ヘルニアの改善に高反発マットレスは効果的でしょうか?

■椎間板ヘルニアには固い寝具がいいらしい

椎間板ヘルニアは神経に触れて痛みが出るので、1日の3分の1を
過ごすベッド環境はかなり大切になってきます。

  • 低反発マットレスでは腰が沈み過ぎて、痛みが悪化する
  • 猫背で長時間たっているのと同じ負担がかかる

少し前まで腰にいいとされていた低反発マットレスは、体圧の約44%が
かかってしまう腰の部分が一番深く沈みます。

そして、頭が一番持ち上がるので立っている姿勢に直すと、猫背で
長時間立っているのと同じ感じになるのです。

猫背が腰痛や体にいいわけがありません。
椎間板ヘルニアがさらに、悪化してしまうのは目に見えていますね。

そんな椎間板ヘルニアによくない低反発マットレスを、反発力の高い
高反発マットレスにかえれば、腰への負担はすこしづつ軽くなります。

体圧のもっともかかる腰の部分が沈み込まないで、シャキッと伸びること
で背骨が根元からCの字に曲がっている状態になりません。

腰の沈み込みがない分、頭の持ち上がりもないので頭だけが前に
出ているような状態にはならないのです。

しかし、硬ければ何でもいいというわけではありません!

硬い布団だと、布団を通り越して床に腰と背中の上の方がついてしまう
ので、それはそれで腰に負担を与えてしまいます。

厚みがあり、反発力があるマットレスで背骨を横から見た時にSの字状
で支えているのが、一番椎間板ヘルニアにはいいのです!

■椎間板ヘルニアは手術をしないと治らない?

椎間板ヘルニアに良い高反発マットレスですが、手術をしないと治らない
という特徴があります。しかし、症状を軽くするには手術はいりません。

  • ヘルニアとは突出している状態のことを言うので、椎間板が出ている
  • 痛みやしびれを伴うが軽減することは十分可能

椎間板ヘルニアについて調べてみると、24個ある腰椎の間のクッション
の役割を担っているものを椎間板と言います。

この椎間板は、髄核を包むように繊維輪軟骨があるのですが、この部分
が突出している状態だと、脊椎の神経を圧迫してしびれが起こります。

この神経の中には、脊椎中枢神経という太い神経と、身体の末梢に
繋がっている末梢神経があります。

そして、ヘルニアの症状の中には身体が腫れるものもあるのですが、
ヘルニアが神経に接触する程度が低い太ももなどに腫れが出てきます。

また、真後ろにヘルニアが起こると、左右両方の末梢神経が繋がって
いる部分に同時に腫れが出ます。

ヘルニアは発症したら3日間は絶対安静が必要ですが、その間は患部を
冷やすことを忘れないようにしてください。

また、一度突出してしまった椎間板を元に戻すには手術がいりますが、
症状を軽減することが出来ます。

■椎間板ヘルニアの症状を改善するのに役立つ高反発マットレス

椎間板ヘルニアの人が少しでも症状を軽くするために行って欲しいのが
正しい姿勢で過ごすことです。

  • 立つときと寝る時の正しい姿勢は同じ
  • 少し心がけるだけで姿勢はすぐに変わってくる

立つときと寝る時の正しい姿勢は実は同じです。
このようなポイントに注意をしてください!

○正しい姿勢をキープするポイント

・後ろに身体をそらさない、前のめりにならない
・猫背にならない、反り腰にもならない
・胸を前に出さない、肩を前に出さない
・顎を引きすぎない、顎を前に出さない
・足をまっすぐにする、肩幅に開く
・重心を片方にかけない、バランスよくする

心がけ方としては、「体を反らさない→顎→背骨→足→重心」と上から
下へ姿勢をととのえていくイメージでキープするようにしましょう。

鏡を見たり、ベッドに横溜まったり、立ちあがった時などポイント・ポイント
で姿勢を意識するようにしてください。

そして、寝ている時のマットレスが柔らかすぎたり、硬すぎたりすると
この姿勢はキープできないので、高反発マットレスが向いているのです。

■柔らかすぎるマットレスだと腰への負担はかなりのものになる

柔らかすぎるマットレスだと、腰の部分が沈んでしまい、中腰で前かがみ
の姿勢と似た状態になります。

実は、この姿勢が腰に一番よくない姿勢なのです!

体重70kgの人が中腰前かがみになると負担は、体重の倍近くになり
ます。150kg位の重さが腰には、かかっているのです。

普通に立っているだけでも、70kgの人のこしには、100kgの負担が
かかっていると言われています。

つまり日常生活には、腰を痛める要因がとても多くあるのです。
ですので、まずは寝具から腰への負担を減らしてみてください。

高反発マットレスは、寝るだけで正しい寝姿勢になることが出来ますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス