高さ20cmのスプリングマットレスは硬すぎて身体によくない?

■厚さが20cmの高反発マットレスはものすごく硬い?

高反発マットレスの命ともいえる反発力を決めているのは、マットレスの
厚さです。厚さが20cもあるマットレスは硬すぎるのでしょうか?

  • 口コミをチェックして20cmマットレスの硬さを検証しよう
  • 大人から子供まで熟睡できるちょうどいい硬さ

厚さが20cmもある高反発マットレスは、なかなかないのですが、
調査してみると、意外と多くの人が使用していることがわかりました。

あるメーカーの厚さ20cmの高反発マットレスの口コミを調べてみると

・私たち夫婦も子供たちも大好きで、いつも熟睡できている
・初日、2日目は身体が痛くなったが、3日目以降からは快適
・厚さがあるマットレスなのに、梱包はとてもコンパクトだった
・厚さがあるマットレスはコイルがあるものが多いが、ないので静か
・腰痛が気にならなくなったので、購入して本当に良かった

このように固すぎるという口コミはほとんどなく、みんな快適に睡眠が
とれているようです。

しかし、少数派の意見として「固すぎて眠れない」という意見も。

この意見を寄せたユーザーは、使用し始めてどれくらいたっているのか
わかりませんが、使用し始めの数日にそう感じることはよくあります。

厚さが20cmある高反発マットレスでも、寝心地が悪いということはない
ようです。

私は現在、厚さ12cmの高反発マットレスを愛用中ですが、半年ほど
へたった今でも、へたらず快適に寝ることが出来ます。

今の高反発マットレスよりも前に買ったものは、厚さ4cmであっという間
にダメになりましたが、友人が使用中の厚さ7cmも長持ちしないよう。

やはり、高反発マットレスは厚さが重要ということですね。

■スプリングマットレスで厚さが20cmあると・・・

厚さが20cmある高反発マットレスでウレタン製のものは、通気性に
問題がないようです。しかし、スプリングマットレスの場合は?

  • 現在主流となっているポケットコイルマットレスは通気性がかなり悪い
  • すのこベッド、リネンのカバーなどで通気性を高くしよう

スプリングマットレスで現在主流となっているのが、ポケットコイル・マット
レスです。

ポケットコイルマットレスは、コイルひとつひとつを布で包んでいるので、
空気の通り道が極端に少ないマットレスです。

それは厚さ20cmもある訳ですから、湿気が溜まりやすいのは容易に
想像できますよね?

対策としてすのこベッドを使用し、リネンなどの通気性と肌触りのいい
カバー類を使用するようにしてください。

また、収納付きのベッドだと通気性がとても悪くなるので、収納付きでは
ないタイプを購入して、収納ケースはまた別で用意をしてください。

収納のケース自体も、かご素材などにすると良いですよ!

■厚さ20cmの高反発マットレスには、どんな商品がある?

厚さが20cmもある高反発マットレスには、どんな商品があるので
しょうか?

  • カバーが洗えるものの方が長く使えるのでよい
  • テンピュールなどの高級メーカーの商品が多い

○テンピュール オリジナル19 マットレスS 価格 137,000円代

・マットレスと枕メーカーとして売上世界1位の高級メーカー
・独自素材で体温と耐圧を感知して圧力を均一にする
・カバーは取り外せるので洗濯が出来る
・15年間の品質保証がついているので、長く愛用できる

○アスリープ スーパーフレックスフィット シングル 価格85,000円代

・ファインレボという金属がないコイルを採用している
・ファインレボとウレタンを合わせたことで和布団に近い寝心地を実現
・安定感のある少しか硬めのマットレス
・7つの部品に解体出来るので、傷んだところだけを変えられる

厚さがある高反発マットレスは、長く愛用するための工夫が多い商品が
ほとんどです。じっくり選らんで大切に使い続けてください。

■高さのあるマットレスはローベッドで使った方がいい?

日本人はもともと敷布団で寝ているので、寝る時にあまり高いところで
寝ない方が良いと考える人は多いです。

しかし、高さがある高反発マットレスは、通気性が大切。
フロアベッドなどでは、底から湿気が逃げないので、よくありません。

低めのベッドでも、ローベッドまでにしておいてください。

また、最初は高い目線で寝ることに違和感を感じるかもしれませんが、
すぐに慣れるので、絶対日本人には低い目線ということはありません。

マットレスは厚みがあり、重さがあれば身体をしっかりと支えてくれる
ので、それとのバランスがいいベッドを選ぶようにしてください。

4本足よりも6本足のベッドの方が良いでしょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス