度はマットレスの向きを入れ替えて、腰を支える部分を
分散してください。

こうすることで、マットレスの一部だけがへこんだせいで寝心地が悪くなる
のを防ぐことができますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス