200ニュートンの高反発マットレスは必要性が低い理由とは?

■200ニュートンの高反発マットレスは割と一般的?

高反発マットレスで250ニュートンというとかなり硬さをオーバーしている
のですが、200ニュートンであれば、一般的な範囲です。

  • 大柄な男性に支持される硬さで、腰痛持ちにも好評!
  • 小柄な女性、高身長・細身の人には向かない

200ニュートンは、高反発マットレスの中でも比較的人気のある硬さ。

特に大柄な男性に支持されていて、私も身長180cm・体重90kgと
大きい方なので、このくらいの硬さのマットレスはとても快適です。

腰痛持ちの人にも好評で、「腰が伸びて気持ちがいい」「毎朝起きるの
がとても楽!」と高い評価を得ています。

しかし、200ニュートンの高反発マットレスがどうしても合わない体系の
人たちがいます。

まずは、200ニュートンの反発力に負けてしまう小柄な女性ですね。

体重が軽いために反発力が強すぎて、身体が浮きすぎてしまい、自然に
筋肉が緊張することになります。

これは高身長・低体重の細長い体系の男性にもいえることで、腰の部分
が浮いてしまい、腰が沈んでいる時と反対の悪い姿勢になります。

血行が滞り、体温が下がって、より一層腰の痛みを感じることになるので
小柄な人、細長い体系の人は160ニュートンくらいが良いですね。

では、実際の200ニュートンの高反発マットレスには、どんな商品がある
のでしょうか?調査してみました。

■200ニュートンの高反発マットレスとは?

実際に販売されている200ニュートンの高反発マットレスは、どのような
商品があるのでしょう?

  • 国産の厚さ8cmのシングルマットレスで18,000円前後
  • ウレタン製以外の高反発マットレスもある

○エムール 高反発マットレス 高硬質ウレタン シングル

・ウレタンの加工も布の縫製もすべて日本で行ったモノ
・良質のウレタンを使用しているので、耐久性に優れている
・三つ折りに出来て、持ち運びも便利

○特殊立体ハニカム構造 高反発マットレス

・日本製で4.5cmと薄手のマットレス
・ウレタンではなくファインエアーというポリエステル製の素材
・電気あんか、湯たんぽなども問題なく使える

○通気性バツグン 高反発マットレス エアーマットン

・通気性が良いファインエアーで清潔に長く使える
・専用のホックでしっかりと4つ折りが出来るので、収納もラクラク
・腰痛だけでなく、アレルギーでホコリやダニに弱い人にも快適!

■200ニュートンのマットレス・ブリジストンマットレスとは?

硬めのマットレスについて調べてみると、「ブリジストン・マットレス」という
メーカーが見つかります。どんなメーカーなのでしょう?

  • 凹凸のある高反発マットレスで指圧効果がある
  • 寝ているだけで筋肉の緊張がほぐれる

ブリジストンマットレスの最大の特徴は、マットレスの表面が凹凸に
なっていることです。

この凹凸が指圧効果を生み、血行促進、むくみ解消、筋肉の緊張ほぐし
に繋がります。

寝ているだけで、身体の毒素の循環が良く罨ることが期待できるので、
腰痛以外にもさまざまな健康効果を実感できます。

ニュートン数は200なので、身体が沈み込まず、寝返りも打ちやすい
ですよ。

適度なマッサージ効果を期待できるマットレスなので、運動不足の人に
も向いています。

また、凹凸がある子とは、指圧効果だけではなく、空気を発散しやすく
なるので、夏場などは特にこもりがちな湿気を逃がしてくれます。

つまりマットレスにとっても寝ている人にとっても、快適な状態をキープ
してくれますよ。

また、使用しているベッドがすのこ状ではない通気性に欠ける構造でも、
凹凸の隙間から湿気が逃げるのです。

マットレスにカビが生える心配がありません。

そして、200ニュートンでありながら、中枢部分は硬く、表面部分は
柔らかくつくられているので、圧迫感を抑えています。

このようにブリジストンマットレスは、他の200ニュートンのマットレスと
は、機能性が高いですが、厚さは8cmとやや薄めです。

メインというよりは、お客さん用や腰痛が悪化したと器用に購入しま
しょう。

■200ニュートンの高反発なマットレスを長持ちさせるには?

高反発アットレスはベッドの上に置きっぱなしにしていると、カビやダニの
発生が心配です。

月に1~2回は、部屋に陰干しして風邪を通すようにしておきましょう。
そして、週に1回のペースでカバー類を洗濯するようにしてください。

私は、これを徹底して行って、半年間、快適に高反発マットレスを使って
います。

いい寝具をいい状態で使うには、手入れが必要です。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス