腰痛にマニフレックスが効く?高反発マットレスの効果は?

■腰痛にマニフレックスが効く人の特徴

腰痛には高反発マットレスがよいといわれていますが、高反発マットレス
は定義がないので、商品によって硬さなどがマチマチです。

  • マニフレックスは高反発マットレスの中でもかなり固い方
  • 体重が重い人、男性などの骨格がシッカリしている人向き

腰痛に悩んでいる人でマットレスをマニフレックスへ変える人は、とても
多くいます。

それは日本で人気のサッカー選手などが愛用していることがきっかけと
私は考えているのですが、口コミで評判は広がっています。

すでに多くの人がマニフレックスにマットレスを変えただけで腰痛が
治っていて、実は私自身もその中のひとりなのです。

しかし、中には「マニフレックスにした途端、腰痛が悪化した」「固すぎて
よく眠れない」などの不満を持っている人が多くいることも事実です。

なぜ、腰痛に効果がある人とない人がいるのでしょうか?
その理由を調査してみると、思わぬ理由が明らかになりました。

まず、マニフレックスの特徴から見ていきましょう!

○マニフレックスの特徴

・50年以上の歴史を誇るイタリアの老舗寝具メーカー
・睡眠時の身体を適正な姿勢にキープする弾力性を持っている
・外人好みのマットレスの硬さなので、日本人には合わないとの声も!

このように、イタリア製のマットレスであるために、日本人向けではない
と感じている人が多いことが分かりました。

欧米人は日本人に比べて、骨格がシッカリしていて肩幅が広く、女性
でも筋肉量が多いです。

ですので、日本人が「ちょうどいい」と感じる硬さよりも硬めに設計されて
います。

私は身長180cm・体重90kgの大柄な男なので、外国人の硬さの
マットレスが丁度いいのですが、小柄な女性には不向きですね。

身長が低い方でも、男性や筋トレをしていて骨格がシッカリしている人
ならマニフレックスの硬さは問題なく、腰痛も改善します。

私はマニフレックスにして1週間後には腰が楽になり、毎朝ぎっくり腰
を恐れて、細心の注意を払って起き上がっていたのがウソのよう!

しかし、中にはもともとの腰痛がマニフレックスに変えたことで悪化して
しまったという人もいます。

すでに購入してしまっている場合は、どうすればいいのでしょうか?

■低反発ベッドパッドを敷けば、硬さが和らいで寝心地が良くなる

低反発のベッドパッドを高反発マットレスの上に敷くことで、硬さが
和らいで寝心地が良くなり、マニフレックスでも腰が痛くなりません。

  • 低反発マットレスの薄手のものを使用すればさらに快適
  • 下のマットレスの反発力が高いので、腰痛への効果はそのまま

マニフレックスが硬すぎて眠れない場合、低反発のベッドパッドを使用
することで、ちょうどいい寝心地になります。

ちょうどいいベッドパッドがない場合は、厚さ4cmなどの薄型の低反発
マットレスを使うようにしてください。

低反発マットレスを上に敷いても、下のマットレスが反発力が高いこと
には変わりないので、腰痛への効果はそのまま。

腰がシッカリ伸びている血流がとどこらない状態で、適度に柔らかく
快適に寝ることが出来ます。

○低反発マットレス シングル4cmの厚さ 価格5,800円代

・体をしっかり包み込んでくれる優しい寝心地
・薄手で軽いので高反発マットレスに重ねやすい
・ボックスカバーはそのまま使えるので買い替えの必要なし

■マニフレックスの中で柔らかめな商品は?

マニフレックスのマットレスが「固すぎる」という口コミや評価を見てしまう
と「買うのを辞めようかな?」と感じてしまいますが、柔らかめもあります。

  • スタンダードモデルのマニフレックス246は、程よい柔らかさを感じる
  • 価格も34,000円代で比較的安めの設定

スタンダードモデルのマニフレックスは246という種類は硬いとされて
いるマニフレックスの中でもやわらかく設計されています。

ですので、寝ていてつらいと感じるほどの硬さはありません。
硬めでしっかり支えられているけど、心地いい感触という評判の商品。

価格も34,000円代とマニフレックスの中では、リーズナブルです。

スプリングが入っていないウレタン製で寝返りを打った時に、ギシギシ
言いません。

では、反対に最も硬いのは、どんな商品なのでしょうか?

■最も硬いモデルはマニ・スポーツ!

マニ・スポーツはマニフレックスのマットレスの中で一番硬いモデル。
体重70k議場の人や腰痛持ちに向いています。

このマニ・スポーツはネガティブな意見はあまり見られない商品なのです
が、自分の体格や腰痛の有無を確認したうえで購入を検討してください。

マットレスは硬い方が寝姿勢が正しくなります。
自分の好みと腰痛の症状の度合いに考慮して、選びましょう!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス