ムアツ布団は高反発マットレスに入る?どんな機能があるの?

■ムアツ布団とはどんな商品なの?

ムアツ布団とは、どのような商品なのでしょうか?
硬めの寝具は腰痛にいいと聞きますが、ムアツ布団はどうなのでしょう。

  • 体圧分散性に優れているので、腰痛や肩こりなどの不調にいい
  • 無数の突起が体を支えてくれるので、優しい寝心地

ムアツ布団は30年以上の歴史があり、日本人の健康を支えてきま
した。

腰痛や肩こりの原因となる、体圧の偏りを解消する優れた体圧分散性
で身体を優しく支えてくれます。

高反発マットレスは、しっかり体を支えてくれる感じですが、ムアツ布団
は優しく身体を支えてくれる感じですね。

ムアツ布団には無数の突起があり、それが体圧を分散するので、点で
バランスよく分散する構造となっています。

一方、高反発マットレスは面で身体を支えるので、面で体圧を分散。
面の方が体圧が分散しやすく、腰痛も解消しやすいといえます。

ムアツ布団の特徴をまとめてみると・・・

・敷布団とマットレス2枚分の役割を担ってくれる
・凹凸構造なので、耐久性に優れている
・通気性、発熱性にも優れている
・綿わた布団は6~7kg、ムアツ布団は4.6~6kgと軽量
・点で身体を支えているので、血行を阻害しにくい

このような特徴があげられます。

つまり、腰痛を悪化させない効果や肩こりを悪化させない効果がある
ものの腰痛改善の効果は期待できないといったところでしょうか。

ムアツ布団は反発力の高い布団なので、高反発マットレスと硬めの布団
のちょうど中間のような商品と言えます。

■ムアツ布団と高反発マットレスは、どちらの方が腰痛にいい?

ムアツ布団と高反発マットレスでは、どちらの方が腰痛にいいので
しょうか?比較してみました。

  • ムアツ布団は8cmの厚さ、高反発マットレスは10cm以上の厚さ
  • 腰痛には寝具の厚さが重要なので高反発マットレスの方が良い

ムアツ布団も高反発マットレスもどちらも腰痛に効果があると言われて
いますが、実際には高反発マットレスの方が有効です。

その理由は、ムアツ布団が厚さ8cm、高反発マットレスが厚さ10cm
以上となっていて、高反発マットレスの方が厚さがあるからです。

布団でもマットレスでも、腰や身体に負担をかけるかどうかは厚さで
決まります。

薄いとどうしても底付き感があり、腰や背中の上部が痛くなるのです。

私自身、長期に渡り、腰痛で悩んでいるのですが、最初ムアツ布団を
試しました。

最初は腰に効いているかもしれないと思ったのですが、徐々に今まで
の硬い布団とほとんど差がないことに気が付きました。

そして、その当時流行していた低反発マットレスへ変えました。

その後、低反発マットレスで、腰のコリかたまりが激しく悪化して、高反発
マットレスへ移ったのです。

半年間、愛用している高反発マットレスは、腰がシッカリ伸びて、毎朝
起き上がるのが楽になりました。

このような実体験から、私はムアツ布団よりも高反発マットレスの方が
腰痛には効果的。

■ムアツ布団はダニやほこりの心配がない?

ムアツ布団はダニやほこりの心配がないので、衛生的!大きなメリット
ではあるのですが、高反発マットレスも同じことが言えます。

  • ダニの心配がなくても、床に直接敷くのはよくない
  • 腰に負担をかけてしまうので、ムアツ布団の効果を半減させる

ダニの心配がなく、ホコリも発生しないムアツ布団はとても衛生ですが、
床に直接敷くと、体圧分散性を半減させてしまいます。

布団ですが、ベッドで使った方が優痛には良いでしょう。

マットレスやふっとんをベッドと組み合わせて使うことはとても大切で、
通気性や身体への負担を軽くするなどの嬉しい効果があります。

布団という名前がついていますが、マットレス並みの暑さですので、
ベッドでの使用が良いかと考えます。

■ムアツ布団の実際の口コミは?

実際に使用した他のユーザーの口コミを見てみて、購入を決めてくだ
さい。多くの人の口コミを見れば、冷静な評価がしやすくなります。

  • 相変わらず時々腰が痛いので変化がない
  • 悪くはなかったがよくもない。私にはふつう
  • 友人が腰痛改善のために買ったがさらに悪化して、自分に暮れた
  • 私には快適だけど、夫には合わなかった

このように、腰痛への効果、寝心地には個人差があるようです。

しかし、最悪の品質だったという口コミはなかったので、買って大損という
ことはありません。

ただ、決して安くはない買い物なので、確実に効果のある高反発マット
レスの方が安心感があるかと思います。

「家族全員でムアツ布団が手放せない!」といった記事は、あまり信用
しないようにしましょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス