安くて長持ちする高反発マットレスってどんな商品ですか?

■安くて長持ちする高反発マットレスの特徴

高反発マットレスは5,000円以下の激安商品から30万円以上の高額
商品まで、実に幅広い種類がありますが、どれが長持ちするのでしょう?

  • 厚さが10cm以上あるものを選ぶ
  • 価格は16,000円~

高反発マットレスは安い物から高額なものまでありますが、節約をしたい
場合でも、あまり安すぎないものを選んだ方が良いです。

その理由は、高反発マットレスの耐久性。

安い高反発マットレスは総じて、マットレスの厚みが薄く3cm~5cmと
かなり頼りない感じです。

そして見た目の印象そのままに、耐久性もないので、薄い高反発
マットレスは、使い始めて1ヶ月以内にダメになってしまいます。

価格でいうと15,000円以下の高反発マットレスの場合は、このような
すぐにダメになってしまうものが多いです。

ですので、16,000円以上のものを買うようにしてください。

16,000円以上の高反発マットレスには厚さが10cm以上あるものが
圧倒的に多いです。

それは、マットレスの平均寿命とされている10年を耐えるのに、10cm
の厚さが必要だから。

中には、20cmや30cm近い厚みのあるマットレスもありますが、
10cmで十分ですよ!

また、安すぎるマットレスがダメだからと言って、硬すぎるマットレスも
経済的に良くありませんので、注意をしてください。

30万円以上するような高級なものはなかなか手が出ませんし、高くて
4万円代のものにとどめておきましょう。

ここからは長持ちする上に、手ごろな価格の高反発マットレスをいくつか
紹介するので、それを参考にどんな商品を買うかを決めてください。

■安くて長持ちする高反発マットレスとは?

マットレスは毎日使うものなので、頻繁に変わると寝心地も変わり、
ストレスになります。出来るだけ長持ちしてくれるものを買いましょう!

  • ポケットコイル式の高反発マットレスは2万円代がよい
  • ウレタン製でも1万円代から買えるものはある

○「西川ベッド ポケットコイルマットレス」 価格24,800円

・1200個前後のコイルが体を支えてくれる
・固すぎず、やわらかすぎない程よい硬さのマットレス
・側面がメッシュになっていて通気性が良くないポケットコイルでも安心
・厚さは23cmあるのでしっかり体を支えてくれる

○「エコラテ 高反発マットレス」 価格16,900円

・イタリア製の有名ブランドの高反発マットレス
・サンドイッチ構造で3層に分かれている
・耐圧をキレイに分散する機能に優れている
・手ごろな価格だけど12年保証があり、安心して使える

○「スリープル 高反発マットレス」 価格15,800円

・厚さ17cmの高反発マットレス
・低反発アットレスと高反発マットレスの2層構造
・柔らかすぎず硬すぎないマットレス
・高反発と低反発のメリットが両方使える優れもの

このように、同じ価格代でもそれぞれの商品で異なった特徴があります。
判断に迷った時は口コミやレビューを見て決めるようにしましょう!

私も通販サイトで高反発マットレスを購入した時は、レビューをすべて
チェックしました。

私の場合は、最初、激安の高反発マットレスを購入して、使い始めて
1か月も持たないうちにダメになってしまいました。

しかし、その後、反省し、レビューで高評価を受けていた商品を購入した
ところ、長持ちして寝心地も良く、悩みの種だった腰痛も改善しました。

実際に使用した人の意見はとても参考になるので、しっかり見てから
買いましょう!

■長持ちさせるために手入れをしっかり行おう

高反発マットれうすを長持ちさせるために、月に1回ローテーションを
して、週に1回カバー類を干すようにしてください。

  • 手入れをしないと、へたりが部分的に出てしまう
  • 高反発マットレスは多機能ではないので、手入れは重要

高反発マットレスのローテーションとは、月に1回、上下・裏表を入れ
替えるというもの。

これをすることで、マットレスのへたりが偏らなくなり、全体的にへたる
までの期間を延ばすことが出来ます。

高反発アットレスは、食器洗いのスポンジがそのまま大きくなったような
構造なので、多機能ではありません。

手入れをしっかり行わないと、すぐにダメになってしまうのです。
定期的に、風通しの良い場所で陰干しすることも必要です。

■激安高反発マットレスは高反発ではない?

安すぎる高反発マットレスの中には、反発力が足りず、高反発と呼べ
ないものもあります。適正な価格の商品を購入するようにしてください。

通販サイトのポイントなどをかしこく使えば、お得に購入出来ますよ!

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス