高反発マットレスと低反発マットレスの違いはなんでしょうか?

■低反発と高反発のマットレス!それぞれの違いは?

つい最近まで空前の大ブームだった低反発マットレスと、最近一気に人気に
火が付いた高反発マットレスは、どんな違いがあるのでしょうか?

  • 低反発は、寝心地がいいが、沈み込み過ぎて腰痛になる
  • 高反発は、寝心地はよくないが、身体を理想的な寝姿勢にする

低反発マットレスと高反発マットレスには、それぞれ異なった特徴がありますが
なかなかそれを比較する機会はありません。

なので、「低反発と高反発は、反発力の違いがある」くらいしか理解しないで
購入してしまう人が、とても多いのです。

事前にしっかりと理解してから買うようにしてください。
そうすることで、マットレスを失敗なく買うことが出来ますよ!

低反発マットレスと高反発マットレスの違いについて、調査をしました。

○低反発マットレスの特徴

  • 寝心地がバツグンにいいが、よすぎて身体が沈み込み過ぎる
  • 腰痛や血行不良の原因になる
  • 通気性、耐久性が良くない
  • 商品の種類が多いが、中には粗悪品も多い
  • 中には洗濯できる商品もある

○高反発マットレスの特徴

  • 硬いので寝心地はよくないが、身体が沈み込まず快適
  • 寝返りの回数が増えるが、血行が良くなり、腰痛も改善する
  • ほとんどの商品が洗濯できない
  • 商品の種類が少ないし、価格が高い
  • 通気性、耐久性はバツグンにいい

このように、それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらの方が優秀かを決める
には難しい部分があります。

しかし、通気性、耐久性、健康への効果などを考えると、高額でも高反発
マットレスの方がよいと考えます。

硬い寝具はどうしてもダメということでなければ、高反発マットレスが良いで
しょう。

低反発マットレスと高反発マットレスは、同じウレタンでできていて、その反発力
が違うというだけです。

反発力の違いだけで、ここまで特徴に差が出てくるのです。

■マットレスは高反発だけど、枕は低反発がいい?

マットレスは高反発の方が、からだをしっかり支えてくれるので、健康にいい
です。しかし、枕は低反発の方がよく眠ることが出来ます。

  • 体は寝ている時に出来るだけまっすぐにした方が良い
  • 頭が沈み込む低反発の枕がちょうどいい

人の身体は横になっている時も経っている時と同じようにまっすぐになっている
状態が理想です。

しかし、マットレスも枕も高反発だと、頭が持ち上がってしまって、首だけが上に
出ている状態で寝ることになります。

理想的な、組み合わせとしては・・・

  • 身体をまっすぐ支える高反発マットレス
  • 頭をしっかり沈み込ませる低反発枕

と言えます。このくみあわせを是非、試してみてください。

■低反発マットレスが向いている人の特徴は?

高反発マットレスは、硬い寝具がどうしても苦手がはない人に向いているの
ですが、低反発マットレスは、どんな人に向いているのでしょうか?

  • 横向きで寝たい人向き
  • 旅行用、出張用、お客さん用などに向いている

横向きで寝ていて、旅行や出張に多くいく人には、低反発マットレスが向いて
います。

低反発マットレスは薄いのでくるくると丸めて持ち歩くことが出来るからです。

洗濯・収納可能な寝具をお客さん用に探している場合にも、高反発マットレス
よりも低反発マットレスの方が向いています。

私は以前高反発マットレスを買う前に低反発マットレスを購入したのですが、
すぐにへたって使わなくなりました。

使わなくなった低反発マットレスは捨ててしまいましたが、最近お客さん用に
薄手のマットレスの購入を検討中。

ですので、コンパクトに収納できる低反発マットレスを探しています。

メインとして使うマットレスは高反発マットレスがいいのですが、お客さん用など
の予備としてのマットレスなら、低反発マットレスの方が良いでしょう。

■血圧が低い人は低反発マットレスの方がいい?

血圧が低い人は、血液の流れが遅い。もしくは少ないということなので、
血行不良に陥りやすいと言われています。

高反発マットレスのような硬いマットレスに寝ると、体圧で血行が止まってしまう
ことも考えられるので、低反発マットレスが良いでしょう。

逆に血圧が高い人は、高反発マットレスで問題なく、程よい体圧で血圧が少し
下がり、脳の働きなどもゆっくりになって、熟睡しやすくなります。

また、筋力が少ない人は、寝返りに力がいらない高反発マットレスがいいで
しょう。

このようにマットレスと人との相性は、複雑なので、実際に店頭で寝てみてから
決めてくださいね!

また、通販で買う場合は低反発・高反発共に、安すぎる商品は避けましょう。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス