高反発マットレスは無印でも買える?どんな品質ですか?

■無印良品の高反発マットレスはポケットコイルマットレス!

最近の高反発マットレスはコイルの入っていないスプリング・レスの
ウレタン素材が主流ですが、無印の高反発マットレスは違います。

  • ポケットコイルマットレスなので、重さと耐久性がある
  • 通気性に欠けるというデメリットも!

私は長い間、腰痛に悩んでいる40代後半の男ですが、半年ほど前に
高反発マットレスに切り替えてから、とても腰が楽になりました。

高反発マットレスを最初に購入した時は、何の知識もない状態だった
ので、激安品を買ってしまい、1ヶ月も経たず廃棄したのです。

「薄くて軽いマットレスがいい」と勝手な思い込みで、買ってしまった結果
大失敗をしたので、きちんと調べてみることに。

この結果、高反発マットレスにはウレタン素材だけでできている
「スプリング・レス」とコイルありのタイプがあることを知りました。

コイルありのタイプには、一般的なスプリングマットレスと、コイルが一つ
一つ布に包まれているポケットコイルマットレスがあります。

ニトリが数年前に、ポケットコイルマットレスを発売して以来、日本でも
有名になりましたが、無印良品のマットレスはポケットコイルです!

無印良品のポケットコイルマットレスは、28,000円代~90,000円
代と高額ですので、お得に買えるわけではありません。

また、一般的なスプリングマットレスもありますが、こちらも安くて8,000
円としっかりした値段。

その分、粗悪品はありませんが、他の専門メーカーと購入するのと、
費用は差がないことを頭に入れておきましょう。

無印良品のポケットコイルマットレスには、4種類あります。

・コイル数 504個 スプリングコイル・マットレス 重量20kg
・コイル数 672個 高密度ポケットコイル・マットレス 重量21kg
・コイル数 924個 超高密度ポケットコイル・マットレス 重量20kg
・コイル数 1320個 超高密度ポケットコイル・マットレス 重量25kg

超高密度ポケットコイル・マットレスは、増量タイプがあり、寝心地に差が
あります。

■無印良品の高品質なポケットコイルマットレスは?

無印良品の中で、もっとも高品質な高反発アットレスが、
「増量タイプ・超高密度ポケットコイル マットレス」です。その構造とは?

  • コイルに使われているコイル線は1.2mmとかなりの細さ
  • 寝心地が柔らかく体圧分散性に優れている

無印良品のマットレスの中で、もっとも品質がいいのが
「増量タイプ・超高密度ポケットコイル マットレス」です。

コイルに使われているコイル線の細さは1.2mmととても細いのですが、
この細さが寝心地をよくするポイントになっています。

コイルが太いと、クッション性が低くなり、身体にしなやかにフィットする
感じが弱くなります。

細いコイルを使うことで、やわらかい快適な寝心地を実現しているの
です。

また、コイル線が細いことで体圧分散性が高くなり、身体の圧力がバラ
ンスよく前進へいきわたります。

しかし、細いコイル線はメリットばかりではありません。

コイル線が細いと当然、耐久性が弱くなり、長持ちしないマットレスに
なってしまいます。

それを解消するのが、コイル数の多さ。

「増量タイプ・高密度ポケットコイルマットレス」は、シングルサイズでも
1,00個以上のコイルを使用していて、耐久性にも優れているのです。

しかし、コイル数が多いことで、重さがまし、価格も高くなります。

寝心地が良く耐久性もあるのですが、デメリットが多々あるマットレスと
言えます。

そして、日本特有のデメリットがもう一つあるのです!

■コイル数が多い分、通気性が悪い

高密度でポケットコイルが配置されている分、通気性はとても低く、
夏や梅雨などは湿気が溜まりやすいというデメリットを持っています。

  • 除湿グッズでデメリットを解消しよう
  • 寝具に向いている除湿グッズは高反発アットレスを長持ちさせる

ポケットコイルマットレスは、ひとつひとつのコイルを布で包んでいる分、
湿気を吸収しやすく、排出しにくいという特徴を持っています。

○タンスのゲン 竹炭入り除湿シート 価格 2,400円前後

・竹炭の成分で湿気を除去してカビやダニを予防する
・ベッドとマットレスの間に敷くシート
・竹炭成分で消臭効果もある

○バイオ 押し入れ カビキレイ 価格600円代

・押し入れの天井に貼って使うタイプの除湿剤
・ベッドの下に貼って使うと、湿気を吸収してくれる
・掃除の時に邪魔にならないのではるタイプが良い

■ちょっとした習慣で湿気とりが出来る

朝起きてすぐに掛布団を半分めくっておくことで、寝汗をかきやすい
上半身が触れていた部分の換気が出来ます。

このひと手間でも、十分効果はありますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス