幅90の高反発マットレスでは、寝心地が悪い?商品例は?

■幅90cmのマットレスは寝づらい?

シングルサイズの幅は97cmですので、幅90cmというと少し狭いです。
これでは「寝返りを打てない」「寝づらい」と思ってしまいますが実際は?

  • 日本人男性の平均肩幅が40cmなので、男性でも問題ない
  • 小柄な女性では何の問題もなく、熟睡できる幅

マットレスやベッドの幅は自分の肩幅+40cmあれば、問題ないそう。

そこで、日本人の平均的な肩幅について調査をしてみた結果、日本人
男性の平均身長である175cmで、肩幅は40cmということでした。

一方、日本人女性の平均身長・160cmでは、肩幅が36cm。

つまり、幅90cmのマットレスは肩幅50cmの人までOKなので、日本人
であれば、高身長の男性でも問題なく快適に眠ることが出来ます。

「寝返りを打つたびに落ちてしまって、全然熟睡できない」ということは
ありません。

女性と男性では、平均の肩幅に4cmくらいの差がありますが、どちらでも
大丈夫。

もう一つ幅が狭いスモールセミシングルでも、男女関係なくOKです。
小柄な女性では、十分な余裕を持って眠ることができる幅ですよ!

■セミシングルの高反発マットレスはどんな商品がある?

サイズ展開があまりない高反発マットレスは、シングル、セミダブル、
ダブルの3つのサイズしかないメーカーも多くあります。

  • ドルメオなどの高反発マットレス専門メーカーからも発売されている
  • シングルサイズよりも値段が手ごろ

○ドルメオ 高反発マットレス 価格19,000円前後

・高反発のウレタン素材で出来ているマットレス
・片面はメッシュなので通気性に優れている
・もう片面はニットなので、肌触りがいい
・厚さは3cmしかないのでマットレスの上に敷いて使うタイプ

○マニフレックス モデル246 ホワイト セミシングル 価格32,000円

・創業50年以上の老舗・寝具ブランドの商品
・スポーツ選手も愛用している高品質マットレス
・厚さの割にあまり重すぎないのが特徴

○天然ラテックス入りポケットコイルマットレス 価格68,000円前後

・ダニを寄せ付けない天然のラテックスが配合されている
・ラテックスとはゴムのことで抗菌作用がある
・ポケットコイルなので思いが耐久性はバツグン
・清潔に長く使い続けられる

このように、同じセミシングルサイズの高反発マットレスでも、商品に
よって全く価格が違うことが分かりました。

■セミシングルのベッドはお年寄りにも向いている?

セミシングルのベッドを使っているのは、子供や若者というイメージが
あるかもしれません。しかし、実はお年寄りにも向いているのです。

  • 幅が狭いので、ベッドに腰掛けてから横になるまでの移動が楽
  • 肩幅が狭いお年寄りにも十分な幅

セミシングルのマットレスは、幅が狭い分、ベッドのサイドに腰掛けて
から横になるまでの移動がとても楽です。

お年寄りになると、若い時は何の問題もなかった横になる、起き上がる
といった動作にいちいちワンクッション必要となります。

ワンクッションの際に幅が広いと、起きて足をベッドの横に下ろすまでの
距離があるため、大変です。

幅が狭ければ、問題なくすぐに足を下ろすことが出来ます。

また、年を取ると肩幅が狭くなる傾向にあるので、ベッドの幅が狭くても
大丈夫。

お年寄りにこそ、幅が狭いベッドの方が良いでしょう。
介護をする側も幅が狭いと何かと便利です。

私は子供にセミシングルなどのベッドを購入予定ですが、友人が親に
セミシングルのベッドを購入しました。

おねしょをする機会が増えて、シーツを洗うことが多いのですが、買える
時にサッとはずせてサッとつけられるので、とてもいいとのことでした。

■セミシングルでは寝苦しい人の特徴

平均的な肩幅の人なら、セミシングルで問題ないのですが、セミシングル
では狭くて寝苦しい人は、どんな特徴があるのでしょうか?

  • 極度にふとっている人
  • 寝相が悪い人

まず、極度にふとっていて肩幅や身体の幅がとても広い人は、
セミシングルは向きません。

そして、寝返りを過剰にするような寝相が悪い人も落ちてしまう可能性が
あります。

また、横向きで寝て、抱き枕を抱えるのが好きな人にも少し狭いと感じる
かもしれません。

高反発マットレスでセミシングルの展示がある店舗というと、
限られてしまいます。

しかし、セミシングルのサイズのマットレスを置いている家具店なら、
全国にたくさんあるので、実際に寝てみるといいかもしれません!

また、床に幅90cmのスペースを作って、横向きに寝る実験を行って
みましょう。

はみ出ないことを確認してから購入してください。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス