評価を知りたい!高反発マットレスのタンスのゲンはいい?

■タンスのゲンの高反発マットレスの評価とは?

高反発マットレスは、さまざまなメーカーから発売されていますが、
タンスのゲンが特に安くて、人気となっています。実際の評価は?

  • へたるのが速すぎて使い物にならないという声が多数
  • 商品としての品質は低く、寝心地も悪い

タンスのゲンは通販サイトなどで、上位にランクインしていることがとても
多い高反発マットレス・メーカーですが、口コミをチェックしてみると・・・

○タンスのゲンの口コミ

・へたるのが早すぎて使い物にならない
・開封後に24時間放置しても厚さ10cmにまったくならない
・高反発の特徴が分かりずらい説明だったので、イメージと違った
・1週間使用しても、身体に合わず腰が痛い
・圧迫されて送られてくるせいか、ファスナーが壊れている
・カバーがよれよれで肌触りなどが関係ないくらい不快
・思っていたよりもかなりきつい臭いで、寝苦しい

このように、品質の低さに不満を感じている人がとても多かったです。

タンスのゲンの高反発マットレスは、他の高反発マットレスのメーカーと
同じでウレタン素材でできています。

タンスのゲンは独自に定めた基準をもとに「G-MAT」という検査を行い
粗悪な品質の高反発マットレスを、販売しないようにしているのです。

にもかかわらず、どうして不満をかんじているユーザーが多いので
しょう?

ここからは、タンスのゲンの検査基準である「G-MAT」について、
ご説明していきます。

■タンスのゲンの高反発マットレスの基準とは?

質の悪い高反発マットレスを発売しないために、タンスのゲンが行って
いる検査の基準は、このようなものです。

  • ウレタンの密度は30d以上で、ホルムアルデヒドは0.01ppms以下
  • 実際の口コミとは、異なる基準なので疑問

タンスのゲンの検査基準について調べてみると・・・

・ウレタンの密度 30d以上
・ホルムアルデヒド 0.01ppm以下

このような基準を設けているとの記載がありました。

しかし、実際の口コミでは「買ってすぐにへたれた」
「開封しても10cmの厚さにならない」というものがありました。

これは、明らかにウレタンの密度が低いために起こることです。

ウレタンの密度は30d本当にあれば、5~10年は持ちます。
開封後に時間が経てば10cmにも、なるのです。

また、ホルムアルデヒドについても似たようなことが言えます。
ホルムアルデヒドとは、刺激臭のある無色の可燃性の気体のこと。

0.2ppmで異臭が感じるが、すぐに慣れて気にならなくなります。

タンスのゲンの「G-MAT」は、0.01ppm以下という基準ですが、
実際には「臭いがきつくて、寝苦しい」という口コミがありました。

0.2ppmですぐに慣れるので、本当に0.01ppmならこんなことには
絶対になりません。

つまり、タンスのゲンの「G-MAT」の基準は正しく守られていない
可能性が高いということです。

これが、評価を低くしている原因と言えます!

■ウレタンの密度が30d以上で1万円以下の高反発アットレス

タンスのゲンは、ウレタン密度が30d以上で1万円以下で高反発マット
レスを発売しています。

  • 30dのウレタン密度なら、17,000円~40,000円が一般的
  • 1万円以下のものは、ウレタンの密度10~15d

タンスのゲンの「G-MAT」の基準通り、30dのウレタン密度なら、
価格は17,000円~40,000円が一般的です。

1万円以下のものは、ウレタンの密度が10~15dでないと採算が
取れません。

タンスのゲンの高反発マットレスで厚さが10cmあり、1万円以下の
商品は、本当のウレタン密度が10~15dの可能性がとても高いです!

高反発マットレスの価格は、原価がどれだけかかっているかを判断する
時に、とても分かりやすい基準となります。

安すぎる高反発マットレスの購入は、避けるようにしましょう。

また、タンスのゲンで「極厚」となっている10cmの厚さは、高反発マット
レスとしては、最低基準の厚さです。

このことから考えてみても、タンスのゲンは高反発マットレスに対して
知識が浅いと言えます。

本当に信頼のできるメーカーは、世界で認められている老舗の高反発
マットレスメーカーや寝具メーカーの商品。

2万円代で購入できるものもあるので、そちらを検討してみてください。

■商品説明よりも口コミを参考にしよう

私は、通販サイトで激安の高反発マットレスを買ったことがあります。

商品の説明だけを見ていると丁寧に作られているように思い、
「大丈夫だろう」と購入したら、1か月も持たずにダメになりました。

説明よりも、口コミを参考にして購入した方が失敗は少ないです。
通販サイトなどの口コミチェックは、とても大切ですよ。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス