腰痛が治った人はいる?ブリヂストンのマットレスの効果は?

ブリヂストンのマットレスで腰痛が治った人の体験談は?実際にはどう?

ブリヂストンのマットレスで腰痛が治った人の体験談は、あるのでしょうか?
効果があったという人の体験談を調べてみました。

ブリヂストンのマットレスで、腰痛が治った人の体験談をみてみました。

10年くらい前にブリヂストンの高反発マットレスを購入した人の体験談では、
毎朝起きるたびに腰が軽いのが、とてもうれしいです。

前のマットレスのときはもっと腰が痛かったと思うのですが、どれくらい痛かったか
忘れてしまうくらいにこのマットレスは寝心地がいいです。

体をしっかりささえてくれる気がするので、底つき感がないから朝まで熟睡できます。

もう10年も使っているからそろそろ買い替えをしたいと思っているのですが、
ブリヂストンからもうマットレスは発売していないことを知り、ショックです。

このように評判があまり良くないブリヂストンのマットレスでも腰痛に効果があって
とても満足している人もいるようです。

この人は女性なので、こんなことが考えられます。

・体重がとても軽く薄いマットレスでも体を支えられる
・もともと腰痛の症状があまり重くなかった
・今まで腰痛改善のために低反発マットレスを使っていた

この中でいちばん最後の「今まで低反発マットレスを使っていた」というのは、
いちばん多いです。

どうして、今まで低反発マットレスを使っているとブリヂストンのマットレスを
いいと感じるのでしょうか?

低反発マットレスを使っていた人がブリヂストンのマットレスをいいと思う理由

一昔前は腰痛改善には、腰に柔しい低反発マットレスがいいと言われていました。
これを信じて、10年以上前に低反発マットレスにした人は多いかと思います。

しかし、最近低反発マットレスは腰が沈み込んでしまうので腰の血行を防いでしまうことが
わかりました。低反発マットレスは腰痛に「逆効果」だったのですね。

これを知らずに低反発マットレスをずっと使っていて腰痛がかなり悪化した
状態でブリジストンのマットレスを使うと腰が伸びて腰痛が軽くなります。

今まで腰痛を悪化させるような環境で寝ていたのが多少ましになっただけ。

「このマットレス、すごい!」「このマットレスのおかげで、腰痛が治りかけてる」
このように誤解してしまう人が出てくるのです。

ブリジストンは値段的にも厚み的にも腰痛によくありません。
高品質な高反発マットレスを選んで、しっかり腰痛を治しましょう!

ブリジストンのウレタンフォームの質はいい?悪い?調査してみた

ブリヂストンの評判がよくないのは、厚さや値段以外にも理由があるはず。
そう思って、ウレタンフォームの質を調査してみました。

ある人がブリジストンのマットレスを買って画像をアップしていたのですが、
その記事を見てみると、マットレスのれたんフォームがまだら模様でした。

マットレスが3層になっていて表面は真っ白なウレタンが凸凹していて、指圧効果があり
そうでした。

一番下の層もウレタンが真っ白で表面が凸凹していて、通気性がよさそうです。

しかし、真ん中の層のウレタンが灰色、黒、黄色、白のウレタンが混ざっていて
まだら模様になっているのです。

あまりきれいな印象ではありません。
「他の製品を作るときに余ったウレタンを寄せ集めて作ったのかな?」という印象を
持ってしまいます。

例えば、マニフレックスやドルメオ、コラステなどのマットレス専用メーカーは
ウレタンが真っ白で模様はいっさいありません。

とても生活感がある印象で、心地よく眠れそうな雰囲気です。

ブリヂストン以外にもいろいろな色のウレタンを混ぜて使っているところはある
かもしれませんが、寝具が汚い色だと気持ちよく眠れないですよね?

やはり、ブリヂストンのマットレスはやめた方がいいかもしれません。

ブリヂストンのマットレスはカバーにも問題あり!?買うなら対策を考えて

ブリジストンのマットレスは薄さや素材に問題があるように思います。
そして、口コミをみてみるとカバーにも問題があることが分かりました。

通販サイトのブリヂストンの口コミをみてみると、
「カバーの裏がメッシュになっていてほこりやごみが入ってしまう」とのこと。

ブリジストンのマットレスを購入する場合は、かなりの対策を打つ必要がありそうですね。

薄くて耐久性が少ないので2枚重ねにしたり、ウレタンの汚さがきにならないようにベッド
パットを2枚重ねでつかったり、

裏のメッシュからほこりやごみが入らないように湿気取りシートをベッドとマットレスの
間に敷いたりしましょう。

こうすることで、ブリジストンのマットレスのデメリットを防ぐことができます。
ただ、ここまでの対策をしてもへたってしまう可能性は高いです。

無難に他のマットレス専用メーカーの商品を買った方が扱いが楽だし、腰痛にも
効果が出やすいです。

腰痛は熟睡できることが大切なので、不安を抱えたまま寝るのはよくありません。
安心して眠ることができるマットレスを選びましょう!

体圧分散性に優れている十分な厚みのあるサータやフランスベッド、東京西川などの
マットレスがいいですよ。

ブリヂストンのマットレスは腰痛に効果があるのでしょうか?

ブリヂストンのマットレスは腰痛に効果があるのか検証してみた

ブリヂストンのマットレスは腰痛に効果があるのでしょうか?
まずは、ブリヂストンの特徴をまとめてみました。

ブリヂズトンはタイヤ・メーカーのイメージがあるかと思います。
しかし、実際にはゴム製品とウレタン製品の製造をしている企業なのです。

高反発マットレスはウレタンだけでできているので、ウレタンを製造している企業なら
どこでも作ることができます。

ウレタンを高密度で長方形にすればいいだけだから、マットレスを作る技術も必要
ないのです!

ブリヂズトンのように寝具メーカーじゃないけど、ウレタンの高反発マットレスを
作っている企業は意外とたくさんありますよ。

そして、人気通販サイトamazonでブリヂストンの高反発マットレスを調べてみると、
シングルサイズで値段は5,000円前後。

厚さが5cmと、かなり薄型であることが分かりました。
ウレタンフォームはそれ自体が高機能ではないので、分厚く高密度に加工しないと
耐久性がありません。

シングルサイズで15,000円はしてほしいところがたった5,000円では、かなり密度が
低いことが推測できます。

しかも、厚みも10cmくらいないと10年持たないのですが、ブリヂストンの高反発
マットレスは5cm程度。

これでは腰痛が治る前に、ブリヂストンの高反発マットレスがダメになってしまいます。

ブリヂストンのマットレスは腰痛に良くない?口コミを調査してみた

ブリヂストンの高反発マットレスの特徴を調べてみると、「品質がいい」とは言えない
感じでした。腰痛に良くないことが推測できますが実際はどうなのでしょう。

ここからは、ブリヂストンの高反発マットレスを実際に使っている人の口コミを
調べてみました。

その結果、こんな口コミが寄せられていましたよ。

・商品が届いて段ボールから出した瞬間にがっかりした。ペラペラで使い物にならない
・ブリヂストンのマットレスは使いは慈円て1か月後にはぺちゃんこになる
・1か月もしないうちにへたって反発力がなくなった
・腰の部分が底つき感があるので、絶対的に厚みが足りないと思う

このようにブリヂストンのマットレスには悪い口コミが多かったです。
中にはいい口コミもあったのですが、このような内容でした。

・使い始めて4日目ですが早くも腰痛が治りました
・使い始めて1か月で腰が痛くなくなったので買ってよかった
・今まで使っていた低反発マットレスとくらべものにならないくらいいい
・このマットレスにして1週間、毎日熟睡できてる

このように買ってまだ日が浅い口コミがほとんどでした。
ブリヂストンのマットレスは180ニュートンと十分な反発力があります。

ですので、最初は腰痛が楽になるのです。
しかし、だんだんへたってきて最後は腰痛が悪化します。

ブリヂストンの口コミの評価を調べるときは、「買ってどれくらい使っているか」を
しっかり調べてから参考にしましょう!

腰痛にいいマットレスはどんなもの?ブリヂストン以外のものを調査

腰痛にいいマットレスはどんなもののことを言うのでしょうか?
ブリヂストン以外のマットレスで、腰痛にいいものを調査しました。

ブリヂストン以外のマットレスで、腰痛に効果があるのはマニフレックスです。
厚さが10cm以上あって、シングルサイズで値段は3万円。

170ニュートンあるので、体をしっかり支えます。
腰痛を改善する効果を多くの人が実感しているので、期待できます。

私自身もマニフレックスのマットレスで、腰痛を改善したうちの一人です。
買ってから半年たった今でもへたらず快適に眠れています。

毎朝起きると腰が固まっていたのがなくなり、今は朝の身支度をスムーズにできる
ようになりました。

また、血行が良くなるみたいで冬になると毎年しもやけになっていたのが治って
きましたよ。

ブリヂストンのマットレスは不評って本当?買わない方がいい?

ブリヂストンのマットレスは腰痛の人には、評判がよくありません。
しかも、腰痛以外の人の評判もよくないようです。

腰痛ではない人のブリヂストンの口コミをみてみると、

・薄いマットレスだけど個人的にはしっかりしてると思うし、寝心地も悪くない
・買ってよかったとまではいかないけど、後悔はしてない
・ふつうに寝心地がいいからいいマットレスだと思う
・硬めのマットレスだと思って購入したけどふつうでした

このように大満足している人はいませんでしたが、後悔したりショックを受けたりして
いるような人もほとんどいませんでした。

腰痛の人には死活問題になる底つき感も腰痛じゃない人には、あまり気にならないみたい。
でも、薄すぎるマットレスで寝ているとだんだん腰痛になるので気をつけましょう。

ある人の口コミでは「ブリヂストンのマットレスは2枚重ねるとちょうどいい」そう。
シングルサイズで1枚5,000円なので、2枚買っても高くありません。

どうしてもマットレスはブリヂストンがいいという場合は、2枚買いをしましょう!
ブリヂストン以外でもいい場合は、マニフレックスなどの効果的なものにしてください。

ブレスエアーのマットレスはどれくらい腰痛にいいですか?

ブレスエアーのマットレスはあちこちでみかけるけど偽物?

ブレスエアーのマットレスはアイリスオーヤマの商品が有名です。
しかし、他の会社からも発売されているし、さまざまなサイトで販売されています。

そうなると、「どれか偽物なんじゃないの?」と不安になりますよね?
そこで、ブレスエアーの偽物が植われていることはないのか調べてみました。

まず、ブレスエアーはマットレスの名前ではありません。
マットレスに使われる素材のことです。

ウレタンやポケットコイル、ボンネルコイルなどと同じようなカテゴリーなので、
いろいろなサイトやお店、会社の商品で見かけて当然。

偽物が出回っていることはほとんどありません。
でも、商品によってかなり値段に違いがありますよね?

例えば、こんな感じです。

・A社 ブレスエアー シングルマットレス 三つ折り 日本製 9.980円
・B社 ブレスエアー 高反発マットレス 三つ折り 55,620円
・C社 ブレスエアー 高反発マットレス 三つ折り 26,568円

このように同じ素材でできている同じシングルサイズのマットレスのはずなのに、
値段がバラバラです。

どうして、同じ素材で同じサイズのマットレスなのに会社が違うと値段がバラバラ
なのでしょうか?

同じブレスエアーのマットレスなのに会社によって値段が違う理由

同じブレスエアーのマットレスでも、販売している会社によって値段が違います。
これにはある理由があるので、知っておきましょう!

ブレスエアーの同じサイズのマットレスなのに、値段が違う理由。
それは「ブレスエアーの密度の違い」です。

マットレスをつくるときに、ブレスエアーの密度が高ければ高いほど、たくさんの
ブレスエアーを使いますよね?

その結果、値段が高くなってしまうのです。
しかし、高すぎるマットレスは買う人が減ってしまいます。

そこで、売り上げを伸ばしたい会社はブレスエアーの密度を減らすのです。
これで安い値段のブレスエアーマットレスが作れます。

ただ、この安い値段のブレスエアーマットレスは、すかすかなのですぐにへたって
駄目になってしまいます。

それでも使っているのは「ブレスエアー」。
ブレスエアーマットレスと表記しても違法にはならないのです!

つまり、安すぎるブレスエアーマットレスは中身がスカスカで長持ちしません。
ある程度の値段がするブレスエアーマットレスを選びましょう。

ブレスエアーのマットレスはいくらくらいだとへたらない?ボーダーラインを調査

ブレスエアーのマットレスは、いくらくいらのものならへたらずに長持ちするのでしょう?
ここからは、へたらないブレスエアー・マットレスのボーダーラインを調べました。

まず、ブレスエアーは反発力が高いので高反発マットレスのカテゴリーに入ります。
高反発マットレスはどんな素材を使っていてもシングルサイズで15,000円以下のものは
粗悪な商品。

ですので、ブレスエアーもシングルサイズで15,000円以下の商品は買わない方がいいでしょう。
ブレスエアーのマットレスで有名なアイリスオーヤマは、シングルサイズで15,000円前後。

最低ラインぎりぎりなので、アイリスオーヤマのブレスエアーがボーダーラインだと
思ってください。

私は以前5,000円もしない高反発マットレスを買って、すぐにへたってしまったことが
あります。

腰痛をマットレスで改善するのは、出来るだけはやく実践した方がいいです。
しかし、激安品をさっさと買って使っても腰痛を悪化させるだけ。

ある程度の品質のものを吟味して買ってください。

ブレスエアーは腰痛に本当に効果がある?体験談をまとめてみた

ブレスエアーは高反発マットレスですが、一般的な高反発マットレスはウレタンでできて
います。効果に違いは出ないのか体験談をまとめてみました。

アイリスオーヤマでブレスエアーをかった人の体験談をみてみると、こんな内容でした。

ブレスエアーが腰痛にいいと聞いてアイリスオーヤマで買ってきたのですが、ベッドと
サイズが合いませんでした。

そこで、カバーを外してブレスエアーをむき出しにして、ふつうのハサミでカットして
みたところかんたんに切れて驚きました。

「高反発マットレスの芯材なのに、こんなにかんたんに切れるなんて大丈夫かな」と
とても不安になったのですが、その不安は的中していたのです。

ブレスエアーを使い始めてすぐに腰の部分がへこんでいるのに気が付きました。
15,000円のマットレスは安いかもしれないけど、すぐにダメになると思わなかったです。

こんなことになるなら、ニトリとかである程度値段がするものを買えばよかった。
ブレスエアーを買ったことをとても後悔しています。

このようにブレスエアーを使っているマットレスは、耐久性にかけるみたいです。

マカロニ状の細い素材が複雑に入り組んでいますが、隙間が多いから重さに耐えられ
ないのでしょう。

私はウレタンのマットレスを使っていますが半年間、問題なく使えています。
効果があるのか不安なブレスエアーよりもウレタンの方がいいかと思います。

ウレタンでも安いものは2万円前後で買えますよ。

ドルメオのマットレスは腰痛に効果があるって本当ですか?

ドルメオのマットレスは手軽に買えるから人気。腰痛に効果もある?

ドルメオというマットレス専用メーカーをご存知でしょうか?
世界的に有名なメーカーなのですが、高反発マットレスを手軽な値段で買えます。

世界的に有名なメーカーというとシーリーとかサータとか、シモンズとか。
いわゆる高級メーカーがほとんどなのです。

世界中のホテルで愛用されていて、健康にとてもいい効果があります。
もちろん腰痛にもいいのですが、値段がとても高い。

マットレスを買ったら、ベッドもシーツなどのカバー類も買えなくなってしまうような
お値段の商品が中心なので、庶民にはとても手が出せません。

しかし、ドルメオは手ごろなお値段が魅力のメーカーなので、庶民でも手が出せます!
ここでは、そんなドルメオのマットレスを紹介していきましょう。

ドルメオのマットレスは高反発。
反発力が高いので、腰痛を改善することができます。

腰痛になっている人はほとんどが日中や寝ているときに腰が丸まっています。
腰に負担がかかる体制をずっとしているから、腰が凝り固まってしまうのです!

その結果、腰に痛みが走って「腰痛」になります。
ドルメオは高い反発力で重い腰を優しく持ち上げる効果があります。

日中の凝り固まった腰を優しく持ち上げてストレッチさせることで、腰痛をやわら
げてくれるのです。

1日の日本人の平均睡眠時間は7~8時間。
これだけ長い時間、腰をしっかり伸ばすことができれば、腰痛は良くなっていきます。

ドルメオの反発力はどれくらい?素材やサイズもチェックしておく

ドルメオは高い反発力で腰を伸ばします。
具体的にどれくらいの反発力があって、どんな素材を使っているのか調査しました。

ドルメオの反発力や素材、サイズなどをまとめてみると、

・1層タイプと2層タイプのマットレスがある
・新高反発ウレタンフォームを採用している
・1層タイプの反発力は165ニュートン
・2層タイプの反発力はソフト面が140ニュートン、ハード面が170ニュートン
・健康に良くない素材は使っていないマットレス
・12年保証があるので長持ちする
・1層タイプのシングルサイズが95×193×13
・2層タイプのシングルサイズが97×200×10

調べてみて意外だなと思ったのがサイズ。
1層タイプよりも2層タイプの方が薄かったのです。

腰痛には硬めの寝心地があっているので、1層タイプでもいいかなと思いますが、
体系によって合っているニュートン数は違います。

一般的に体重が軽い人は140ニュートンくらい、体重が重い人はそれ以上があって
います。

体重が軽い人で腰痛に悩んでいる場合は、2層タイプにしてソフト面にしましょう。
体重が重い人の場合は1層タイプでも2層タイプでもかわりませんよ。

ドルメオは専用メーカーの中では手ごろな値段。サイズ別の値段一覧

ドルメオのマットレスは専用メーカーの商品としては、手ごろな値段です。
サイズ別にいくらなのか一覧にまとめてみました。

〇ドルメオ 「1層タイプのマットレス」

・セミシングルサイズ 16,783円
・シングルサイズ 19,375円
・セミダブルサイズ 25,855円
・ダブルサイズ 29,095円

〇ドルメオ 「2層タイプのマットレス」

・シングルサイズ 25,855円
・セミダブルサイズ 33,955円
・ダブルサイズ 31,255円

マットレスの専用メーカーであるシーリーはシングルサイズで6万円以上します。
ドルメオはとても手ごろな値段で買えますね。

腰痛を改善するために、高反発マットレスを買う人はとても多いです。
しかし、ほとんどの人が高反発マットレスの相場を知りません。

激安品を買ってしまってすぐダメになったり、高級すぎるマットレスを奮発して買って
あまり効果がなくてがっかりしてしまったり・・・。

そういう事態にならないように、ドルメオのような確かな品質で手ごろな値段で買える
マットレス・メーカーがあることを知っておきましょう。

私は半年くらい前に通販サイトで高反発マットレスのランキングで1位になっていた
5,000円くらいのマットレスを買ったことがあります。

最初は寝心地が良かったのですが、1週間くらいでへこんできてしまいました。
そして、2週間たったときには底つき感が!

結局1か月もたたないうちに寝ていて背中と腰が痛くなるようになったので、
捨ててしまいました。

マットレスは粗大ゴミだから捨てるのに費用がかかるし面倒です。
そして、新しいものを買うのも大きいので、面倒。

ドルメオのようなしっかりとした品質のマットレスを買えば、すぐに買い替える
ことにはなりませんよ。

ドルメオはどんなところで買える?販売店を調査

ドルメオは手軽な値段で買えますが、どんなところで買えるのでしょう。
販売店を調べてみました。

その結果、実店舗販売よりも通販サイトでの販売の方が人気があることがわかり
ました。

・ディノス
・ベルメゾン
・楽天
・amazon

このような通販サイトで手軽に買えるみたいですよ。
通販ならざわざわお店に足を運ぶ必要がないので、便利です。

忙しい人でもすぐに買えるから、いいですよね。

ディノスで話題!腰痛にいいマットレスは本当に効果ある?

ディノスで話題の腰痛にいいマットレスは本当に効果があるの?

人気通販のディノスでは、さまざまな家具が取り扱われています。
中でも最近人気なのは、腰痛にいいとうわさのマットレスです。

ディノスにはテーブルやいす、ソファーなどの家具から寝具まで幅広い品ぞろえがあり
ます。

今注目を集めているのは、マットレス。
腰痛持ちの人が「症状が軽くなった!」と効果を実感しているそうです。

私自身も腰痛持ちだったので、こういう情報があると気になりますよね?
そこで、ディノスで話題の腰痛にいいマットレスについて調べてみました。

すると、ディノスで話題の腰痛にいいマットレスは「ブレスエアー」というシリーズ
のものであることが分かりました。

ブレスエアーは、マカロニ状の繊維を複雑に組み合わせて作られています。
エアウィーヴと似た構造で、通気性がよく耐久性に優れています。

集中的に圧力がかかってもへたれないから、横になったときにいちばん圧力がかかる
腰の部分がずっとへたりません。

新品のマットレスのしっかりとした寝心地をずっと体感できるのです!
ブレスエアーは素材の名前なので、他の通販や家具店などでも販売されています。

多くの企業が使っている素材だから、信頼できますよね?
ディノスでは、以下の4種類の商品にブレスエアーを採用しています。

・ブレスエアー 敷布団 ファイン2
・ブレスエアー 敷布団 デラックス
・ブレスエアー 枕サポート
・ブレスエアー 枕デラックス

これらの商品は長く使い続けてもへたってこないので、腰痛を長期間かけてじっくり
治していきたい人に向いていますよ!

ブレスエアーファイン2とデラックス。どっちの方が腰痛にいい?

ディノスで取り扱われているブレスエアーの寝具は、ファイン2とデラックスがあります。
どちらの方が、腰痛にいいのでしょうか?

まず、ファイン2とデラックスの特徴を比較していきましょう。

〇ファイン2の特徴

・防ダニ、制菌、消臭効果がある
・さらさら面とふかふか面があり季節によって変えられる
・カバーを外して洗うことができる
・放湿性に優れている
・シングルサイズで値段は19,980円
・厚みは約7cm

〇デラックスの特徴

・ファイン2を超える体圧分散性で腰痛を軽くする構造
・床に直接しいても底つき感がない
・カバーは丸洗いできる
・ふわふわのニット生地なので肌触りがいい
・放湿性に優れている
・シングルサイズで値段は40,525円
・厚みは約7cm

このようにどちらも同じような特徴があることが分かりました。

ファイン2は2種類の肌触りが楽しめますが、マットレスの上にベッドパットを敷いて
しまえば、その肌触りもわからなくなります。

メリットとはいえないですね。
そして、気になるのは値段が違うのにどちらも同じ厚みであること。

使う素材が増えるから値段が高くなるという商品が多いのですが、ファイン2も
デラックスも厚みが同じなのに値段は倍以上違います。

どうしてここまで値段が違うのか検証してみました!

ブレスエアーのファイン2とデラックスの値段の差が倍以上の理由

ファイン2とデラックスの値段の差は、倍以上です。
厚みは同じなのにどうして倍以上も値段が違うのでしょうか?

調べてみるとファイン2のシングルサイズは重さ10kgなのに対して、デラックスは
12kgありました。

この分だけブレスエアーが多く使われていることが推測できます。
厚みは変わらないけど、密度が違うので、その分値段も違うのです。

ファイン2よりもデラックスの方が密度が高いので、腰痛の人向きといえます。

しかし、腰痛の人に本当に向いているマットレスの厚みは10cm以上。
ファイン2もデラックスも厚みが足りないので、腰痛を改善する効果があまり期待
できません。

また、デラックスはシングルサイズで4万円くらいしますが、この値段ならマットレス
老舗メーカーの高反発マットレスが買えます。

厚みはもちろん10cm以上あって、腰痛への効果も保障済み。
こうした商品の方がいいかと思います。

いつもディノスで家具を買っている人はポイントをためるためにも、ディノスで
腰痛を治すマットレスを買いたいと思うもの。

しかし、ポイントをためることよりも腰痛を改善することの方が大切なので、
マットレス専用メーカーで腰痛にいい商品を買いましょう!

私も腰痛持ちでしたが、マットレス専用メーカーの商品で寝ていたら1か月くらいで
腰痛が治りました。

今までの腰痛は何だったんだろうと思うくらいにあっけなく治ったので、とても
うれしかったです。

しかも厚みがあるマットレスの方が長持ちするので、お金が無駄になりません。

腰痛を改善したいなら、ディノスで話題のマットレスではなく、専用メーカーの
マットレスを選びましょう。

また、ディノスにはフランスベッドやドルメオ、ブリヂストンなどの専用メーカーの
マットレスの取り扱いがあります。

値段がブレスエアーのデラックスよりも安いし、ドルメオの場合はファイン2よりも安い
ので、こちらにした方がお得ですよ!

厚みが10cm以上あるので、長年わずらっている腰痛にもしっかり利いてくれます。

ダブルサイズのマットレスで腰痛にいいのはどれ?商品を紹介

腰痛にいいダブルサイズのマットレスが分からない…

腰痛にいいダブルサイズのマットレスが欲しい場合、どんな商品がいいかわからない
と選ぶのが大変ですよね?

そこで、ダブルサイズのマットレスで腰痛にいいものを調べてみました。

・東京西川
・VEGA
・サータ
・フランスベッド
・シモンズ
・マニフレックス
・アンネルベッドSハニカム
・ジェネラル ボンネルコイルマットレス
・シーリー

シモンズやシーリー、サータは高級マットレスメーカーですが、10万円以内で
買えます。

世界中のホテルで使われているもので信頼できるから、安心して使えます。
ダブルサイズのマットレスは買い替えが大変なので、長持ちするものを選びましょう!

私はいつもシングルサイズのマットレスで寝ていますが、ダブルサイズのマットレスで
寝ている友達の話では、ダブルサイズのマットレスはこんなことが大変なのだそうです。

・パートナーと寝る時間が違うとベッドに入るときに気を使う
・パートナーの寝返りが寝ているときに伝わってきて起きてしまう
・面積が広いせいかマットレスの上にのるとボヨンボヨンしてしまう

このように扱いが大変みたいです。
こうした事態を予防するためには、高反発マットレスが効果的。

高反発マットレスのダブルサイズがいい理由。腰痛にも効果的

高反発マットレスのダブルサイズは、パートナーと二人で寝ている人にいいです。
その理由についてまとめてみました。

・ベッドに入るタイミングが違くても振動が伝わらない

高反発マットレスは高い反発力で衝撃を抑えるので、ベッドに入るときに振動が
伝わりにくいです。
席に寝ているパートナーを起こす心配がないので、気をつかわずに眠れます。

・相手の寝返りの振動が伝わらない

二人で寝ているときに、どうしても気になる寝返りの振動。
高い反発力のマットレスなら、この振動も吸収してくれるから安心。
お互いの寝返りで起きる心配がありません。

・ベッドに入るときにボヨンボヨンしないので楽

反発力が低いマットレスだとボヨンボヨンと揺れてしまって、ベッドに入りづらい。
しかし、高反発マットレスはゆでが少ないので、楽にベッドに入れます。

他には高いので、マットレスを移動されるときに楽です。
また、腰をしっかり支えて沈み込みすぎるのを防ぐから腰痛に効果的。

反発力があるマットレスを選ぶことで、扱いも寝心地もよくなります。
そして、腰痛にもいいとメリットがとても多いので高反発マットレスを選びましょう!

実際にダブルサイズの高反発マットレスを使っている人の口コミ

ダブルサイズの高反発マットレスがさまざまなことにいいことがわかったところで、
ここからはダブルサイズの高反発マットレスの口コミを紹介していきます。

シーリーとニトリがコラボしたダブルマットレス(高反発)を使っている人の口コミでは、

・ふかふかなのかと思ってかったら意外と硬めで驚いたけど、ちょうど硬さで快適
・相手が動いても揺れないし沈み込まないから、ぐっすり眠れる
・高品質でいい買い物をしたと思う

このように、柔らかすぎない適度な硬さがある寝心地に満足している人が多かったです。
腰痛をかなり長い間患っている人でも、腰が気持ちよく伸びて効果があります。

私も腰痛に長年悩んでいたのですが、高反発マットレスにしてから症状が軽くなりました。
寝るたびに腰が伸びて、ストレッチをしているような感じです。

朝起きると腰がすっきりしていて、体が軽くなっているように思います。
高反発マットレスにしただけでここまで腰痛が治るとは思っていなかったので、とても
うれしいです。

サイズが違いますが、ダブルサイズでもシングルサイズでも硬めのマットレスが腰痛に
いいことには変わりありません。

ある程度値段がする硬めのマットレスを選びましょう!

ダブルサイズのマットレスを置ける寝室の広さは?どんな場合に合っている?

ダブルサイズのマットレスを買う場合、必要な寝室の広さを把握しておく必要があります。
また、どんな場合に合っているか検証してみました。

まず、ダブルサイズのマットレスを置くのに必要な寝室の広さは6畳以上です。
6畳よりも狭い寝室にダブルベッドを置くと、かなり移動が大変になります。

また、組み立て式のベッドでも組み立てられない可能性もあるので気をつけましょう!

そして、ダブルサイズを使うのにあっているのは「大人2人」。
「夫婦+赤ちゃん」には狭いサイズ感なので、新婚夫婦は避けた方がいいでしょう。

また、ダブルベッドの横にベビーベッドを置きたい場合は、ベビーベッドの大きさの
余裕を確保できるかどうかを考えてから買いましょう!

そして、マットレスや寝具カバーの選択肢は狭くなってしまいますが、高身長の人は
ロングタイプのものを選んでください。

ひざを折って寝ていると腰に負担をかけるので、腰痛が悪化する可能性があります。

マットレス選びは腰痛にいいかどうかだけではなく、部屋の広さ、使う人数、そして
使う人の体形に合わせる必要があります。

6畳の寝室でダブルベッドを使う場合は、マットレスの厚さが10cm前後のものを
選びましょう。

厚さ20cm以上のものにすると、寝室が狭く見えてしまいますよ。

腰痛を改善するのにいいダブルベッドのマットレスは?

腰痛にいいマットレスでダブルベッドに合うものはどんな商品?

一度、腰痛になるとクセになってしまい、なかなか治すことができなくなります。
慢性的な腰痛に悩んでいる人は、意外と多いものです。

腰痛にいいマットレスはシングルサイズが多いイメージですよね?
そこで、ダブルベッドにあうマットレスはないのか調べてみました。

ダブルサイズのベッドで腰痛にいいのは通気性がいい、すのこベッドです。

そして、ダブルサイズのマットレスで腰痛にいいものを調べてみると、こんなものが
ありました。

〇ジュノ

・ダブルサイズ 43,800円
・厚さ20cm
・重さ15.9kg
・ふつうの硬さ
・外国製のものは汚れていたりするけど国産なのでキレイ
・ポケットコイルマットレスで体にフィットした寝心地

〇リネンワッフル

・値段は41,800円
・厚さが20cm
・重さは26.2kg
・ふつうの硬さ
・隣で寝ている人が寝返りを打ってもベッドが揺れない
・国産なので安心

〇シャルドネ備長炭

・値段が55,800円
・厚みが20cm
・重さが31.9kg
・寝心地はやや硬め
・硬めなので腰痛持ちにいい
・ポケットコイルマットレス

〇ダイヤモンドロック

・値段は55,800円
・厚みが21㎝
・重さが30.1kg
・硬めの寝心地
・品質に満足しているという口コミがある

このように、腰痛にいいマットレスでも6万以内で買えることが分かりました。

ダブルベッドのマットレスは腰痛にいい?悪い?

ダブルベッドのマットレスは、腰痛にいいのでしょうか?
シングルサイズに比べて腰を痛めやすいという口コミもあるので、調べてみました。

その結果、ダブルベッドのマットレスは中央の部分がシングルサイズに比べて
へこみやすいことが分かりました。

ダブルベッドのマットレスだと中央から硬い縁までの距離が離れているため、
体重がかかるとへたりやすいのです。

また、ダブルベッドのマットレスは2人~3人で使うことが多いですよね?
その分、毎晩かかる体重も重くなるので劣化が早くなります。

マットレスはウレタンやポケットコイル、ボンネルコイルなどの素材がありますが、
すべて一度へたると治りません。

買い替える必要が出てきますが、多くの人がそのまま使ってしまいます。
そして、へたっているマットレスで寝ていると腰に負担がかかるので、腰痛になり
やすいのです。

腰痛を防ぐためには、ダブルベッドのマットレスをへたらないように使う必要が
あります。

定期的に上下裏表を入れ替えて、いちばん重い腰の圧力が一か所に集中しないように
しましょう!

腰痛を改善するにはポケットコイルマットレスはよくない?

腰痛にいいダブルベッドのマットレスには、ポケットコイルマットレスが多かったです。
しかし、ポケットコイルマットレスは腰痛に良くありません。

腰痛は寝ているときの体圧分散性が高いマットレスの方が向いています。
体圧分散性が高いマットレスは、点で体を支えるのではなく面で体をささえる
マットレス。

ポケットコイルマットレスは点で体を支えるので、体圧分散性が低いです。
でも、ダブルベッドのマットレスにはポケットコイルマットレスが多いです。

その理由は、2~3人で寝るから。
一緒に寝ている相手の寝返りが伝わらないようにポケットコイルマットレスが
多いのです。

確かに熟睡できますし、寝るタイミングが違う夫婦やカップルは相手を起こさずに
ベッドに入ることができます。

しかし腰痛にはよくないので、ボンネルコイルマットレスやウレタンマットレスなど
面で体を支えるものを選びましょう!

マニフレックスやエコラテなどにウレタンのダブルサイズのマットレスがあります。
値段も先ほど紹介したマットレスと同じくらいなので、買いやすいですよ。

ダブルベッドのマットレスが体に合わなくなってきた。畳に敷布団で対応できる?

今使っているマットレスが体に合わなくなってくると、腰や肩に痛みが出てきます。
こんなときは昔使っていた畳や敷布団などで、対応できるのか調べてみました。

まず、へたったマットレスは腰痛にも全身にもよくないので捨てるのは正解です。
しかし、畳や敷布団をベッドの上に敷いて使うのはよくありません。

ですので、新しくマットレスを買った方がいいでしょう。
畳に敷布団は昔の日本人には合っていましたが、今の日本人には合いません。

また、畳は1畳91㎝×182㎝が平均。
ダブルベッドは140㎝×195㎝が平均なので、畳の大きさがあいませんね。

セミシングルは85㎝×195㎝なので多少余りますが、畳よりは大きさがあいます。

ただ、インテリア的にも機能的にもふつうにダブルサイズのマットレスを買った方が
いいでしょう。

ウレタンマットレスならダブルサイズでも、軽いので入れ替えも楽です。
通販で買うとロール状になって届くので、寝室まで運ぶのがかんたんですよ!

腰痛の人は常に腰に痛みを抱えている分、寝心地に敏感。
自分の好みの寝心地を追及して、理想的なベッド環境を整えましょう。

そうすることで無駄な寝返りが減って、熟睡することができます。

朝起きたときに腰が軽くなっているように、ちょうどいい硬さや大きさのマット
レスを選びましょう!

女性の場合は腰痛対策のマットレスの選び方が違うって本当?

女性の腰痛にいいマットレスの条件とは?男性とは違うの?

女性の腰痛にいいマットレスの条件とは、どんなものがあるのでしょうか?
男性とはどういうふうに違うのか調べてみました。

まず、女性のマットレス選びで大切なのは「硬さ」。
男性は硬い寝心地を好む人が多いので、硬いマットレスがいいでしょう。

硬いマットレスは体をしっかり支えるので、快適に眠ることができます。
しかし、女性の場合は柔らかいマットレスを好む傾向があります。

でも、柔らかいマットレスは腰が沈み込んでしまって、腰痛によくありません。
やら若いマットレスは避けてくださいね。

ただ、あまりにも硬いマットレスにしてしまうと体重が軽い女性は逆に腰痛になって
しまいます。

ですので、体重が軽い女性はふつうの硬さのマットレスがちょうどいいです。
これは子供や老人にも同じことが言えます。

「腰痛=硬めのマットレスがいい」というのは基本ですが、中には当てはまらない
こともあることを知っておきましょう!

また、腰痛に悪いと言われている低反発マットレスも体重が軽い女性なら、体が
沈み込みすぎないので、腰痛が悪化しません。

でも、これから新しいマットレスを買う場合は、低反発よりも普通の反発力の
マットレスが無難でしょう。

ふつうの硬さのマットレスを一覧で紹介。体重が軽い女性に合っているのは?

腰痛に悩んでいる女性には、ふつうの硬さのマットレスがいいです。
ここから、一覧でふつうの硬さのマットレスを紹介していきます。

・ニトリ 薄型ポケットコイルマットレス
・ニトリ ポケットコイルマットレス
・ニトリ ボンネルコイルマットレス
・ニトリ ノンコイルマットレス
・ニトリ 高機能マットレス
・無印良品 ポケットコイルスプリングマットレス
・無印良品 スプリングマットレス
・無印良品 ウレタンマットレス

このようにマットレス専門メーカーの商品ではなく、大型家具店の商品が多かったです。
大型家具店なら実物を観に足を運べますし、買いやすいですよね?

ニトリの場合は一つの家具を買うと、古い家具を一つ引き取ってくれます。
古いマットレスの処分に困りませんよ。

ふつうの反発力のマットレスを選ぶときはポケットコイルマットレスのような点で
支えるものではなく、面で支えるマットレスがいいです。

腰に集中してしまう体圧をバランスよく分散する効果があるので、ボンネルコイル
マットレスヤウレタンマットレスにしましょう。

女性に合っているマットレスの硬さは?腰痛にいいニュートン数を調査

女性の腰痛にはふつうの反発力のマットレスが効果的。
通販でマットレスを買うときに基準にするニュートン数はどれくらいがいいのでしょうか?

女性の腰痛にいいニュートン数のマットレスを調べてみると、このような結果になりました。

・60~100ニュートン

ちなみに低反発マットレスは60ニュートン未満、高反発マットレスは100ニュートン以上。
どちらの場合でも柔らかすぎたり硬すぎたりするので、よくありません。

女性に合っているニュートン数をしっかり把握してから、マットレスを選びましょう!

私は以前、低反発マットレスが腰にいいと聞いて60ニュートン未満のマットレスを買った
ことがあります。

買ってきた低反発マットレスをさっそくベッドの上にのせて、試しに寝てみたところ、
ベッドにそのまま寝ているような感覚になりました。

びっくりしてマットレスがずれたりしていないか確認して、もう一度寝てみたのですが、
それでもベッドに直接寝ている感覚になります。

最初は「そのうち慣れるだろう」とそのままにしていたのですが、何日間寝ても
ベッドに直接寝ているような違和感は変わりません。

結局普通の硬さの薄手のマットレスを買ってきて、下に敷いて使いました。
低反発マットレスは腰痛に良くないだけではなく、底つき感があります。

低反発マットレスだったら、高反発マットレスの方がいいでしょう。

最近は高反発マットレスがはやっているのでふつうの硬さのマットレスを探すのは
大変かもしれません。

もし見つからなかったら、100ニュートンくらいのやや高反発なマットレスにしましょう!

意外と見落としがちなマットレス選びのポイント

マットレスを選び時に意外と見落としがちになってしまう大切なポイントがあります。
とくに通販でマットレスを買うときに見落としがちなので、気をつけましょう。

腰痛にいいマットレスを選ぶときに固さや通気性などに気を取られて、ついつい忘れて
しまうポイントがあります。

それは、「寝心地の良さ」です。
マットレスは毎日寝るものなので心地よく眠れることが大切。

そのマットレスとしていちばん大切な部分がよくないと、寝心地の悪さを感じて、
寝返りの回数が増えてしまいます。

腰に余計な負担がかかるようになって、腰痛が悪化してしまいます。
寝返りは必要なものですが、多すぎると寝ている間も腰の筋肉が休まらないのです。

腰痛を改善するためには柔らかすぎず、硬すぎない、自分の好みの寝心地のマットレスを
選びましょう!

大型家具店をいくつか回ってみて、いろいろなマットレスを試してみるといいですよ。

寿命が来ているマットレスは腰痛になる!見極める方法は?

寿命が来ているマットレスは腰痛の原因になってしまう

マットレスは毎日、全体重をかけるものです。
使っているうちにどんどんダメになってきてしまいます。

でも、毎日使っているものはダメになってきていても、なかなか気づけません。
だから、寿命が来ていることに気が付かず、そのまま使い続けている人が多いのです。

私の友達も10台のころに買った、足つきマットレスをずっと使っていました。
足つきマットレスはベッドボードがないので、飽きないデザインです。

しかも、マットレスがそのままベッドになっているのでかさばらず便利。
一人暮らしを始めるときに買って、そのままずーっと使っていたのです。

友達はインテリアが好きなので、引っ越しをするたびに違うインテリアにして
いました。

しかし、マットレスはシンプルなので、そのまま使い続けていました。
そして結婚を機にシングルベッドからセミダブルのベッドにしたので、やっと
買い替えたのです。

買い替えた初日には寝心地が違くて眠れなかったそうですが、2日目からは熟睡
しているといいます。

友達がいうには「腰の部分がまっすぐだから楽」なのだそう。

今までのマットレスが腰の部分がへたっていたことに新しいマットレスに変えてから
気が付いたといいます。

寿命が来ているマットレスの見極め方法を調査。主なポイントは5つ

今使っているマットレスに寿命が来ているかどうかを見極めるには、どんな方法が
あるのでしょうか?主なポイントを5つまとめてみました。

・ポイント1 「買ってから使っている年数」

今使っているマットレスはどれくらい経っていますか?5年以上でしょうか?
マットレスの寿命は平均で10年と言われています。
買ってからの年数はマットレスの寿命を見極めるいちばん大切なポイントです。

・ポイント2 「マットレスを横から見て指でなぞってみて凸凹」

マットレスを横から見て指でなぞってみましょう。
中央の部分がへこんでいたり、コイルが浮き上がって凸凹していたら寿命です。
ウレタンマットレスの場合は体の形に跡がついていることもあります。

・ポイント3 「背中にコイルが当たってしまう」

背中にコイルがあたるようになっている場合は、寿命です。
マットレスのクッションの部分がへたって、コイルが浮き上がっている状態です。
ベッドパットで応急処置はできますが、はやめの買い替えが必要です。

・ポイント4 「きしみ音がする」

寝返りをするたびに、マットレスに腰掛けるたびにきしみ音がする場合は
寿命が来ていると言えます。

ただ、マットレスを乗せているのが組み立てベッドの場合はベッドの組み立てが
きちんとできていない可能性もあります。

・ポイント5 「マットレスのカバーが破けていたり、カビが大量に生えている」

マットレスの寿命が来ていると、見た目も悪くなります。
カバーが破れていたり、カビが大量に生えていることもあります。
そういう場合は、買い替えるようにしましょう。

マットレスの寿命を延ばして腰痛になるのを防ごう

寿命が来てしまったマットレスは捨てて、新しいマットレスを買いましょう。
そして、新しいマットレスは寿命が延びるようにこまめに手入れをしてください。

マットレスの手入れといっても、難しいことや手の込んだことをする必要はありません。
マットレスの上下前後を、月1くらいのペースで入れ替えればいいだけです。

そして、寝具カバーをこまめに洗濯して寝室の空気の入れ替えをこまめに行いましょう。
こうすることで、マットレスに湿気がたまるのを防げます。

マットレスは厚みがあって大きさも大きいので、湿気がたまりやすいです。
湿気がたまると、マットレスの寿命が縮まってしまうので、手入れは大切ですよ。

また、寝具は通気性の悪い化学繊維のものよりも通気性のいいものの方がマットレスにも
健康にもいいです。

コットン100%やシルク100%のカバー類を使ってください。

寿命が長いマットレスはどんなものがある?値段はやっぱり高い?

マットレスの平均寿命は10年。
しかし、もっと長持ちするマットレスが欲しい場合はどんな商品がいいでしょう?

長持ちするマットレスを調べてみると、サータやシモンズなどの高級マットレス
メーカーの商品が該当するようです。

しかし、シングルサイズで10万円以上するので、なかなか手が出ませんよね?

腰痛がかなりひどくて「とにかく寝心地にこだわりたい」「高級感のあるベッドがいい」
という場合はサータやシモンズでもいいでしょう。

しかし、ただ長持ちする腰痛にいいマットレスを探しているだけなら、マニフレックスや
フランスベッドの商品で十分。

10年~12年持つので、長い間快適に眠ることができます。

私もマニフレックスのマットレスを使っていますが、半年たってもまったくへたりません。
10年くらい持つと店員さんにいわれたので、長持ちすると思います。

長持ちするマットレスでも、手入れは必要なのでこまめにカバー類を洗っていますが、
マットレスが軽いので苦になりません。

寿命の見極め方を知って、寿命の長いマットレスを正しく使えば長く続いている
頑固な腰痛でも治しやすくなりますよ!

老人の腰痛にはどんなマットレスがいいの?一覧にまとめてみた

老人の腰痛に効果があるマットレスはどんな特徴があるかまとめ

人は年をとると体のさまざまな部分の機能が落ちてしまいます。
とくに血管や筋肉などの頻繁に使う部分は、機能がおちやすいですね。

血管や筋肉の機能がおちてくると、体の負担がかかる部分に痛みが出てきます。
例えば、腰ですね。腰は座っているときも寝ているときも、負担がかかります。

立っているときは腰に負担がかかりませんが、老人は立っている時間よりも
座っている時間や寝ている時間の方が長いので、腰にますます時間がかかります。

老人は若い人よりも自己治癒力が低いので一度痛みが出ると、なかなか治りません。
ですので、毎日繰り返しケアする必要があります。

でも、毎日マッサージに通ったりストレッチをしたりするのは辛いですよね?
そこで、毎日寝るマットレスを腰痛改善の効果があるものにしましょう。

腰痛改善の効果があるマットレスは、子どもから老人まで年齢性別を問わず
効果があります。

老人にも効果がある腰痛マットレスを探すのは、かんたんなのです。
例えば、こんな特徴があるマットレスがいいでしょう。

・反発力が高め
・通気性がいい
・厚みが10cm以上ある
・安すぎない値段
・点ではなく面で支えるタイプ

老人の腰痛には、こんなマットレスがいい。一覧で紹介

老人の腰痛には、若い人の腰痛に効果があるマットレスが適しています。
どんなマットレスがいいのか一覧にまとめてみました。

・マニフレックス
・エコラテ
・シーリー
・サータ
・シモンズ
・東京西川
・ブレスエアー

これらのマットレスなら腰痛にも効果があります。
中でも安くて軽くて買いやすいのはエコラテやブレスエアー。

少し値段が高いけど、指圧効果もあるのは東京西川です。

シーリーやサータ、シモンズなどは高級マットレス・メーカーなので10万円以上
してしまいます。

家計を圧迫することになる可能性もあるので、買うかどうかをじっくり考えてみて
ください。

老人の腰痛には、「腰に負担をかけないように柔らかいマットレスを」と思ってしまう
人が多いです。

しかし、実際には柔らかいマットレスは腰によくありません。
横になったときにいちばん重くなる腰が沈んでしまうからです。

また、「日本人には畳に薄い布団がいちばんいい」と硬く信じている人も多いです。
私も以前はその中のひとりで、畳にせんべい布団で寝ていました。

しかし、その環境で寝るようになってから2週間くらいで腰痛が悪化して仰向けで
眠ることが出来なくなったのです!

横向きに寝て背中を丸めるのがいちばん楽な姿勢でした。

ほとんど寝返りをうたないで、その姿勢で寝ていたから朝起きると腰が固まって
いて、起き上がるのにかなりの時間がかかるようになってしまいました。

今は、高反発マットレスという反発力の強いマットレスで寝ています。
畳にせんべい布団とおなじように硬い寝心地ですが、硬い中にも弾力があります。

ただ硬いだけでは腰によくありませんが、適度な弾力がある高反発マットレスは、
腰をやさしくしっかり支えるので、腰痛が軽くなります。

私も今のマットレスにしてから、腰が楽になりましたよ!
デパートの寝具売り場で試しにいろいろなマットレスに寝てみましょう。

手で強く押して硬さをチェックするよりも、実際に寝てみて腰やお尻が沈み来ないか
どうかをチェックするようにしてください。

老人の腰痛を改善するためには硬すぎるマットレスもよくない

高反発マットレスはやさしくしっかりと体を支えてくれます。
しかし、マットレスの硬さが硬すぎると、逆に腰に負担になります。

老人は筋肉が弱っているので、硬いマットレスじゃないと寝たときに体をバランス
よく保つことができません。しかし、硬すぎても問題が起きていしまいます。

寝ているときの体の凹凸が敷布団やマットレスにフィットしないので、肩や腰に重さが
集中してしまうのです。

硬すぎるマットレスにすると、今までは平気だったのに急に肩こりになったり、頭痛に
なったりします。ですので、かならず適度に柔らかいマットレスを選びましょう!

体重が軽い老人は反発力がふつうのマットレスが正解

体重が軽くて筋肉が落ちている老人は、高反発マットレスよりも普通のマットレス
が正解です。

普通の硬さのマットレスは、体を適度に沈み込ませて適度に持ち上げます。
体重が50kg以下で筋肉が弱っている人は、90ニュートン以下のマットレスがいいでしょう。

ニトリや無印良品のふつうの硬さのマットレスにすると、快適に眠ることができます。
若い人でも快適な環境で毎日眠っていると、元気が出て健康状態がよくなります。

老人は若い人よりも睡眠の質に影響をうけやすいので、快適に眠れるマットレスを選ぶ
ことはとても大切です。

腰の調子が悪いと、歩いたり座ったりする姿勢も自然と悪くなってしまいます。
腰痛にいいマットレスは、寝ているときに自然と腰が伸びます。

1日のうち7~8時間は睡眠をとるので、これだけ長い時間正しい姿勢で寝ていると
自然と起きているときの姿勢もよくなります。

腰にいい姿勢が身につくので、「もう老人だから治らない」とあきらめていた腰痛が
どんどん楽になっていきますよ!