フローリングに高反発マットレスは敷ける?どんな商品がある?

■フローリングに直敷きOKな高反発マットレスは?

フローリングに直敷きOKな高反発マットレスは、どのような商品がある
のでしょうか?ご紹介していきます。

  • 厚さが10cm以上ある高反発マットレスが底付き感がない
  • フローリングに敷いてOKな高反発マットレスは多い

○フローリング対応 両面プロファイルマットレス 価格12,000円代

・1年近く使ったが、私には合わないようだった。腰が痛くなった
・1日で腰が痛くなってしまったので、他の商品を買い直した
・寝ている時に身体が不安定な感覚になり、寝心地がよくない
・床とマットレスの間に湿気が溜まっているような感じはしない

○アイリスオーヤマ エアリーマットレス 価格32,000円代

・寝心地は快適ですが、買って2か月でダメになってしまった
・今まで寝ていたせんべい布団と寝心地が変わらない
・畳の上で使うのには向いていないので、ベッドで使った方が良い
・朝起きて身体に違和感があり、昼には肩こりがひどくなった

○エムリリー 三つ折りマットレス 価格27,000円代

・柔らかすぎて寝づらいので、低反発とほとんど一緒
・敷布団の上に敷けば、それなりの寝心地になる
・床に直接敷いて寝ると、底付き感がある

このように、フローリングに直敷きするタイプの高反発マットレスは、
寝心地が良くない、底付き感があるといったものが多くありました。

やはり、フローリングに直接マットレスを敷いても、快適にはならないもの
なのでしょうか?

■フローリングにマットレスを直敷きしたい人は、とても多い!

フローリングにマットレスを直敷きしている人はとても多く、日本の住宅
事情が理由と考えられます。私自身も以前は、直敷き派でした。

  • ずっと布団で寝ていたことと、部屋の狭さがその理由
  • 高反発マットレスとベッドの組み合わせは腰痛に最適!

私は、かなり前から腰痛で苦しんでいます。

毎朝起きる時に、身体がバキバキ言って前屈なんてとてもできる状態
ではありません。

ベッドから起き上がるのも、腰や背中がバキっと言わないように恐る恐る
起きて、身支度をする時も顔を洗う時もそっと身体を動かしていました。

「腰には固い布団が一番いい!」と友人や祖父から聞いたことを
真に受けて、ずっと続けていたのですが、腰痛は改善せず。

その後、腰痛や身体にいいと低反発マットレスが流行したので、
敷布団から低反発マットレスに切り替えました。

低い目線で寝るのに慣れているし、寝室が狭いので畳に直接低反発
マットレスを敷いていたのです。

ですが、敷布団と違い、柔らかくてツルツルしているので、押し入れに
しまうのが億劫なり、万年床に。

すぐにカビが生えてしまい、捨てることになりました。

その後、高反発マットレスにかえてからも万年床でカビが生え、半年前
にすのこベッドを購入して、少し高額な高反発マットレスもセットで購入。

今までにない快適な寝心地で、腰痛も解消して来ています。

思い切って、ベッドに買えて本当に良かったと思うのですが、万年床の
ままでも、快適に寝れるようになる対策があります。

■フローリングに高反発マットレスを直接敷くには?

「どうしてもベッドはおけない」「低い目線の方が安心」などの理由から、
床にマットレスを直接敷くときは、対策を打ちましょう!

  • すのこを敷いたり、湿気とりシートを敷こう
  • 低いベッドなら圧迫感がない

万年床の人に向いているのが、布団やマットレスの下に敷くすのこ
です。

折りたためる構造になっていて、すのこをM字に固定することが出来
ます。

そこにマットレスや布団を乗せて、乾燥させれば、湿気でカビるのを
予防することが出来るのです。

また、湿気とりシートも販売されているので、是非購入してみてください。

そして、低いベッドにすれば寝室を圧迫することなく、快適に眠ることが
出来ます。

■ローベッドやフロアベッドなら湿気が溜まらない

低いベッドのことをローベッドやフロアベッドと言いますが、部屋に圧迫感
がなく、湿気も溜まらずに、低い目線で落ち着いて寝ることが出来ます。

ローベッドやフロアベッドのdメリットとしては、こんなものがあります。

・起き上がりにくい
・ホコリがベッドの上に上がって来やすい
・掃除が出来ない
・ベッド下の収納が出来ない

しかし、これらは万年床でも同じことが言えるので、ローベッドだけの
デメリットではありません。

腰やひざを悪くしている人は、起き上がる動作のことを考えると、
少し背の高いベッドの方が楽でしょう。

どうしても腰が痛い時のために、ベッドの近くにイスを置いておくと良い
ですよ。イザという時に、慌てずに済みます。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス