中古の高反発マットレスは、やめたほうがいい理由はなに?

■高反発マットレスの中古購入は辞めた方が良い理由

現在、話題となっている高反発マットレスは、ヤフオクやジモティ―などのオーク
ション・サイトでも中古で買うことができます。しかし、辞めておきましょう。

  • 12年保証などのアフターサービスが受けられないのが一番の理由
  • 中古でも新品のものとほとんど差がない価格のものが多い

一見、高額な買い物は中古でした方がいいと考えてしまいそうになりますが、
実は高反発マットレスは、中古で購入すると損をしてしまいます。

その理由は、以下の3つです。

○損をする理由 その1 「12年保証などのアフターサービスがない」

中古で購入すると、新品の時についてくる12年保証などの手厚い保証を受ける
ことが出来ません。

12年保証などは、高反発マットレスの専門メーカーから新品で購入した人しか
対象となりませんので、中古では保証を受けられないのです。

マットレスは10年単位で使うものなので、いつ何があるか分かりません。
保証は、とても大切なポイントなのです!

○損をする理由 その2 「ウレタンのへたり」

人には、必ず寝る時のくせがあります。

ベッドの端っこで寝たい人、うつぶせで寝たい人、横向きで寝たい人など、
実にさまざまですが、その癖のせいでマットレスがへたっている可能性も。

新品はへたりの心配など一切必要なく、快適に眠ることが出来ます。
品質の心配がいるのは、中古の最大の欠点ですね。

○損をする理由 その3 「価格」

高反発マットレスは確かに高額ですが、1万円代~購入することができます。
つまり、予算を削りたいのであれば、ワンランク下のマットレスにすればOK。

中古でほしいランクの高反発マットレスを購入する必要は、ないのです。
高額すぎて手が出ない商品ばかりでは、ありません。

■中古だと高反発マットレスが臭う可能性も!

中古の高反発マットレスを辞めた方がいい理由は、保証、へたり、価格の他
にも「臭い」があります。どうして中古の高反発マットレスは臭うのでしょう?

  • 人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくから
  • 口の中も乾燥するので、口臭もきつくなる

寝ている時の私たちの身体の変化を調べてみると、寝ている時に人はコップ
1杯分の汗をかくと言われています。

シーツやベッドパットなどは洗えても、高反発マットレスは洗えません。
そのため、1日の中で特に汗をかく寝汗がマットレスに染み込んでいくのです。

また、寝ている時は水分補給が出来ないので、口の中も乾燥してしまいます。
口臭もきつくなるため、よだれなども匂いがかなりきついです。

こうした理由から、中古の高反発マットレスは、独特の匂いがします。
寝ている時に人は感覚が嗅覚と聴覚に集中します。

臭いの問題は、寝具には死活問題なのです。

■中古のマットレスには大量のダニが潜んでいる?

臭いと同じくらい高反発マットレスを中古で買う時に注意したいのは、ダニ!
日本は湿気が多くダニの問題は、かなり大きい問題と言えます。

  • 前の持ち主がベッドパットを使っていない可能性もある
  • 中古のマットレスを使ってからアレルギー症状に悩むようになった人もいる

ベッドパットを敷かないでマットレスにそのままシーツをかけて寝ていると、
ダニの発生率が格段に上がります。

しかし、中古の高反発マットレスは、前の持ち主がベッドパットを敷いていたか
どうかまでは分かりません。

中古で買った高反発マットレスにダニが大量にひそんでいて、今までなかった
アレルギー症状に悩むようになったという人もいます。

中古の高反発マットレスの一番怖いところは、前の持ち主がどんなふうに使用
していたかが分からないということ。

丁寧に手入れをしていたのかどうか、湿気の少ない部屋で使っていたのか、
多い部屋だったのかなどの情報までは、確認をすることが出来ません。

肌が弱い人は尚更、中古のマットレスは避けるようにしてください。

■もし中古の高反発マットレスを購入してしまったら・・・

もし、中古の高反発マットレスを買ってしまったら、どうすればいいので
しょうか?

○対策その1 「除菌」

ダニを駆除するスプレーをしたり、除菌効果のあるスプレーをしたりと、
ダニと菌を徹底的に駆除してください。

掃除機でゆっくりと全体を吸うのも効果的ですよ。

○対策その2 「除湿」

除菌が終わったら、今度は除湿。
風通しのいい部屋の窓際に置いて、1日中、風邪を通しておいてください。

○対策その3 「マットレスの向きをいろいろ試してみる」

へたりなどがある場合は、マットレスを上下・前後ひっくりk和えして一番へたり
を感じない向きを探すしかありません。

このようにしっかりと、対策を打ってから寝るようにしてください。

そして、ベッドとマットレスの間にじしっけとりシートを敷いて、必ず除菌のベッド
パットを敷いてからシーツをかけてください。

私は中古のマットレスを使用していませんが、こうした手入れやダニ、湿気対策
は万全に行っています。

安いマットレスはそれなりですよ・・・

マットレスって安物買いの銭失いだな~と思ったのですが最近です。
安いマットレスってほんとうに早くヘナヘナになります。

早いものだと1年くらいですね。大体1万円以下のマットレスにおおいと感じます。

私は体重が90キロあるので体重のせいかなとおもったのですが、
同じマットレスをつかっている妻(50キロ位)も同じことをいっていたので
やはりそうかという印象です。



さらに私はもともと腰痛持ちだったので、高いマットレスを買って
一生使えるようにしようとしていました。


でも「それは合わないマットレスがあるから辞めたほうがよい」と
整体の先生に言われ、その整骨院の患者さんの間で評判をマットレスを紹介してもらいました。



こちらのマットレスです。





>>腰痛対策マットレス【モットン】



確かにこれを使ってからは朝起きたときに腰がバキバキッとなるのがなくなりましたし
楽に動けるようになりました。


購入してもう3年以上立ちますが、いまだヘタっていません(笑)
高級マットレスもいいかもしれませんが、この値段でこれだけ費用対効果があるマットレスは失敗がないと思いますよ。


返金保証がありますので、いざとなったら返金してもらえます(笑)
ぜひ試してみることをおすすめします。












>>返金保証あり・コスパ最強のマットレス