幅80の高反発マットレスで良い商品は何がありますか?

■幅80cmの高反発マットレスってあるの?

寝室がとても狭くてシングルサイズのベッドを置くと、通路がなくなる場合
シングルサイズよりもコンパクトなスモールセミシングルにしましょう!

  • 幅80cmのマットレスやベッドをスモールセミシングルという
  • 狭い部屋が多い日本ではとても需要のあるサイズ

日本は世界的に見ても、かなり部屋の広さが狭いという住宅事情を
抱えています。

シングルサイズのベッドでも置くことが難しい寝室も珍しくないので、
スモールセミシングルサイズのベッドは、なかなかの人気です。

高反発マットレスは一般的なマットレスや低反発マットレスに比べて
サイズが少ないですが、スモールセミシングルを揃えているメーカーも!

日本人の住宅事情でも、無理なく高反発マットレスを生活に取り入れる
ことが出来ますよ。

私は、家自体は狭いのですが、幸い寝室にダブルベッドを置けるので
ダブルサイズの高反発マットレスを使用しています。

しかし、子供部屋にもうじきベッドを購入予定で、女の子なので
スモールセミシングルでもいいのかもしれないと思い始めています。

その理由は・・・

・ベッドの幅が狭ければ部屋が広く使える
・女の子は成長しても肩幅がそこまで広くならない
・もともと小柄な子なので、セミシングルで問題ないはず
・スモールセミシングルベッドは女性と子供に人気だから
・サイズが小さい分、価格も安いのでお得!

節約のためにセミシングルサイズの高反発マットレスを購入する人も、
いるようなので、お得でスモールセミシングルはメリットがあります。

■幅80cmのサイズの高反発マットレスは?

では、スモールセミシングルの高反発マットレスには、具体的にどんな
商品があるのでしょうか?調査してみました。

  • 多機能で長持ちする高反発マットレスを選ぼう
  • 1万円代~あるので、値段もしっかり考慮しよう

○ナノテックプレミアム 価格32,000円

・ポケットコイルマットレスなので、耐久性に優れている
・通気性が高く吸湿性のない不織布で、コイルを包んでいる
・100kg加重を8万回という耐久テストに合格している

○ピュアプレミアム ポケットコイルマットレス 価格19,800円

・430個近いコイルで身体をしっかり支えてくれる
・ニット生地のカバーなので、肌触りが良い
・重量は17kgなので、なかなかの重さ
・厚さが20cm近くあり、コンパクトとは言えない

ウレタン製やポケットコイルマットレスなど、素材にも違いがあります。
自分の好きな寝心地の素材を、探してみてください。

■スモールセミシングルベッドの使い道

スモールセミシングルは、子供用のベッドとして購入する人が多いの
ですが、狭い部屋でベッドを置くのを諦めている人にも向いています。

  • シングルサイズとは17cmも差がある
  • 長さと高さはシングルサイズと同じなので、身長は無関係

スモールセミシングルというと、背が高い人には「脚がはみ出てしまい
そう」というイメージがあるかと思います。

しかし、スモールセミシングルdえシングルサイズと違うのは、幅だけ!

長さと高さなどは一切変わらないのです。

つまり、身長は関係なく、細見dえ部屋が狭い人に向いているサイズと
言えます。

スモールセミシングルとシングルの幅には、どれくらい差があるかという
と・・・

・スモールセミシングル 幅80cm
・セミシングル 幅90cm
・シングル 幅97cm

このように、幅に17cmの違いがあるのです。
17cmの違いは部屋の広さになると、かなりの違いが出てきます。

■幅80cmで寝返りを打っても落ちない?

幅がシングルよりも17cmも狭いなんて、寝返りの度に落ちそうで怖い
という人は、自分の体形に合っているかどうかをチェックしましょう!

  • 肩幅+40cmが自分の体形に合っているベッドの幅
  • 肩幅40cmの人なら快適に寝ることが出来る

自分の肩幅を測ってみて、それプラス40cmの幅がその人に合っている
ベッドの幅です。

幅80cmのベッドは、肩幅40cmの人には、快適ですが、それ以上ある
人には、寝苦しいと感じるサイズですね。

ちなみに、身長+20cmがその人に合っているベッドの長さです。

それ以上ある場合は問題ないですが、ないと頭が壁にかなり近い状態で
寝ることになり、圧迫感を感じてしまいます。

高身長な人や肩幅が広い人は、注意をしてください!

スモールセミシングルのマットレスを購入する時は、まずは自分の体形を
測定してみてください。

そして、問題なさそうであれば、購入を検討してみましょう。
ちなみに肩幅40cmは、高身長な女性の平均の肩幅です。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス