300ニュートンの高反発マットレスの必要性はありますか?

■300ニュートンの高反発マットレスって本当に必要?

高反発マットレスは硬い構造で体をしっかり支えることができるのですが、
あまりにも硬すぎると、かえって体を痛めてしまいます。

  • 180ニュートン以上の硬さは必要のない硬さ
  • とくに女性は300ニュートンだと背中が反ってしまう可能性大

マットレスのウレタン密度を表すニュートンですが、100ニュートン以上だと
高反発と言われています。

つまり、300ニュートンは高反発マットレスの条件の3倍ものウレタン密度が
あるということ。

理想的な高反発マットレスのニュートン数について、調査をしてみると180
ニュートンがちょうどよい硬さのようです。

300ニュートンがどれだけ、必要のない硬さのマットレスかがわかりますね。

300ニュートンでは固すぎて寝ているときに背中が反ってしまい、背骨や背筋
に負担をかけてしまいます。

また、硬いところに寝ていると、どうしても寝返りが多くなってしまい熟睡する
ことができません!

横向きに寝たとしても、背骨が不自然に曲がってしまい、起きたことに背中や
方が固まっている状態になります。

朝起きて、背伸びをしたときにバキバキ体がいう人は、寝ているときの姿勢が
悪い証拠です。

300ニュートンの高反発マットレスで寝ると、かなりの確率で体がバキバキ
いうようになってしまいますよ。

かなりの硬さがある高反発マットレスがほしい場合でも、200ニュートンくらい
にしておきましょう!

■300ニュートンの高反発マットレスの商品はあるの?

100ニュートン以上で高反発と言われているくらいなのに、300ニュートンの
高反発マットレスなんてあるのでしょうか?

  • 270ニュートンの高反発マットレスは、通販サイトで購入可能
  • 300ニュートンの高反発マットレスは、見つからなかった

通販サイトなどでみてみると、270ニュートンの高反発マットレスは発見する
ことができました。

しかし、300ニュートンの高反発マットレスは見つけることができませんでした。
やはり、高反発マットレスの基準の3倍ですので、商品自体がないのです。

では、300ニュートンに近い、270ニュートンの高反発マットレスの実際の
寝心地は、どのような感じなのでしょうか?

口コミを調査してみました!

・体が沈むことは全くないが、48kgの女の私は腰が浮いてしまう
・80kgの男ですが、腰が沈まず、そこつき感もないので快適
・ママチャリのサドルくらいの硬さで、男性には寝心地がよい
・寝返りがスムーズで夫がとても気に入っている

このように、主に男性が気に入ることが多いようです。

硬すぎるマットレスだと、やはり体重が軽い女性は、腰や背中が浮いてしまい
なかなか熟睡することができなようです。

硬さが「ママチャリのサドルくらい」という口コミが、一番270ニュートンの高反発
マットレスの硬さをイメージしやすいのではないでしょうか?

■高反発マットレスは硬ければ硬いほうが良いわけではない?

高反発マットレスは、硬ければ硬いほうが良いというわけではありません。
その理由は、高反発マットレスの特徴にあります。

  • 高反発マットレスは、寝るといったん沈んでから体が持ち上がる
  • 適度なニュートン数だと、ただ硬いだけではなく、ある程度の柔らかさもある

高反発マットレスは、寝るといったん沈んでから体が持ち上がります。

つまり、ある程度の柔らかさがあるので、その人の体重で沈んだ後にその人に
あったところまで体が自然と持ち上がるのです。

この柔らかさがないと、正しい寝姿勢になることができないので、硬めのマット
レスが好きでも、度を越えてニュートン数が高いマットレスは避けましょう。

私は身長180㎝、体重90kgの男ですがニュートン数は180の高反発マットレス
を愛用しています。

大柄な私でも、底つき感がなくぐっすり眠ることができているので、大柄な人
はニュートン数が高めじゃないと体に合わないということはありません。

以前のムアツ布団などで寝ていた時とは比べ物にならないほど、体が軽く
腰痛もかなり改善されてきましたよ!

■ニュートン数よりも大切な高反発マットレスの条件

通販で高反発マットレスを購入するときは、実際に試し寝もできないので
失敗をするケースが多いです。

通販で高反発マットレスを買うときは、ニュートン数よりも価格が安すぎない
こと、マットレス自体の厚さが10cm以上あることを確認して買いましょう!

高反発マットレスの価格は15,000円以下だと安すぎるので、ニュートン数を
偽っている可能性があります。

また、マットレスが10㎝以下の厚さだと、薄すぎて長持ちしません。
ニュートン数以外の条件もしっかりチェックしてから買ってください!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス