250ニュートンは必要性のある硬さ?高反発マットレスの平均?

■250ニュートンの高反発マットレスってどんな感じ?

高反発マットレスは、反発力が高ければ高いほどいいというわけでは
なく、その人の体形と好みに合っていることが重要です。

  • 250ニュートンの高反発マットレスはイメージ以上に固い
  • 男性や硬めのマットレスが好きな人にはちょうどいい硬さ

100ニュートン以上で高反発マットレスと言われ、180ニュートンでさえ
かなりの硬さがあるのですが、250ニュートンの硬さとは?

実際に250ニュートンの高反発マットレスを使用している人たちの
口コミをまずは見ていきましょう。調査の結果がこちらです。

・硬すぎて寝返りを打つのが辛い。床に寝ているのと大差ない感覚
・私はちょうどいいが、妻が硬い硬いというので、低反発マットを乗せてる
・私は女性ですが、腰痛持ちなのでちょうどいい
・硬いマットレスが好きですが、私には固すぎた

このように、硬いマットレスが好きな人にでも、硬すぎると感じるほど
250ニュートンの高反発マットレスは頑丈なようです。

男性や腰痛持ちな人にはちょうどよく、快適で寝るのが楽しみになった
という人もいます。

個人差がありますが、もともと硬めが好きなわけではなくて、健康のため
に固めにしてみようと考えている場合は、180ニュートンで十分!

250ニュートンの高反発マットレスは種類もサイズも少ないですし、
楽しんで選ぶことも出来ないので、必要性はかなり低いといえます。

■高反発マットレスの平均的な硬さは?ニュートンでいうと?

250ニュートンは高反発マットレスとしては、あまりにも硬すぎるのです
が、平均的な硬さはどのくらいなのでしょうか?

  • 160~170ニュートンくらいがやや硬めでちょうどいい
  • 180ニュートン以上は男性か、体重のある人が好きな傾向

ニュートン数で言うと、160~170ニュートンが高反発マットレスとして
平均的で好きな人が多い硬さです。

180ニュートン以上は、男性、もしくは体重の重い人に好かれる傾向が
あります。

このことから考えても250ニュートンの硬さが、どれだけ段違いかが
分かるかと思います。

■硬すぎるマットレスは腰痛を悪化させる

腰痛には低反発アットレスというブームが去り、腰痛には高反発マット
レスがいいというブームが!正しいことなのですが、やり過ぎは禁物。

  • 300人に硬さを伏せてマットレスを支給し、行った実験結果
  • 腰痛になった8割くらいの硬いマットレスだった

スペインで行われた実験で、被験者300人にマットレスの硬さを伝えず
に、支給し、毎日寝た結果、腰痛の8割前後が硬いマットレスでした。

多くの人は「固い方が腰痛にいい」と感じていただけにとても驚いたそう
です。

ですが、逆に身体の調子が良くなったり、腰痛が改善したのは、
「平均よりも少し硬いマットレス」だったそうです。

硬めがいいのは正しいですが、あまりにも硬すぎるとそれはそれで身体
の調子を悪くします。

硬めのマットレスは横から見た時に、背骨がSの字になっている理想的
な寝姿勢をキープしてくれるものです。

しかし、硬すぎるとS字どころか、Iの字に近い形になってしまい、不自然
な体勢なのです。

その結果、余計な部分に力が入ってしまい、不調が出てしまうのです。

硬すぎる高反発マットレスを購入しないためにも、ニュートン数のチェック
は必ず行ってください。

また、店頭などで実際に寝てから買うのも良いでしょう。

■硬すぎる高反発マットレスを購入してしまったら・・・

硬すぎる高反発マットレスを購入してしまったら、上に低反発マットレスの
薄型のものを敷くか、厚手のベッドパットを敷くようにしてください。

  • 上部数cmが柔らかくなるだけでも寝心地は大きく変わる
  • 腰の部分に重しを乗せておいて、少しへ足らせる方法も!

高反発マットレスの上に数cmの低反発マットレスやパットを敷いても、
効果がないように感じるかもしれません。

しかし、上部数cmの硬さが柔らかくなるだけでも、寝心地はかなり
変わってくるのです。

また、腰と背中の上の方がやわらかくなれば、それだけでも快適に
なります。

重しを乗せておいて、硬さを軽減する方法もあります。

図鑑や折り畳みのイス、キャリーバッグなどを日中、のせておくように
してください。

また、マットレスの上に載って、足で踏むようにしても、硬さは少しづつ
軽減していきます。

そして、硬さを増してしまうのが、床に直接敷くことです。
ベッドのクッション性がなく罨るので、よくありません。

かならず、マットレスはベッドに敷いて使うようにしてください。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス